福岡市博物館で会合後、博多駅へ。博多駅から歩いて5分ほどのこちらへ訪問。人気店のようで、次から次へとひっきりなしに客が入っている。
P1050607

食べたのは、ラーメン バリカタ 700円。 
P1050604

麺は、ストレートの細麺。バリカタが一番硬い設定なのでバリカタで頼んだのだが、しっかりコシのある博多らしい麺が出てくる。小麦の香りも上々で、これは美味しい。自家製麺。というか自家製麺工場があるらしい。さすがスケールを持つ会社だ。

スープは、豚頭、背骨、丸骨から動物系の出汁を採り、香味野菜で味を調える。デフォルトでも十分に豚骨の旨味を感じるフルボディスープ。タレは地醤油3種に20種類以上の調味料を使うという。これに卓上のニンニク、辛し高菜、胡麻を加えると更に味わいが増す。久しぶりにニンニクをトッピング。卓上の3欠片をいってみた。かなり臭い。
P1050606

チャーシューは、ロース。薄切りで大きめのカット。若干レアで、博多系にしては、珍しいチャーシュー。柔らかいが肉の旨味はそれほど感じられない。

その他、ネギ、キクラゲが入る。キクラゲはデフォルトで結構な量。これは嬉しい。

店内は、カウンターとテーブル席。ホール担当は全員女性。気風が良く、活気のあるサービスでなかなかよかった。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一幸舎監修棒ラーメン(1人前)12袋
価格:3046円(税込、送料別) (2016/10/17時点)