アメリカに短期留学をしていた渡辺直美が憧れのニューヨークの舞台に立ちます。
得意のビヨンセの口パクものまねで登場しますが、客の反応は最初冷めたものです。
あまりの静観ぶりに
高島彩「え〜、泣いちゃう、こんなの〜」
と反応するほどの所から始まります。

しかし、そこから必死に盛り上げ遂にサビの部分では
バナナマン設楽「いいねぇ」
バナナマン日村「カッコイイよ。いやぁ、凄い入ってるねぇ」
と圧巻のショータイム。

ここから席を立ってリズムに体を動かすお客が出てきて渡辺直美とお店が一体化。
最後は拍手喝采のスタンディングオベーション。

特にサビの部分は圧巻です。

終演後、観客から再度呼ばれて舞台に顔を出すと更に拍手で迎えられ、支配人に「ここで働かないか?」とスカウトまでされる始末。

舞台裏ではとても緊張していた感想も述べていて人間味も感じられるいい動画でした。





【ビヨンセの原曲 crazy in love】