東京大学での会合後、千駄木を経由して日暮里へ。駅前から少しだけ歩いた大通りに面した、こちらへ。初訪。

食べたのは、チャーハンラーメンセット ハリガネ 750円。
P1080517

麺は、ストレートの細麺。ハリガネで頼んだのだが、博多ラーメンで時折感じる潅水臭さが鼻につく。ダレるのも早く、小麦の香りもそれなり。しかし、この価格帯でよく頑張っていると思う。中西製麺。
P1080518

スープは、豚骨から動物系の出汁を採り、香味野菜で味を調える。量産系に見られるミルキーな豚骨スープではなく、一応出汁を採りライトボディではあるが、豚骨で勝負をするスープである。但し、デフォルトではかなり弱いので、卓上の激辛辛子高菜と胡麻を入れ、調整をすることになる。

チャーシューは、ロースのスライス。この価格帯では意外なほどに厚切りな大振り。肉の旨味は抜けているが、このボリュームだけで嬉しい。

その他、ネギ、海苔が入る。

そして、チャーハン。基本価格に150円プラスでフルサイズの炒飯。ボリューム満点だ。しかし、「鶯谷店」と比較すると、かなり薄味でパサ気味。チャーハンには、しっとり派、パラパラ派と諸派あるが、こちらはパサ。卓上の辛子高菜で調整し、美味しく頂いた。
P1080519

店内は、カウンターとテーブル席。人気店のようで、ランチタイムを外したが、結構入りが良かった。