東洋大学での会合後、白山から千石へ。千石にも「二郎系」ができたということで、こちらへ。
P1080237

食べたのは、らーめん 太麺 油+玉ねぎ 730円。
P1080234

麺は、捻りの入った太麺。太麺と言えば太麺だが、「二郎直系」標準で言うと、かなり細麺。これが太麺選択なら、細麺はそれだけ細いんだ?という感じだ。まあ普通の感覚で言えば、太麺なのでおかしくはないのだが。浅草開花楼の太麺で、ゴワゴワした食感は素晴らしい。小麦の香りも、良好。
P1080236

スープは、豚骨、腕肉から動物系の出汁を採り、香味野菜で味を調える。かなりライトボディで、麺やヤサイが入ると、薄味のスープになる。卓上の唐辛子や返しで調整したが、不十分。豚の出汁が足りないのだろう。

豚は、ばら肉スライス。豚と呼べるレベルではなく、薄いチャーシュー。肉の旨味も抜けており、イマイチ。

その他、ヤサイ、刻み玉ねぎが入る。ヤサイは卓上のバターオイルをかけると、洋風に変わり、なかなか美味しい。

店内は、カウンターのみ。白を基調としたカフェっぽい店内で、良い雰囲気の「インスパイア系」だった。