2007年08月05日

デップの人気に、レイトショー不発

1936957b.JPG
 レイトショーで【パイレーツ・オブ・カリビアン 〜ワールドエンド〜】を観ました。

 公開からかなり日が立ち、レイトショー1本だけの公開となっておりました。

 「今がチャンスだ!いざ!」

”俺の映画館”(自分以外に客が1人か2人しかいない状態)をもとめ、映画館へ!

 しかし予想ははずれ、レイト1本の上映だからだろうか、かなりな客数である。

 
 さあ【パイカリ3】である。

 【2】の続きであるから【2】を思い出しながらの鑑賞となった。

 僕もジョニー・デップファンの一人なので、彼の出ていない最初の何十分くらいは落ち着かなかった。そして話はどんどん進んでいく・・・。

 【3】は【2】で不完全燃焼だったため、クライマックスからラストへは楽しめた!

 何だか【1】のラストもこんなだったかな?と思い出してしまったりもした。

 あいかわらず、デップのコミカルでトリッキーな演技にははまってしまう。ふざけているようで真剣、敵なんだか味方なんだか・・・。

 そういえば、デップが、ジャック・スパロウ船長の演技で参考にした”あの人”も出てるんだよな!

 とにかく3時間近くかかる今回の【3】、【2】の内容を忘れている人はDVDで確認してから観るべし!!(って、もうほとんどの人が観終わっているよね・・・)

 【パイカリ】は、ジョニー・デップのためにあるようなもんだよな〜。


chounanzpiti at 08:14│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔