10/8の日曜日。寝たのが早かったので、午前5時半頃起床。たまたま目を開けていたお蝶夫人♪と朝の挨拶。シャワーを浴びて、一人で早朝の新横浜散策。iPodで音楽を聴きながら、気分よく歩く。24時間カフェなど探して歩くも、見つからず。6時過ぎになって、あきらめて帰りかけると、なんと駅前のマクドがもう開いている! しかも、すでに結構な数の客あり、驚いた。ホットココアをオーダーして、屋外テーブルで旅行記原稿書く。新横浜駅前の日常がよく観察できて、なかなか愉快なひとときだった。
7時過ぎにホテルに戻り、8時過ぎから一階のレストランで洋朝食。シンプルだけどわりとうまかった。部屋でゆっくりした後、10時前にホテルを出て、ラスカルさん宅へ向かう。JR新横浜から約40分で最寄りの駅へ。タクシーにて11時前にラスカルさん宅に到着。
ラスカルさんのお母様は、本年一月に他界された。その後、ラスカルさんやお父様が元気でやっておられるか、少し心配していたのだが、全くの杞憂。ラスカルさんもお父様も、とても元気に私たちを迎えてくださった。簡単な挨拶の後、今は亡きお母様を偲んで三人で合掌。なんと手回しのよいことに、お蝶夫人♪がお供えの花を宅配で、すでに贈ってきていた。さすが〜! 頼れるわが妻よ!m(_ _)m
その後、五人で楽しく談笑。お父様は、以前にも増してお元気。とても70代とは思えぬポジティブ思考で、素晴らしいと感じた。ラスカルさんも、そんなお父さんを静かに優しい眼差しで見ている感があり、それを目にすることができただけでも、今回の横浜旅行は価値があったなと思った。
お蝶夫人♪こだわりのプレゼントの贈呈。いつもその卓越したセンスに感心するのだが、今回も皆を大いに唸らせた。ラスカルさんには、あらいぐまラスカルのぬいぐるみ。これはまぁ、定番といえば定番。お父様へは、なんと雲の写真集。実は以前、お父様が会話の中で雲の写真を撮っているということを、お蝶夫人♪がちゃんと憶えていて、このプレゼントを思いついたという。無骨な私には、到底真似のできない芸当だと感じた。お二人に好評だったのは言うまでもない。特にお父様は、雲を好んで撮っているということを、さりげなく憶えていたことに、とても感激されていた。いい仕事するね〜、わが妻よ。
美味しいお寿司をご馳走になり、昼過ぎにお父様は卓球をしに、お出かけになった。運動着姿がとても若々しくて、私もあんな70代になれたらと思わずにいられなかった。
その後もラスカルさんと私たち三人で話がはずみ、適当なところでおいとまとなる。本当に、ラスカルさんが元気でよかった。心からそう思った。
その後私たち三人は、藤沢から江ノ電にて江ノ島方面へ向かう。天気が抜群によかったので、写真を数枚撮る。江ノ島水族館のお土産コーナーにて買い物。海岸はとても活気があって、遠くに富士山も観ることができた。何をしたわけでもないけど、それなりの旅情を味わうことができたように思う。帰りはモノレールにて、大船経由でJR新横浜へ戻る。ダイゴの機嫌もとてもよく、すごく前向きで大満足。やっぱ、旅行はこうじゃなくちゃね。
昨日のルームサービスがわりと安くて美味しかったので、本日もそうする。カニチャーハンなどを頼んだが、これもかなりうまくて満足。眠くなったので、なんと19時に入眠してしまった。熟睡する。