大阪大学での会合後、北新地へ。北新地の中でもかなり南側にある、こちらへ。お洒落な店内だ。
P1080861

食べたのは、比内地鶏コース 6800円。

会議の後なので、まずビールでのどを潤す。
P1080863

そこに、リコッタチーズのおでん。ちゃんとおでんになっている。そして、出汁が美味しい。
P1080864

次に、比内地鶏のお造り。醤油のムース、胡麻油のパウダー、本わさびと、いずれも面白い。胡麻油のパウダーは、本当に胡麻油の味がして感動した。
P1080865

皮つきせせり。パリッとした皮と肉汁あふれるジューシーなせせり。酢で頂いたが、これは美味しい。濃厚な旨味が口内にほとばしる。
P1080867

ズリ。ゴリっとした食感が素晴らしい。こちらも噛めば噛むほど、旨味を感じる。
P1080869

大根の酢漬け。酢と胡麻油に漬けられていて、これだけで酒のつまみになる。
P1080870

卵管。若干パサつきを感じる。まあ、珍味だ。
P1080871

霧島ロイヤルポーク。脂の載った豚バラ肉。ジューシーで肉汁を堪能する。
P1080872

鴨のハラミ。しっかりした部位で、噛み応えとそこから生まれる旨味と、本当に素晴らしい。
P1080873

万願寺唐辛子。上質なピーマンのような感じで、甘みと苦みのバランスが良い。
P1080874

鴨の血と古代米の蒸し物。台湾でも以前楽しんだ、鴨の血。プリプリの羊羹のような感じ。
P1080876

手羽。皮も肉も美味しい。手でつかんでかぶりついた。
P1080877

キンカンの醤油漬け、トマトの酢漬け、じゅんさい。キンカンの醤油漬けは、そのまま口に入れないと弾けきれる。黄身のジュースを楽しんだ。
P1080879

焼き穴子の餡かけ。山椒で爽やかに頂く。
P1080880

背肝。サンチュで巻いて。濃厚な旨味なので、サンチュで丁度良い。
P1080881

最後に、ネギま。ネギも、正肉も素晴らしく美味しい。
P1080882

〆は、比内地鶏スープ、コーンと鶏の炊き込みご飯、漬物。このスープと、炊き込みご飯が最高に美味しい。思わず、お代わり。
P1080883

最初から最後まで隙のない素晴らしいプレゼンテーションだった。満足のひと時。