IMG_20171112_144308_098



先週末の稽古場から炉になっています。



半年ぶりの炉の点前、

風炉とは勝手が違うので、みなさん、はじめの方は戸惑いがちですが、

点前の行程が進んでいく毎に思い出して、自然に動いていました。

稽古を重ねていたことなので、

体が覚えているという部分があるのだと思います。



また、炉になると、釜の湯気がお点前さんより手前に見えて、

景色としてすごくいいですね。




床の花は、先週末の椿から入れかえました。


_20171115_133232


_20171115_132934



葉が一枚だけ残った枝。


_20171115_133352


_20171115_133502



お軸のことばは、「開門」。

炉も「開く」といいますので、

去年のこの時期もこのお軸を掛けていたと思います。



漢詩の一部で、「開門多落葉」とつづきます。

朝になり門を開くと、落ち葉が多くおちていた、という情景。

「開門多落葉」の前の部分が、「聴雨寒更尽」とあり、

これは、

寒い夜、雨の音を聞いているうちに眠ったよ、ということ。



ということで、

昨夜雨の音と思って聞いたのは、落葉が屋根に落ちる音だった、

というものです。




本日の床の花は、このお軸に合わせてみたものでした。



IMG_20171112_144308_113



稽古後にひとり一服。


火元が低い位置にあるからか、風炉の時より、

点前座にいてもあたたかく感じます。



これから半年、炉の季節のお稽古、みなさんと楽しんでいきたいです。








先日カメラを手に入れたのですが、画像が黄みがかっていますね。

まだまだ使いこなせていないです。。。早く慣れたいですね。





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



茶道の世界を、
あなたも一緒に学んでみませんか?


茶道の世界、それは日本的な美を追求した世界です。

稽古をしていくことで、あなたの中の、
日本的な美の、所作・感性が磨かれるはずです。

そして、なにより、
その、お茶の空間で過ごす時間は、あなたによって、
心が洗われるような、特別なひと時となるはずです。


稽古場の無料体験・見学受付中です!


まずはお気軽に、稽古場の見学、お稽古の体験にお越しください。
茶道教室とはどんなものか、
また、当教室の雰囲気を、まずは知っていただければと思います。


お問合せはこちら→ TEL:073-423-0654 MAIL:info@beniya120.com


表千家茶道教室「澄心塾」詳細についてはこちら

http://blog.livedoor.jp/choushin_sadoujuku/archives/1013421577.html



●11月の稽古日 ●

・月曜 6日、13日、27日 夜の部(18時~) 
・水曜 8日、15日、22日 午前の部(10時~) 
・木曜 9日、16日、29日(水) 昼の部(15時~)と、夜の部(18時~)
・日曜 5日、12日、26日 午前・午後の部(10時~14時))



●場所●
べにや呉服店 和歌山市西布経丁1-11



教室の見学・体験のお問合せはこちら→ TEL:073-423-0654 MAIL:info@beniya120.com



表千家茶道教室「澄心塾」詳細についてはこちら

http://blog.livedoor.jp/choushin_sadoujuku/archives/1013421577.html


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇