去る10/8から三日間、恒例の湘南旅行に行ってきました。もちろん、メインはラスカルさんち訪問。その模様を例により旅行記として、三回に分けてアップします。
10月8日(土)13時半頃、京都市内の診療所での外来業務終了。予定外の多さで終了が遅くなり、焦りながらJR京都駅へ向かう。駅で家族と落ち合い、14:26発ののぞみ82号にて新横浜へ。そこから在来線を乗り継いで藤沢へ。いつも思うことだけど、在来線は結構疲れる。グランドホテル湘南へチェックイン。早速シャワーでサッパリ。妻と息子をホテルに残して、19:30頃から、ラスカルさん行きつけのスナック「かまくら」へ向かう。
昨年は、台風の襲来で、この恒例のカラオケができなかったので、今年はとても楽しみだった。何度も言うけど、私は友達が少ない。だから、こうしてカラオケする機会も寂しいくらいに少ないのだ。ほんと、ラスカルさんには感謝です。ほどなくして、ラスカルさんと、ラスカルさんのお母様が到着。一年ぶりの積もる話をしたあと、いよいよカラオケたーいむ!
とりあえず私の責務(笑)である「いとしのエリー」を歌う。大いに冷やかされた(汗)。ラスカルさんは、いつもの透き通るような高い声で、次々と歌い上げる。爆風スランプの「大きな玉ねぎの下で〜はるかなる想い」がよかったな。ペンフレンドって、今や死語だけど、やっぱりメル友よりは情緒があると思う。私は河島英五の「時代おくれ」や「酒と泪と男と女」などを気分よく歌った。時代おくれの歌詞って、私のためにあるようなものだ。「目立たぬように はしゃがぬように 似合わぬことは 無理をせず♪」よいなぁ〜 最後はたかじんの「やっぱ好きやねん」で締め。またもや、大いに冷やかされた(汗)。この歌声、ホテルのわが妻に届いたかなぁ?
22時頃に終了。ホテルに戻り、熱い風呂に入って寝る。その前に夫婦の時間♪
・・次回に続く♪