明治大学での会合後、駿河台の坂を下りて神田神保町へ。普段はすごい行列だが、この日はほぼ行列なし。ここぞとばかりに入店。
P1080385

食べたのは、かけ 440円+ちくわ天 200円。
P1080382

麺は、ストレートの太麺。四角い断面の、しっかりした太さで重量感のある麺。もちもちした食感で、歯ごたえも良い。しかし、水で〆ていないため、「ひや」の歯を押し返すような弾力はない。麺量はそれほど多くなく、すいっといける。
P1080383

出汁は、いりこ出汁。しっかりした出汁ですきっとしている。なので、余計なものを加える必要がなく、麺とネギで十分。卓上の天かすも入れなくてよい。凛とした美味しさで、出汁の輪郭がはっきりしていた。

感動したのは、ちくわ天。この日は、鯛ちくわだったのだが、とても柔らかく、旨味にあふれる。ちくわとは、こんなに美味しいものだったんだと気づかされた。
P1080384

店内はテーブル席のみ。しかし、中央に仕切りがあるので、実質的には、カウンターと変わらない。さすがの人気店。オペレーションはしっかりしていた。