まんがで読破シリーズの本が54%OFFになっています。このシリーズは有名な文学の内容をマンガで読んでしまおうと言うもの。文学を文字で読みたい読書好きには批判されてしまうものでしょうが「内容さえ分かればいいんだよ」という人にはとてもお手軽なシリーズです。





商品説明
世界が狂っているのかそれとも僕が狂っているのか

1984年、世界は3つに分断され、オセアニア国はビッグ・ブラザーによる強固な管理体制が敷かれていた。
その体制に疑問を抱くウィンストンは、政府に抵抗すべく日記をつけはじめる。
東西冷戦をモチーフに、人間と権力の危険な関係を暴露し、全体主義への警鐘を鳴らした20世紀ディストピア(反ユートピア)小説の傑作を漫画化。




カスタマーレビュー
アニマルファーム版も、作ってほしい
投稿者
レボリューショナリウエルス
投稿日 2015/10/16
形式: Kindle版 Amazonで購入

20~30年前に小説で読んだのですが、その時はあまり面白く無かった記憶しか残ってません。ですが、この漫画版の出来は非常に良く、引き込まれます。 「まんがで読破」シリーズは、作品としての出来は古典の概要把握用といった感じが強かったのですが、この「1984年」だけはマンガ作品としても成立して いるほど良くできています。

1948年に出版された「1984年」は、ちょうど冷戦時代に突入した時代背景から旧ソ連と重ねられることが 多いです。しかし現在になって読むと、インターネットやIT技術を持った独裁制を見てきたような、「ビッグ・ブラザー(偉大な兄弟)」、「ニュースピーク (新語法)」のような描写は、恐ろしく凄いと思わざる得ません。旧ソ連というより、現中国の方が、より重なって見えてしまいますし、人類社会の支配の構造 についても考えさせられてしまいます。ビックデータの統計的な解析を利用して、小さな「ビッグ・ブラザー」はすでに社会の様々な所に存在していますし。

上 記のような意味で、SFマンガというジャンルに入りきれない作品で非常に示唆に富んでいますが、決して難しく読みにくいものではありません。ジョージ・ オーウェル 「1984年」は、20世紀の10本の指に入る名作と言われるほど有名な本ですので、教養として一読するのもお勧めします。


安倍政治の行き着く先 2015年の日本国民は全員読むべし
2015年7月18日
 オーウェルによる1984年を舞台にした文学作品については、1984年が来る前から知っていましたが、1984年になっても、それから30年以上経過しても、読むことはありませんでした。
  日本が戦争に参加するための法律を「平和のため」という名目で推進している安倍晋三の政策がよく「ニュースピーク」的だ、という批判を聞くようになり、こ れは安倍晋三が目指している日本を示唆した作品なのか?言論の自由が存続しているうちに読まなければ、と思った次第です。
 しかし、ハヤカワ文庫に収録されている完訳版は、字が詰まって分厚くて読むのが大変そうです。
 どうしたものだろうと思っていると、マンガ版があるということで、完訳版に取り組む前に読んでみることにしました。
       
 ページ数は少なめで薄くて一気に読めますが、中味は濃厚です。
 主人公ウィンストン・スミスが体制に疑問を持って行動を開始し、チャリントンやジュリアやオブライエンと知り合って世界が広がり、そこから暗転して敗北するまでがジェットコースターのように描かれています。
 ハリウッドのエンタメ系映画でも、未来を描いたSFはあります。そういったSF映画では、主人公が戦い、最後には勝利します。
 しかし、本作品では、そういった勝利はなく、敗北に終わります。
 それでも、自分がいる世界とまるでかけ離れていれば、単なる小説だ、自分には関係ない、と笑って済ませられます。
 悪いことに、本作品で描かれている世界が他人事とは思えず、いずれ自分が体験することの予言としか思えません。
 オーウェルが予言した世界が、30年後の日本において現実化しつつあるのです。
 このまま安倍政治が続けば、我々はどのようなことを体験するのか。
 2015年の日本に住む我々にとって必読の書だと思います。
 できれば原作を読むのがいいのですが、それができないなら、映画や漫画版ででも。
 本書は、原作のエッセンスを適切にマンガ化していると思います。
        
 最後に問う。
「平和のための安全保障関連法案」が合憲だと言っている法律家の数は、何人かね?
       
……3人です。
「“たくさん”と言え!“たくさん”と!」

動物農場も併せてどうぞ
投稿者
Amazon カスタマー
投稿日 2015/3/9
形式: Kindle版


ジョージオーウェルの作品。
1984は小説の前半はけっこう退屈なのですが、これは漫画タイプなのでサクサクいけます。

動物農場もおすすめなのでこちらを読んだ後にチャレンジしてみるといいと思います。