まるろぐ@晴耕雨読

まるちょうがあなたに伝えたいことを密に語るBlogです。
不定期に文章こしらえます♪

近況・・コロナワクチン予約という戦場を体感した

さる5月16日(日)に実家に帰って両親と語らいなど。90歳の父のリハビリは順調で、肌ツヤなどは退院時よりもずっと良いように見えた。兄主導で父のリハは進んでいる。僕としては大したこともしていない。ただー コロナワクチンの予約をどうしようか、という依頼があった。向日市が主催する集団接種がある。もちろん、電話はつながりにくいことは分かっている。LINE予約がスマートっぽい。ここは親のためにひとはだ脱ぐでしょう。翌17日の午前9時から一斉開始とある。17日はあいにく、線維肉腫の胸部CTフォローでK医大へ行く予定はある。CTの予約が10時15分なり。かなりアクロバティックなスケジュールとなるが・・ やっぱここは、親のためになんとかしてあげたかった。

さて、17日当日。天候はくそくらえの雨模様。ワクチン予約に加えて、まったくの別件でヨドバシに電話するタスクも増えた。なんちゅーせわしないOffや。プランとしては、8時過ぎに家を出て、9時前に京都駅でどこかの喫茶店に入って、ワクチン予約スタンバイするつもり。首尾よく予約が取れたら、バスでK医大へ。

排便をすませて、8時21分栗東発のJRに乗る。たくさんのタスクを抱えて、ちょっとした「工作員」だな、と思っていた。南草津くらいだっただろうか、電車が止まった!😱どうも車両トラブルのようだ。10分ほどの遅延が発生。あかん! これは京都でワクチン予約すると遅い。急遽、山科で降りることに。K医大へは、地下鉄東西線でなんとかなるだろう。続きを読む

下痢と血便で始まった迷走・・結局なに?(まるちょう診療録より)

50代女性で主訴は四日前からつづく下痢。水様便で腹痛あり。しぶり便っぽい。夜中も下痢あり。五日前に刺身食べた。もともとは便秘症。今はカマグ止めている。熱はなし。診察では、腹部NP。ウイルス性胃腸炎にしては、やや経過が長いと思った。胃部症状もない。大腸菌感染など念頭において、エンピリックにLVFX500と整腸剤を出しておく。連休前の金曜日で、外来はごった返していた。丁寧にやるなら、採血とか便培養とかだけど、患者さんは「ざっくりした診療」を望まれていた。ま、熱もなかったし、それほどの重症感もなかったわけ。治らなければ、再診で。

ほぼ二週間後、その女性は再診された。やはり下痢が止まらない。腹痛もあり。薬のんでいる間はマシだったと。薬が切れてから、また元に戻ったと。ここに来て「これはちょっと本腰を入れなければ」となる。以前のカルテを調べると、やや意外な事実が判明。喫煙歴はなし。しかし、高血圧治療中で、降圧剤三種のんでいる。そして大動脈解離という大病をされて、循環器内科に通院されていた。性格的には、気さくで明るい感じの女性だけど、日常の中でわりとストレスは感じてはるんかな〜と思った。

さて、女性は便を持参していた。さっそく便潜血にまわすと、二回とも強陽性。ここでうーんとなる。20日ほどつづく下痢と腹痛、そして便潜血陽性。動脈硬化を想起させる既往。まず虚血性腸炎、あるいは大腸癌も除外すべき? とりあえず、大腸カメラしましょう、ということで合意に至る。そして、その時点はでは、LVFX投与が効果なかったので「腸管感染症の可能性」は、頭から消し飛んでいた。続きを読む

リビドーを管理するということ(小さなカミングアウト)

みなさんはご存知だろうか? iPhoneには「性行為」を記録する機能がある。「ヘルスケア」というアプリから入って「その他のデータ」へすすむ。そこに「性行為」という項目がある。そこで性行為(マスターベーション含む)を記録するわけ。下記のような言葉が添えられている。
IMG_C8DE0ABE7022-1

調べてみると、Androidにも同様のアプリはある(アイナーノという)。こちらの方が、機能は充実しているみたい。続きを読む

線維肉腫フォローの結果

まるろぐご覧のみなさまへ。

本日、K医大病院にてCT検査あり、

再発なし

確認しました。

左腋窩リンパ節が軽度腫大していましたが、
コロナワクチン接種の影響のようです。

毎度ご心配をおかけします。

次回は六ヶ月後、2021年11月15日の予定です。

まるちょう 拝

近況をふたつ

ひとつめ。父の脳出血のその後です。父はがんらい辛抱強い人です。K病院でリハビリをこつこつ頑張り、4月30日に退院の運びとなる。やや早いんだけど、GWに入ってしまうと、何もすることもないし、家でリハビリしてください、との主治医判断。病状説明を受けたのは兄。退院時も僕は仕事で顔を出せず、ほぼほぼ兄が取り仕切った。
5月1日に仕事帰りに実家に顔を出す。久しぶりにみる父親の顔貌は、やはり「がくんと」老けてみえた。今年90歳という超高齢で、せん妄も経験した。それに視覚については、今回かなりのハンデを背負うことになった。もともと難聴あり、歯も悪い、そして眼も・・ということになると、先行きはかなり困難である。続きを読む

男の筋肉を描いてみた

IMG_0115

<画材>カリスマカラー(40色)、ステッドラー鉛筆(aquarell)、マルマンVIFART(HPsurface F8 S38V)
今回は、方向性を変えようと思いました。そのため「Number」という雑誌を調べて、よさげな写真を漁りました。「よい写真」というのは確実に存在していて、ちょっと調べれば、そうした違う宇宙があるんだと思い知らされました。今回はたまたまラグビーからの取材ですが、わりと気まぐれかもしれません。

僕はもしかしたら「男の筋肉」を描くのは好きなのかもしれない。かすかに暴力を含んだ、荒々しい筋肉。これは極端にいえば、力学と生理学の融合なわけです。つまり、論理なんですよね。筋肉を描くのって、面白いかも? 松島幸太朗選手の大腿四頭筋なんて、痺れちゃいますよね。

いったん色鉛筆画から離れて、詰将棋します。次もたぶん筋肉系? 父の病気などありましたので、8月末までに三作を予定とします。やっぱりよっつは難しい。無理してもしょうがないし。それと、医家芸術展の展示方法について、ちょっと思案しているところです。もっと効果的な方法がないか? また本決まりになれば、Blog上でお伝えします。

モチーフはそこらへんに落ちているのではなく、取りにいくものだ。

「Fly Me To The Moon」を訳したりあれこれ

まずこれをご覧ください。

YouTubeをぼーっと眺めていて、この動画に行き当たった。「Fly Me To The Moon」という言葉は、どこかで聞いたことがあるくらい。でも俄然、この動画でこの楽曲への興味が止まらなくなった。続きを読む

近況・・父の脳出血とせん妄、そして外傷性気胸

僕の父親は今年の5月で90歳になる。大きな持病はない。血圧がやや高いくらい。しかし最近は「この歳まで生きるのはしんどい。ほんましんどい」と漏らしていた。医師としての立場から客観的にいうと、認知機能はそこそこ落ちてきている。母の方が頭はしっかりしている(母は足腰がダメなのだが)。元来、辛抱強い人である。カローラをこよなく愛し、二年前に免許は返納した。そんな父のことを、僕は最大限リスペクトしている。

さる4月6日の午後、僕は心電図の読影をしていた。いきなり母から電話。読影のまっただなかだったので、電話に出れない。読影室をでて、人気のないところでコールバック。しかし、母の携帯は留守電になっている。また読影に戻る。10分くらいして、また母から電話。今度はちゃんと出ることができた。いわく「お父さんが自転車でこけて、額を打って血だらけになって、K病院へ運ばれた。頭のCTを撮ったが、血が溜まっているそうや」続きを読む

「Both Sides, Now/Joni Mitchell」をもう一度訳しておきます

2014年7月26日のBlogに、大森一樹がらみでこの唄を取り上げた。3a481e75-s「法医学教室の長い一日」というテレビドラマの最後に流れていた、この唄。これ、懐かしいんだよな〜。何といっても、僕がK医科大学に入学した年である。「サクラサクの時期」だった。今から七年前にこの唄を和訳した。「よく理解できないところ」が多々あったのだが、目をつぶって勢いで訳した。

最近になって、Obaqさんという方から、コメント欄でいくつか指摘され、ジョニ・ミッチェルの世界観からいかに遠かったかを思い知らされたのです。まあ、大意は合ってる。でも、細部がぜんぜんダメ。ほんま赤面ものです。もうちょっと調べてから、作業するんだったと後悔しています。後悔? いや、初めから訳し直そうよ!というわけです。この楽曲に関する「熱」は、みなさんにはもうないと思う。ある意味、自己満足のBlogです。よろしくお願いします。ジョニ・ミッチェルの想いに少しでも寄り添えたら、と思います。動画を載っけておきます。若き頃のジョニ。続きを読む

男性の筋肉を描いてみようと思った

色鉛筆画ですが、次は男性を描いてみようと思う。それも「男くさい」やつ。ずばり「筋肉をいかにリアルに表現するか」に集中したい。モチーフは「NumberラグビーW杯2019 桜の証言。」より、松島幸太朗選手を選びました。いやしかし、Numberはいい写真撮るわ。フォトグラファーの集中力、執念、行動力、そして知性。たいしたもんだと思います。Numberはいろいろ集めたんですが、まずはラグビーから始めたいと思います。二年前の我が国でのW杯も、それほどは見てなかった。ラグビーそのものは観るの好きですけど、それほどね。二年前の「熱さ」を、絵を描きながら少しでも感じられたらと思います。下絵をアップしておきます。
58A9933E-77DB-4047-8363-B14B07C9D0E9_1_201_a

予定はGW終了までに仕上げれたら理想。でも、そうは問屋が卸さないと思うけど。とにかく。隆々たる筋肉、野郎の力強さ、激しさに挑戦したいと思います。どこまで行けるかな? あるいは行けないのか。とりあえず、踏み込んでみます。下絵は、こんなに細かく描いてしまうと、色を入れるときに邪魔になったりするのですが、「予行練習」としてあえて細かめに描いてみました。さて、楽しもう!😃
Profile

まるちょう

Archives
Search

WWW まるろぐ
Recent Comments
 |