ブログネタ
近畿地方で遊ぶ に参加中!
今回から連続4回(予定)で、去る15、16日に行った彦根・長浜家族旅行について、記したいと思います。
15日昼、ダイゴがなかなか起きず、大いにぐずって、午後二時頃ようやく家を出る。ブスーッと無口で不機嫌なダイゴ。思春期に入って、人に合わせるということがとても苦手。このプチ旅行はもともと、どちらかというと大人二人のためのもの。彦根や長浜には、子供にとって面白いものなんか、何もない。そういう意識がダイゴの頭の中のどこかにあったはず。「この旅行は、オレにとっては義務でしかない!」という感じか。JR栗東駅で電車を待っている時、私はダイゴにこう切り出した。「南彦根に、実は・・トイザらスがあるんだよね〜(^^)」するとみるみるダイゴの顔が輝き始めた。「え〜!ホントに?」現在、ダイゴはダンガン(車のプラ模型)に夢中。まぁ、そんなに高いものでもないので、明日ホテルをチェックアウトした後、ひとつ買ってやることにした。その代わり、本日一日目はちゃんと親に付き合って行動するよう要求した。ダイゴはもちろん、ふたつ返事でOK。それ以後は、とても柔らかい表情の普段のダイゴになった。
栗東を出て野洲へ。野洲から新快速に乗り換える。ちゃんと席も取れてゆったりくつろいでいるところへ、次のような車内アナウンスが。「乗客の皆様。先ほど、長浜駅にて人身事故がありました。現在のところ、復旧の見込みは全く立っておりません。この電車は次の河瀬駅までとなります」なんじゃそら〜!(▼▼メ) 今日は長浜へ行って街をブラブラする予定だったけど、これじゃどうしようもないやんけ!しかも、雲行きも悪く、今にも雨が降り出しそう。 私が怒り狂っている横で、お蝶夫人♪が沈着冷静に、こう言った。「河瀬駅でどれだけ待てばよいか全然見当が付かないし、河瀬駅からタクシーで直接彦根のトイザらスへ向かっては?」彼女の提案では、トイザらスの後、宿へ直行し、明日の午前中に長浜市街散策ということだった。確かにその方が合理的。男性の私から言うのもなんだけど、こういう時の彼女って、ある意味凄みがあるし、ほんま頼りになる。私も大いに見習いたいものだ。ホームで電車を待つ人の群れを尻目に駅を出た。タクシーにて、トイザらス彦根店へ。ダイゴは念願の限定版ダンガンをゲットできて、ウホウホモード。南彦根駅まで歩いて、そこからタクシーに乗り「かんぽの宿彦根」へ。しかし、渋滞に入ってしまう。運ちゃんはひたすらだんまりで、結構疲れた。結局2000円以上もかかってしまったけど、抜け道とか無かったのかな?(¬¬)・・・次回に続く♪