先週我がポンポコ姫は12才の誕生日を迎え、満も数えも年齢的に小学生の最終コーナーに突入。これからもっとタイヘンじゃあ

肝心の当日は3泊4日の山林教室に行ってしまい、主役不在。ので、先々週土曜・妻が前倒しで買い出しに連れていき、ジーチャンからの小遣いを元手に腕時計をプレゼント1万超のシチズンウォッチは子供にはもったいない。が、見かけ「正統派」の雰囲気を誇る彼女にはシンプルなデザインのアナログ時計が良く似合う

64a29ab8.jpg
そして山林教室から帰宅時に、私から百合の花束。カサブランカとピンクの二本立て。これは俺の自己満度のほうが高いけど。ドカンと一抱え、豪華な束にしたんだぜもっと喜んでくれよ




んで、一昨日の土曜日、妹から文房具のプレゼント。そこでポンポコ姫からトドメの一言。「パパからのプレゼントは?」どうやら百合の花束は彼女に特別感を与えなかったらしい。カミサンは明るく「アハハ花はただの記念品みたいよ」とバッサリ

ここで引くのは大人げない。父ちゃん気っ風のいいトコ見せなくちゃ。ということで、元々予定していた夕食・焼肉屋「くいどん」が、俺のオゴリに。仕方ないなあ、みんな、好きなもの何でも頼めや
肉食女子三人、ガンガンいい喰いっぷり


00cf437d.jpg

そして〆はケーキ。ポンポコ姫の好きなマカロンが乗ってるぜ。





6ddecb1f.jpg

蝋燭小2本に大1本。いいなあ、俺、大5本やで






結局二回の土日を跨いで、祝いムードに満ちた一週間やったな。まるで銀座の人気ホステスの誕生日企画みたいやな

俺、個人的には今週とてもつらいことがあった。でも、ヘンに泥んでいてはイカん。生々流転。悲しみを胸に秘め、前を向く。きっと善いことがある

毎日勉強漬けのポンポコ姫も、やっと満足の笑み

大きく・・・とは言えない年令になってきたな。背丈は母親をとっくに追越してるし。これからももっと美しく、もっと優しく、賢く育てよ