では早速後編始めます。家族三人でアキバへ繰り出したあたりから。まずはガンダム・カフェというのがアキバ駅前にオープンしたので、行ってみる。すでにすごい行列。とても並ぶ根性はない。遠巻きに写真を数枚撮る。次にラジオ会館というところへ。ダイゴの買い物を見守る。名前こそ「ラジオ会館」だけど、ラジオは売っていない。今時のオタクグッズ満載。次の店は合体系ロボットの店だったが、私はその頃から気分不良。早朝の過度の運動が響いているようだ。低血糖。とりあえず、私だけ別行動することに。まず缶コーヒー飲んで、近くの中古DVDショップへ入るも、なんか気分悪い。DVDを選ぶどころではない。「これはいかん」と駅前のコーヒーショップに入り、カフェモカとケーキ食べて血糖を上げる。めちゃめちゃ美味しく感じた。これで少し取り戻せた感じ。その足で、ヨドバシカメラに入ってみる。
今回、PCの将棋ソフトを買うのがひとつの目的だった。まずはそのコーナーへ。しかし、こんどは腹の具合が悪くなってきた→トイレにて脱糞。顔を洗い、一息つく。そうして呆然とした頭で何となくオーディオ関連のコーナーをぶらつく。こんなんええなぁ、こんなんあるんや・・などとぶらつくが、結局今俺がすべきことはなんや?と自分に問うてみると、将棋ソフトやんか。意志がヤワになっている。いかん、いかんぞ。将棋ソフトのコーナーへ引き返す。
アマゾンで9300円程度の将棋ソフト「激指9」を事前にチェックしていた。そのソフト自体はあった(10600円)のだが、そんな高いソフトでなくても3000円でそこそこのソフトが売っていた。例のボナンザにも対応しているし、戦型もちゃんと指定できる。名前は「銀星将棋7人の棋士」。旅行後、iMacに実際にインストールしてやってみると、7人の棋士のアニメはうざったく、通常設定の将棋で十分。これだったら、もっと安いのでもよかったかも。
ヨドバシカメラから出て、もう昼だったのでお蝶夫人♪に連絡してみる。あちらも買い物が終わったので、駅前に向かっていると。ちうわけで、アキバ駅前のベーカリーショップで落ち合う。昼飯を食べて、一息つく。その後、私は神田ステーションホテルへ帰り昼寝。あとの二人は東京駅のショップセンターへ繰り出していった。私はもうだめ。早朝の動き過ぎが効いた。2時間くらい寝る。そのうち二人もホテルへ戻る。
17時頃、元気を取り戻した私だけぶらり散歩へ。旅行記原稿を書こうと思っただけなのだが、ふと「神田駅周辺にはちゃんとした本屋さんがないなあ」と気になってきて、本屋を求めてフラフラ歩き出すことに。延々と歩いているうちに、またまた止まらなくなってしまった。そのうち「石丸電気」の看板が目を引くビルが出現。・・これって・・アキバ? もう少し進むと、完全にアキバだった(笑)。そこで自分に呆れてしまって、引き返す。本屋はあきらめて、神田のカフェで旅行記原稿を書く。その後、ホテルに引き返す。帰ってこのことを二人に話したら、また笑われた。困ったもんである。でもまあ、適度なウォーキングは確保できたかな(笑)。
夕食は神田駅から少し離れたところにあるラーメン屋さん「山頭火」へ。豚骨の塩である。豚骨だけどあっさりしていて、なかなか美味しかった。旭川が本店なのかな? ホテルに帰ってからは、のんびりと時を過ごす。あまり覚えていない。少し寝たような気もする。寝てばかりだな。天気もよく、快適な一日だった。

5/4(火)
またまた6時頃起床。独り着替えて早朝散歩。大体行きたいところは行ったので、日記を書きたいと思い適当なカフェを探すが、朝の6時台から開いているカフェなんて、そうざらにはない。私のイメージしていたのは、24時間オープンのファミレス。昨年神田駅西口商店街の奥に「ジョナサン」があるのを覚えていたのだ。しかし、そこへついたとたん目が点になる。24時間オープンじゃなくて午前7時開店なのね。意味ねーじゃん。しょうがないので、音楽聴きながら適当にブラブラして、セブンイレブンで朝食を買って帰る。帰ったら、二人はまだベッドの上だった。朝食をとって、帰りののぞみは10時過ぎ東京発。原稿がないので、ホテル室内で何をしたか分からない。適当にテレビでも見ていたような気がする。帰路は特に問題なく、この小旅行は終わる。
総括。何と言っても天気が素晴らしくよかった。ダイゴはしかと楽しんだようだし、私もお手頃将棋ソフトをゲットできてよかった。浅草の水口本店を訪ねることができたのも収穫。次回来ることがあれば、あの思い出のカツ丼を食べてみようかな。お蝶夫人♪は、二人の子供(笑)を抱えて大変だったな。お疲れさまでした。とにかく大過なく終わって、なにより。ここまで読んでいただいたあなたに、心より御礼申し上げます。