IMG_3915

IMG_3913


今回は手帳ライフ研究家の「藍玉さん」が執筆された、
「まずは、書いてみる」の感想を書きたいと思います。




この本には藍玉さんや手帳ゆる友の皆さんが
教えてくれた「書く」ためのアイデアが
これでもかと詰め込まれています。

(実は、私のアイデアも少しだけ載っています…!)

これらのアイデアを参考に、「書く」ことで
自分の人生をよりよくしたい、と思わせてくれる素敵な本です。

私がすぐに参考にしたい!と思ったことを
少しだけ紹介しますね。

・いやしリストを作る

落ち込んだとき、どんなことをして自分を癒すか、
その方法をあらかじめリスト化しておく方法です。
仕事関係でミスをしたときは、こうする、
さびしい時は、こうする、のように色んな事柄を出来るだけ
具体的にあげることがポイントだそうです。
私はかなり落ち込みやすいので、これは早速作りたい!

・朝に何かいいことをすれば、朝活


朝活って最近色んなとこで聞きますよね。
私も、朝早く起きて色々出来たらいいなーと思います。
たまに早く起きてカフェとかいきますが、
はたしてちゃんとその時間を上手く有効活用出来てるかな…
と不安になることもありました。
しかし!この本を読んで「朝に何かいいことをすれば、それが朝活!」
ということを教えてもらいました。
早く起きてカフェに行くだけで、朝ごはんをしっかり食べるだけで、
メイクをいつもより念入りにするだけで、
それだけで「朝活」になるんです。

私はこの部分を読んでとても心が軽くなり、
またこれからも自分に出来る範囲の「朝活」を頑張ろう!
と思えるようになりました!

他にも、
・旅行ノートを作る
・縦線でカスタマイズする
・目標を沢山書く!
…etc

のようにたっくさん実践してみたいものがありました。

ただ、本当に沢山手帳、ノートの使い方が載ってはいましたが、
藍玉さんは本の最初でこう述べられています

「大切なのは、自分に合っているかどうか。
そのすべてを取り入れようとしなくてもいいのです」


この文を読み、すとんと肩の力が抜けました。
今、手帳やノートの使い方は雑誌やネットで非常によく
取り上げられています。
いいなーと思うものが沢山あっても、
その全てが自分に合っているわけではありません。

自分に合っているものだけ、
出来るものだけでかまわないので
「まずは、書いてみる」ことが大事なのだなと改めて感じることが出来ました。

手帳、ノート初心者の方は勿論、
既に使い方を確立されているベテランさんが読んでも
十分楽しめると思うので、「書く」ことに少しでも興味がある方、
是非読んでみてください!!!

ではでは、今日はこの辺で、おやすみなさい!