名古屋大学での会合後、矢場町へ。中心部から少し離れたところにある、こちらへ。目の前が高速道路の高架で、ちょっと外れにある雰囲気だ。しかし「味仙」はビルになっており、灯りが煌々と照らされ、この一角だけはとても活気がある。
P1060375

食べたのは、台湾ラーメン 麺硬め 680円+ニンニクチャーハン 650円。
P1060371

麺は、ストレートの中細麺。麺硬めで頼んだのだが、非常に良いコンディションのコリコリした食感の麺が出てくる。このコリコリ感は最後までダレることなく、美味しく頂くことができた。
P1060372

スープは、鶏がらから動物系の出汁を採り、香味野菜で味を調える。「JR名古屋駅店」でも食べたことがあるのだが、スープの深み、旨味が全然違い、非常に美味しいスープ。辛さのバランスも絶妙で、辛さ旨味のバランスが非常に良い。後述するチャーハンとの相性も非常に良く、ほぼ飲み干した。

チャーシューは、存在しない。

その他、ニラ、唐辛子、ニンニクが入る。

そして、ニンニクチャーハン。かなりニンニクが効いたチャーハンで、コクがあり旨味も濃厚。台湾ラーメン含め、ニンニクのオンパレードだ。
P1060373

店内は、テーブル席のみ。非常に活気のある店で、この空間は日本ではないようだ。是非また再訪したい。