5/2(日)
先日「東京方面へ家族旅行」と記しましたが、行き先としてはズバリ「アキバ」です。ダイゴにとっては、一番楽しめる場所だろう。正月はどこにも行かなかったので、GWにアキバ、ということになった。二回に分けて「アキバ家族旅行記」と題してBlog書きます。
2日に出発。13時半頃の東京行きのぞみに乗る。午前中はいつもの通り、お蝶夫人♪は家事に忙しい。12時半頃、家を出る。のぞみの中ではiPod Touchで将棋。しかし負けてふて寝。ほどなくして東京着。iPadが間に合っていたら、よかったんだけど・・ 15時50分頃東京着→神田へ移動。本日から「神田ステーションホテル」に連泊。可能なら秋葉原ワシントンホテルに泊まりたかったが、新装開店が5月中旬にずれ込んでしまった。まぁ、私としては神田のこのホテルは清潔で必要十分という感じで、わりと気に入っている。
私は昼寝。あとの二人は、その足でアキバへ向かう。ダイゴとしては「戦い」なのだそうだ。「多々買い」とも書く(笑)。まぁ、子供が自分の好きなことをして、よい表情をしているというのは、親としては悪くない気持ち。羽のばしてこいよ。
私はそこそこ寝た。18時半頃二人が帰ってきて、起こされた。その後、夕食に駅前のカレーハウスCoCo一番屋でカレー食べる。私は3辛が定番である。この辛さが一番好き。帰りに例の「水口食堂神田店」を探してみる。実は、部屋を整理しているときに水口食堂の地図が出てきて「これは確かめんと!」ということになった。地図によると、かつて水口食堂神田店があった場所には、すでに別の飲食店が入っていた。神田店は引き上げたようだ。いろいろ事情もあるんだろう。でも、今回確認できて、もやもやが解消できた。
ホテルに帰って風呂入って、私はふぬけの様。何をするでもなく、9時半頃寝ていた。いびきも凄かったはず。私がふと目を覚ましたのは23時頃で、すでに二人は寝ていた。音を立てないように歯磨きなどしてもう一度寝る。寝てばかりやな。

5/3(月)
6時起床。私だけコソコソと外出の支度。他の二人はまだ夢の中。音を立てぬように外出。今朝は浅草方面へ「水口食堂本店」を訪ねることに決めていた。今回はちゃんと地図があるので、確かめておきたかった。18年前に、まるちょうがトイレで大泣きしたところだ。あの時のカツ丼の味は、一生忘れることはないだろう。
懐かしい地下鉄銀座線にて浅草へ向かう。iPodで音楽を聴きながら、浅草界隈を歩く。迷いそうになるも、なんとか水口食堂を発見。自分の記憶の中での大きさよりも、ずっとこじんまりして地味に見えた。本当にこれか?なんて、何度も地図で確認したほど。でも、間違いなかった。何年ぶりだろう? とにかくまだ営業しているようで、少しほっとした。ご主人、元気かな? いちおう確認できたので満足。その足で、旅行記原稿を書けるところを探していたら、デニーズがあったので入る。ホット飲みながら旅行記書く。
デニーズを出ると、すでに8時前。私には「コンビニで三人分の朝食を買う」という重要な任務がある。多分もうふたりは起きているはず。急がねば! そうして少し焦りながら、デニーズを出て地下鉄の階段を降りる。しかし、なんとなく雰囲気が違う。よく見ると「つくばエクスプレス」だった。そこでちょっと混乱する。地上に出ると、なぜか浅草と反対方向へ歩き出す。もちろん歩けば歩くほど、見たことない景色になっていく。もう焦りと混乱で「頭の中?マークだらけ」状態で、歩き続ける。気がつくと「合羽橋」という地点に到達していた。Blogコメントで出てきた「河童バカ」の由来です(笑)。包丁とか陶器とか、いろんな道具の店が並んでいる。「これ『ぴったんこカンカン』で紹介された道具街の通りや!」と内心ピンときて(くるのが遅い)、ようやく浅草でないことを悟る。こうなると人に訊くしかない。タバコの自販機を整備していたお兄さんに訊くと、ちゃんと教えてくれた。それからは、もうすでに大遅刻ゆえ、超早足で雷門へ歩く! その頃にはもう汗だく。20分ほど歩いて浅草駅についた頃には、ヘロヘロ。駅で携帯をチェックすると、お蝶夫人♪から怒りのメールが来ていたので、平謝りで返事しておいた。電車内で将棋したけど、こんな状態で勝てるはずなく・・ バカバカしくなって止めた。神田駅に着くと、サンクスで朝食を買ってホテルへ急行。
二人はそれほど怒っていなかった。むしろ安心したという雰囲気。すいませんでした。私は汗だくだったので、とりあえずシャツを脱いでシャワーを浴びる。それから朝食。結局10時頃、アキバへ繰り出すことに。
以上、アキバ家族旅行前編でした。後編もよろしくです♪