大阪大学での会合後、梅田駅へ。駅前の地下街の一角にある、こちらへ。2018年OPENらしい。
P1080612

食べたのは、アカフジ 麺硬め 980円。
P1080610

麺は、ストレートの中細麺。麺硬めで頼んだのだが、丁度良い茹で加減の美味しいチャンポン麺。量はそれほど多くなく、軽く食べるのに丁度良い感じだ。

スープは、鶏がら、丸鶏から動物系の出汁を採り、イリコなどから魚介系の出汁を採る。清湯スープで、スープ自体はあっさりしている。返しの味噌は、赤味噌。このさっぱり感が「宇和島ちゃんぽん」の特徴らしい。

チャーシューは、基本の茹でばら肉スライスと、アカフジ特有のロースのチャーシュー。ロースは4枚程度あり、富士山を形作るようにデコレートされている。

その他、ネギ、野菜、生姜、ニンニクが入る。野菜は、玉ねぎ、人参、モヤシ、カマボコ、キクラゲが入る。野菜の量が多く、食べ応えも十分。

店内は、カウンターのみ。牧歌的な雰囲気で、のんびりした穏やかな空気が流れ、くつろぐことができた。