ちょぺっと一言2017

お寄せいただいた投稿は管理者が内容を確認してからの掲載となります。 個人攻撃、内容が不適切な投稿は掲載されません。

過去の ちょっぺっと一言 は コチラ → http://blog.goo.ne.jp/chopetto  です

アルチンボルド展

hiroba170711bhiroba170711a



前略
先日いただいたチケットで、国立西洋美術館に
アルチンボルド展を観に行って来ました。

花や鳥、果物などを組み合わせた絵は
何とも不思議で、かつ、楽しかったです。

緻密で細やかな花や魚のスケッチは図鑑のようでした。

ありがとうございました。

7月7日
弘前市 H.K. 

シャセリオー展

seiyou20170228



陸奥新報社 東京支社  様

ペア・チケットを、ありがとうございます。
上野の国立西洋美術館で、「シャセリオー展」を観てきました。

11歳でアングルに入門し、37歳の短い生涯だったシャセリオー は、
確かに、早熟の天才だと思いました。

1835年に描いた「自画像」 が、じっと見つめている先は、
この世を超えた永遠のように感じました。

チケットのカバーにもなっている、「カバリュス嬢の肖像」は、
透明感の ある肌の色と、魅惑的な眼差しで、
思わず、うっとりと、見惚れてしまいました。             

その美しい肖像画の絵ハガキを買い、
5月が誕生日の友へ、お祝いのカード として贈りました。

佐藤真里子

茶碗の中の宇宙 ほか

 IMG_9014

前略
青森にももうすぐ桜の季節がやって来ます。
心が騒ぐ今日この頃です。

私は4月7日~8日で上京して来ました。
丁度東京は桜が満開の時。
7日の午後着いたばかりの東京駅では、
帰京された天皇陛下ご夫妻とばったり。
すごいタイミングに、これもごほうびと感激するばかりでした。

「茶碗の中の宇宙」も山種さんの「日本の教科書~」
どちらも作品の多さとすばらしさに、さすが東京での展覧会と思いました。

20170314momat

「茶碗の中の宇宙」は金曜日の夕方に行ったのが良かったようで
人が少なめでゆっくり鑑賞できました。
土曜日に行った山種さんは人がいっぱいでした。

2日間の東京でしたが、満開の桜と人の多い都会に
久々にひたって来ました。
本当に出掛けて良かったと思いました。
この度もありがとうございました。
一筆お礼申し上げます。

かしこ
4月18日記

田舎館村 稲葉達子 


追伸

bunakmura170223

渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで
「これぞ暁斎!」も見て来ました。
これも観ていて楽しくなるようなすばらしい作品ばかりでした。

ギャラリー
  • アルチンボルド展
  • アルチンボルド展
  • シャセリオー展
  • 茶碗の中の宇宙 ほか
  • 茶碗の中の宇宙 ほか
  • 茶碗の中の宇宙 ほか
  • 上京日記 4-①
  • 上京日記 4-②
  • 上京日記 4-③