006 (2)

昨日、一昨日、「GOFUKU×呉服 陶ときもの」にて、

お茶の振る舞いをいたしました。


ギャラリーでのお茶ということで、

どういう形にしようかと考えていたのですが、

立っての点前という形にしました。

このOnomachi αさんの空間と五福先生の作品を使わせていただき、

展覧会というイベントの中のひとつのアトラクションとしてのお茶、

ということでこういう形を選びました。

130

初めて立っての点前というのをしたのですが、

変に力が入ってしまうのか、

なかなか肉体的にきびしかったです。

ちょっとした椅子があった方がよかったかもしれません。

124

今回のお菓子、五福先生の帯留めと同じ形のクッキーをつくっていただきました。

五福先生の知り合いにお頼みしました。

細かい仕事で大変だったと思うのですが、

みなさん「あっ!!」と驚いてくださり、

お茶ということで少しかたくなられていた方も

その瞬間に和んでくれて、

このお菓子がすごく大きな役割を果たしてくれました。

お忙しい中つくっていただき、本当に感謝です。

128

お茶というものに対して敷居が高いイメージを持たれている方も多いかと思うのですが、

亭主としては創意工夫で遊ぶというのが楽しみでもあり、

ですから、

客としても作法ばかりに心をとらわれるのでなく、

まずはそれを味わい楽しめばよく、

そうしてお客さんが楽しんでくれることが

亭主としてもうれしかったりするのです。


今回の展覧会では、

そういう、楽しかった、いい時間を過ごせた、というお話をダイレクトに聞くこともでき、

催す側の一人として、とてもうれしかったです。

007 (2)

154

064

022-1



茶道の世界を一緒に学んでみませんか?

表千家茶道教室「澄心塾」

稽古の無料体験も受け付けております

詳しくはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/choushin_sadoujuku/archives/1013421577.html


生きたお茶を体験していただきたく

腰掛け茶なるものも行っております↓
http://blog.livedoor.jp/choushin_sadoujuku/archives/1013428743.html

Facebookはこちら↓
https://www.facebook.com/choushinjuku
「いいね!」お願いします。