1/2(火)は最終日。午前5時半頃起床。またもやコソコソとシャワーを浴びて単独外出。もちろん、あたりはまだ暗い。本日は東京駅周辺を攻めてみることに。丸の内側は何もなさそうなので、八重洲口方面へ歩く。途中で右足の靴擦れ発生!(>_<) コンビニを探すも、なかなか見つからず往生する。八重洲口側へ渡って数分歩いたところに、辛うじてam/pmがあった。絆創膏を買ってひと安心。そこから、日記を書けるようなカフェを探して延々歩くも、何もない!(>_<) あっても、正月休みとか9時から営業開始とか。正月早々こんな早朝から開けているカフェなんて、やっぱりないのか? 延々と企業のビルが続く。京橋から銀座方面へ。疲れ果てて諦めかけたところに「ウエンディーズ」というファーストフードが開いていた! 小さくガッツポーズを取って、店内へ。時刻はすでに7時前。延々1時間半近く歩いていたことになる。我ながら気違いじみてるな。ホットコーヒーを頼んで、窓側の道路に面した席に陣取り、日記を書く。昨日書いていなかったので、書くことが溜まっているのだ。
一心不乱に書いていると、目の前の道路に若い女の子がぞろぞろ並びだした。「なんじゃ?」と不審に思いながらペンを走らしていたが、その行列は延々と長くなっていく。何度か目の前の女の子と目が合いそうになり、微妙に居心地が悪い。しかし、席を変わるのも面倒だったので、ひたすら無視してペンを走らす。8時過ぎになって店を出ると、女の子の行列は途方もない長さになっていた。後で調べた結果、それは「プランタン銀座」というデパートの初売りバーゲンセールだったようだ。ちなみに開店は8時半。みんな1時間半も寒い中を待つんだなぁ。TDSでも思ったけど、理解不能。それなりの快感があるんだろうな、きっと。みなさん、お疲れさまです。心の中でそう言い残して、その場を去った。
ホテルへ戻る途中で、何台かの右翼関係の車と出会った。そう、今日は皇居の一般参賀なのだ。東京駅丸の内側を歩いていたら、いかにも右翼の雰囲気の兄さんの行列に出くわし、その行列を横切ろうとしたら、お兄さんの足に少し引っかかって、冷や汗をかいた。「すいません、すいません!」と言って、その場を小走りに立ち去った。ちょっとドキドキした。
8時半過ぎにホテルに戻ると、二人が心配顔で待っていた。遅くなり、すいません。朝食後、10時前にチェックアウト。東京駅で、のぞみの乗り場を間違えそうになるというプチアクシデントもあったが、そこはお蝶夫人♪の鋭い危機管理能力のおかげで乗り切った。わりと発車直前に気づいたので、結構焦ったな。事なきを得て、ひと安心。午後2時前に無事帰宅となる。
総括。まずは大きなトラブル無く帰ってこれてよかった。ダイゴはアキバをかなり気に入ったようだ。確かに、お年玉を使うには最高の場所なのかもしれない。次回はなんとかメイドカフェにも潜入したいものだ(笑)。天気は、全日程を通じて快晴に恵まれた。TDSも楽しめたし、よい旅だったと思う。ここまで読んでいただいたあなたに、厚く御礼申し上げます。