2013年07月26日

ハナビー

いましがたの帰り道
空が光輝いた。

金曜日なのに花火か?と思ったら「雷」。

すさまじい稲妻が
ピシピシ走ってます。
音は聞こえないので遠くのようですが
光りっぱなしの走りっぱなし。
あの雲の下はどうなっていることやら。

さて
あさって
7/28(日)は舘山寺で花火です。
灯篭流し花火大会
例によって会場で焼きそば焼いてます。
かれこれ「ヤキソバン」のころからの個人的伝統芸能です。

舘山寺は
湖上に映る花火も楽しめるおいしい花火だと思います。
他の花火と違って遊園地や動物園、温泉がありますので
昼間に会場入りしても待ち時間潰しに困らないのがいいところ。
ギスギスとした場所取り攻防がない程度の
ほどよい人出具合もいいところ。

そんな舘山寺の花火は
早めに来るのがポイントです。
駐車場は会場に近いパルパル、動物園から順に埋まっていきます。
ですが
パルパル駐車場は交通規制が解除されるまで出入りできませんし
収容台数が多く、出てすぐ信号があるので駐車場からの脱出にまず時間がかかります。
規制区間外になる動物園か
そこに近い個人貸しの臨時駐車場が
早く帰りたい人にはお勧め。

時間が遅くなったら
無理して近づこうとせず
多少会場まで歩きますが
フラワーパークがあいていればそこにとめるのが無難です。
そこから先は進むほど道も混雑しますし駐車場の満車率が上がります。
交通規制開始の19:00を迎えたらそれこそ行き場がありません。

自分は支度や後片付けやらなんやらで
混雑する時間に行ったことも帰ったことないので
道中の混み具合の実際を知りませんが
ベイストリートも22時頃には車もまばらになるほどに
さばけていますので
混雑にまきこまれても大したことはなさそうです。
しいて言うなら
舘山寺街道を外れて帰ったほうが確実に早いです。
村櫛方面や呉松町方面に迂回しましょう。

では当日
ベイストリート沿いホテル鞠水亭前におりますので
そちらでお会いできることを楽しみにしています。

どうかお天気が持ちますように。雷きませんように。



chrono0605 at 21:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月23日

タイヤ交換

来月、車検が待っています。

今のツルペタのタイヤでは
まずもって通りませんし
それまでスタッドレス履いておくのももったいないし
いずれ買わねばならぬモノ。
ヨメの車も同じ様なタイヤの状態。
諭吉8人に別れを告げて8本交換。

タイヤはネットで購入して
ヨメの実家の近くの車屋さんを同じくネットで見つけ
2台まとめて持ち込み交換をお願いしたのだけれど

「あ、台車それどうぞ。」
と言われた先にあったのが
ばっちりドレスアップされた
マットブッラクボディのBMW「Z4」。

いやいやいやいや
おそれおおくて乗れませんて。
いくらかかってるんですかコレ。

お散歩して昼飯食って作業時間終了まで
時間をつぶしました。

広い構内には
見たことのない外車のキャンピングカーがずらりと数十台。
どれも同じに見えるけれど
オーダー車なので中身は全部微妙に違うんですって。
浜松ではまず見かけることないけれど
プロゴルファーとか
同じ生活環境を整えながら各地をまわりたい仕事の方が購入層だそう。
普通のキャンピングカーより
これまたずいぶんとお高いようです。
もちろん『ちょっと中見せて』は言えませんでした。

そんなわけで
やっぱりZ4乗っとけばよかったかなぁとか思いつつ
タイヤが新しくなり
車の安全性が上がりました。
運転技術の安全性はタイヤが変わっても上がりませんので
車に負けないよう安全運転に努めたいと思います。

chrono0605 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月21日

水没という入浴

なんということでしょう。
iPhone5 水没しました。

なんだか
むずむずと嫌な予感が走ったので
一昨日の会社のイベントのたきや漁では
船に持っていくのをやめ
わざわざ車に置いていったのに
今朝方
家で浴槽に落としました。
底まで沈みました。

入浴時間は数秒。
今のところ何事もなく生きている模様ですが
時間がたってから
乾燥によって腐食がおきて
基盤がダメになることもあるそうで戦々恐々。

水没させたら
・作動確認をしてはいけない。
・振ってはいけない。
この辺は鉄則だそうですが見事にやってましたね。
気が動転するって怖いです。
次があったら冷静に対処できるでしょうが
次がないことを願うばかり。

本体を防水するのではなくて
水でダメになる中身の基盤に防水処理を施すサービスがあるそう。
まだ都市のごく一部のお店でしか取扱いがないようなので
地方に落ちてくるまで
しばし待ちです。

さて
今後のことはともかく
我がiPhone、
このまま行くのか?
このまま逝くのか?
(↑コレが言いたかっただけ)

chrono0605 at 18:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月18日

ありがた○○?

毎朝の事務所トイレ掃除は自分の担当。
最近の悩みは
トイレットペーパーの三角折り。

三角折りは『ファイアーホールド』といわれ
消防士が緊急出動の時にも
すぐに紙が取れるようにとの
なんともうさんくさい起源がある。
その後
清掃後というサインとして清掃員に広まったといわれる。

毎朝の清掃員の立場のうえでは何の迷いもいらない訳であるが・・・。
その立場でない場合
どうすべきか?
親切として次の人のために「したほうがよい」

衛生的に次の人のために「するべきでない」
との意見が
検索しても真っ向対決。

やってなくても
次の人に
迷惑をかけるわけでもなく
負の感情を抱かせるわけでもない
ならば
しないが無難。
軟着陸するところはここのようだが
これはこれで悲しい結論。
世の中の親切というものが片っ端からなくなってしまう。

だけど
「見ず知らずの誰かがむいてくれたミカンが置いてあったら食べるか」って言われたら
確かに自分もそれは・・・。

難しい境界線があるなあ。

そんな壁もきっと乗り越える
トイレットペーパー折り紙なるアートが存在した。
コレはすごい。
untitled














遭遇したら
もったいなくて使えなくって
はなはだ迷惑かも。

chrono0605 at 15:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月17日

インペアードパフォーマンス

花粉症の薬、抗ヒスタミン薬による
作業効率の低下のことをこう言うんだそうです。

薬飲まなきゃもっと効率が下がるどころか
「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」「目のかゆみ」にとどまらず
「頭痛」やら「めまい」やら
まともに生活出来ない状態なので
効率どうのこうの言う前に飲まざるをえないのが悲しい現実。

そんななか
第2世代と呼ばれる
インペアード・パフォーマンスをおこしにくい花粉症の薬が
処方箋のいらない市販薬として手に入るようになった。
ただし
効きは第1世代と呼ばれる従来のものより落ち
即効性も劣るということで
しばらく飲んでみないと効果がわからないらしい。

いろんな花粉症の薬を試して効かず
今の薬にようやくたどり着いた。
しかしながらインペアードパフォーマンスの自覚もある。

判定するために時間を要する第2世代。
手を出すべきか
なんとも悩ましい事態。

chrono0605 at 19:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月04日

偶然

一眼を買った。

先日シャチョーが買い換えたので
おさがり争奪じゃんけんが密かに社内であったのだけれど
敗北を喫したこともあり
とりあえずは入門機からということで
PEN(オリンパス)の型落ちが安かったので買ってみた。

シャチョーの新型と
同じレンズが使えるということで
おこぼれを授かろうなんて下心はさておき
この「PEN」
オリンパスの昔のカメラの復刻名称とのこと。

35丱侫ルムの半分を使って撮るという
ハーフサイズカメラでそこそこ売れた名機だったそう。

あとでわかったことだけれど
かつて自分が小学校低学年のころに
母が所有していた父のおさがりをねだって
もらったカメラだった。
当時はメーカー名も機種名も知らずだったので
まったくピンと来なかったが
カメラの本体写真をみて「あ」。

そのあとは
ズームも自動巻上げもできる
いわゆるバカチョンカメラを使うように
なってしまった。

あのPEN
今どこにいっちゃったんだろう。

chrono0605 at 10:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月09日

2度目のお掃除

__


しばらくキーボードお掃除してなくて
真っ黒。
年末大掃除の最後にやろうと思ってたけど
結局手が回らず。
最近
無性に気になって仕方がない。
このままでは仕事に支障をきたす。

外して
吸って
洗って
はめ込んで

すっかりきれいになりました。


キーボードが妙に反射して光る。
無性に気になって仕方がない。
このままでは仕事に支障をきたす。

あれ?

chrono0605 at 01:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月28日

左足ズブヌレ

子供ら3人引き連れて雪山の巻。

ヨメが用事で来れないことを前日に聞かされ
それでも今更引き下がれなく
内心どうしような心持ちのまま行ってみた。

とりあえず
親父譲りのヘタレ息子は
現場について
「やっぱり俺ソリしかやらん」

これはまあ想定内。

ムスメ2人をスクールにいれて
息子とガッツリとソリに勤しもうと思ったら
なんだかどうも雪に足が取られる。重い。

スノーブーツこんなんなってました。
__

考えてみたら15年ぐらい履いてるなコレ。
それでもめげずに
左靴下ズブヌレ極寒になりながらソリってました。

ソリって
雪質がいい時に大人の重さで滑ると
めちゃくちゃスピードが出ます。
ソリゲレンデの最後は
少し斜面が登りにつくってあって自然と止まる様になってるんだけど
今日のコンディション
大人の場合何もしないと
そんなのものともせずに登って大ジャンプしちゃう。
それはそれでネタ的にアリなんだけど
(ゲレンデ保安上と常識的には無し)
いい大人だし
息子と相乗りなので
そこはジェントルに対応して足でブレーキを掛けます。
雪にガガガッと
かかとを当てて減速するわけです。

ガガガッとなって
バババッと斜面から飛んでくる雪は
ドバドバドバッと前に座る息子の顔面に堆積します。
積雪約5cmです。
滑ること3回で
「俺ソリもういいや」
「俺スキーやってみる」
と相成りまして
自分もスキー靴に履き替えることができ
ワニ口ブーツを脱ぐことが出来ました。
午後もまあ
なんやかんやありましたが
無事に3人まとめてスキーデビュー。

帰りは
温泉つかって
ご飯食べての
雪山接待フルコース。

さて
ヨメはのんびり出来たかな?







chrono0605 at 19:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月07日

ものつくり

明けましておめでとうございます。
本年も脱力系でまいります。

この2年続いた新年なんか作るネタですが
今回は年末に旅行で出し切ったということで良しにします。

ちなみに
去年の植毛ダルマプリン
私のを除いて
二度全滅し再々植毛されて年を越しました。


今回は
シーサー作り。
シーサーって
「シー(→)サー(→)」だと思ってたけど
ネイティブ発音では「シー( ↑ )サー( ↑ )」なんですね。

持って帰ってきたら
自分のだけ全壊。オーノー。

__


__ (1)


chrono0605 at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月27日

師走の痛恨

わかっちゃいるものの
12月は車が多い。

どこへ向かうにも時間がかかる。
橋の渋滞ったら
ホントは通行止めになったんじゃないかと思うくらい動かない。

埒があかないから
仕方がない
あの手を使うかと
少し戻って
ETCを発動したものの
気がついたら何故か逆方向。

嗚呼、全くもう。(;´Д`)

chrono0605 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

くろの