2005年02月07日

サブデイトの値上がり

最近ロレックスのサブデイトの価格が上がっています。

昨年末から徐々に上昇中です。

理由は不明ですが、単に玉数が少なくなっているのではないでしょうか。

もしや、今年のバーゼルフェアに関係しているのでは??


Go To Top  
Posted by chronometer_spirit at 12:35Comments(0)TrackBack(0)ROLEX を探る

2005年01月03日

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとう!!

2005年の幕開けです!!

今年はなんと言っても、ロレックス生誕100周年です!

一体どんな発表があるのか登場するのか楽しみです。


Go To Top  
Posted by chronometer_spirit at 17:23Comments(4)TrackBack(0)日記

2004年12月30日

バルジュー社について

1940年代から1970年代にかけ、ムーブメントを供給していた会社です。

現在は、エタ社に吸収されてしまい存在しません。

当時は、ロレックス以外にもブライトリングなどにムーブメントを供給していました。

ロレックスで有名なのは、超プレミアムのRef.6263等のムーブメントが、バルジュー社製の物をベースにしています。

1989年にエルプリメロベースのRef.16520が出るまでは、デイトナは、バルジュー社製のムーブメントをベースにして形成されていたのです。

会社はありませんが、今でもムーブメントは生き続けています。


Go To Top

  
Posted by chronometer_spirit at 19:40Comments(0)TrackBack(0)ロレックスの用語辞典

2004年12月17日

ホワイトゴールド製のデイトナ

今年(2004)のバーゼルフェアで発表された、ホワイトゴールド製のデイトナ。

通称ルーレットと呼ばれるモデルですが、ロレックスの希望小売価格が発表されたようです。

価格は、希望小売価格¥3,307,500(税込)。


Go To Top
  
Posted by chronometer_spirit at 15:30Comments(0)TrackBack(0)ROLEX を探る

2004年12月07日

久々のブログ

久々にブログしますー。

最近仕事が忙しくってなかなか更新できませんでした・・・。

それにしてももう年末ですね。

久々に来るとコメント沢山ありがとうございます。

公爵さん沢山ありがとうっす。

私は、現在ロレックス2本とオメガ1本とゼニス1本とユリスナルダン1本とオリス1本とカルティエ1本とチュードル1本etc持ってます。

でも、今使っているのもっぱらロレックスとオリスです。

では、また更新します。


Go To Top

  
Posted by chronometer_spirit at 22:15Comments(2)TrackBack(0)日記

2004年11月19日

まだまだ悩み中

コメントして頂いた方ありがとうございます。

まだまだ悩んでいます。

オーバーシーズをはいいですよね。

でも、ロレックスも捨てがたいのです。

オーバーシーズを推された方は、ロレックスはお嫌いなのかな?

できれば、パネライ等もコメント頂けたら嬉しいです。


Go To Top

  
Posted by chronometer_spirit at 23:10Comments(7)TrackBack(0)日記

2004年11月17日

時計が欲しい

そろそろ時計を買おうか検討中です。

本当に悩んでいます。

候補はあります。

第一候補 ロレックス ヨットマスター Ref.16622。
第二候補 ロレックス デイトナ Ref.116523NR。
第三候補 パネライ ラジオミール PAM00183。
第四候補 ヴァシロンコンスタンチン オーバーシーズ Ref.ST42042/432A。
第五候補 ジェラルドジェンタ レトロスポーツ Ref.G3694
第六候補以降・・・etc・・・。

かなり悩んでいます。


Go To Top
  
Posted by chronometer_spirit at 13:56Comments(4)TrackBack(0)日記

2004年11月04日

サイクロップレンズについて

ロレックスには、サイクロップレンズと呼ばれる拡大レンズがあります。

これは、日付上の盛り上がっている部分のことを言います。

スポーツモデルでは、デイトナ・サブマリーナーノンデイト・シードゥエラー・エクスプローラー I にはないですが、他のモデルには採用されています。

これは、日付を1.5倍ほどに拡大させ見やすくさせるものです。

ちなみに、接着されているだけなので、取れるみたいです。


Go To Top

  
Posted by chronometer_spirit at 12:06Comments(2)TrackBack(0)ロレックスの用語辞典

2004年10月28日

タキメーターについて

ロレックスのデイトナにはタキメーターというベゼルが搭載されている。

クロノグラフ特有のベゼルで、基本的には、自動車などの走行時速を測る機能です。

レーシングモデルとして登場したデイトナには、必然のタキメーター。

そんなタキメーターですが、ステンレスモデルとケース自体が18K無垢で作られているモデルでは、デザインが違っています。

ちなみに、ステンレスモデルとコンビモデルのタキメーターは同じです。

18K無垢のタイプは、通常のタキメーターとは違っています。

私的には、無垢タイプのタキメーターが好きです。


Go To Top
  
Posted by chronometer_spirit at 19:12Comments(1)TrackBack(0)ロレックスの用語辞典

2004年10月21日

シェルダイヤルについて

スポーツモデルの中では、デイトナとヨットマスターにシェル文字盤というものがあります。

これは、天然貝をダイヤルにしています。

その為、全く同じダイヤルは存在しません。

最近思うのですが、デイトナのコンビモデルのブラックシェルダイヤルがかっこいいと思います。

価格的には、正規品ですと手が出せませんが、並行品ならコンビモデルはリーズナブルなので、シェルダイヤルでも100万円程度だと思います。

と言っても100万円は大金ですね・・・。


Go To Top  
Posted by chronometer_spirit at 19:46Comments(5)TrackBack(0)ロレックスの用語辞典

2004年10月20日

ターノグラフの定価

ロレックスの新型ターノグラフの定価です。

ブレスにより定価が違ってきます。

Ref.116264
ベゼルがホワイトゴールドで、それ以外はステンレススチールのタイプです。

3連ブレス ¥640,500

5連ブレス ¥651,000

消費税込みです。

正規店では、上記の価格で購入できますが、並行店ではプレミア価格がついています。


Go To Top  
Posted by chronometer_spirit at 18:15Comments(0)TrackBack(0)ROLEX を探る

2004年10月14日

ロレックス GMTマスターを探る No.3

GMTマスターは、ロレックスで唯一3ヶ国の時間を知ることの出来るモデルです。

2ヶ国ならエクスプローラー II でも可能ですが、短針が単独で動く機能と回転ベゼルを備えるGMTマスター II は、三箇所の時間が読み取れるのです。

一世代前のモデルや、GMTマスター I には短針を単独で動かす機能が付いていなかった為、エクスプローラー II と同じ2ヶ国の時間しか知ることはできませんでした。

1990年に登場した現行モデルは、改良はされていません。

改良はされていませんが、その途中でレアモデルとされる「チャック・イエーガー」のダブルネームが存在します。

ちなみにチャック・イエーガーなる人物は、初めて音速の壁を突破したことで有名な人物です。

アメリカ映画の「ライトスタッフ」(1983年)を見ると、彼の素晴らしさが分かると思います。

で、このWネームですが、フライト・ジャケット等で有名なザ・リアル・マッコイズが関係しており、マッコイズ会員のみ手にすることができたようです。

他にも、色んな説がありますが、私も詳しいことは分かりません・・・。


Go To Top  
Posted by chronometer_spirit at 17:51Comments(0)TrackBack(0)ROLEX を探る

2004年10月13日

ロレックス GMTマスターを探る No.2

GMTマスターの登場は1957年です。

このモデルは進化の過程が、GMTマスター I とGMTマスター IIとでは、少し異なります。

まずGMTマスター I の歴史です。

初代GMTマスターは、アメリカのパンナム航空の公式パイロットウォッチと採用されたことで、有名になりました。

Ref.6542でプラスチックのベゼルで、リューズガードがありませんでした。

やがて2代目に登場したのが、Ref.1675です。

ベゼルがステンレス製になり、リューズガードを装備しました。

3代目に登場したのは、Ref.16750で、インデックスにメタル枠が付きました。

4代目に登場したのは、Ref.16700です。

風防もサファイアクリスタルになりましたが、1999年このモデルでGMTマスター I の歴史が幕を閉じます。

次にGMTマスター II の歴史です。

1983年頃に登場したGMTマスター II。

ファーストモデルは、Ref.16760で約5年間製造されました。

続いて登場したのが、現行のRef.16710です。

短針だけを可動させることができるようになり、最大3つの時間帯を読み取れるようになりました。

今では、機能面では他のモデルを圧倒しています。

人気的には、スポーツロレックスの中では下位ですが、値崩れがしにくい良品と言えると思います。


Go To Top  
Posted by chronometer_spirit at 18:11Comments(2)TrackBack(0)ROLEX を探る

2004年10月12日

ロレックス GMTマスターを探る No.1

今回は、3タイプのベゼルカラーがあるGMTマスター II (16710)を探ってみます。

GMTマスター II Ref.16710現行GMTマスター II 基本スペック
Ref.16710 Cal.3185
自動巻き 100M防水 
クロノメーター規格クリア
サファイアクリスタル
GMT機能
定価 ¥512,400

並行品の価格ですが、新品で37万〜42万くらい。
高年式のUSED品は、30万〜34万です。


Go To Top
  
Posted by chronometer_spirit at 17:38Comments(1)TrackBack(0)ROLEX を探る

2004年10月11日

NASAオフィシャルウオッチ

オメガは言わずと知れた、NASAのオフィシャルウオッチです。

1966年にオフィシャルウオッチとなったのですが、その過程には過酷な試練があったようです。

オメガ スピードマスター プロフェッショナル1964年に、NASAは公式ウオッチを選定するテストを行いました。そのテストで、他社のクロノグラフは次々と失格してゆく中、オメガのスピードマスターだけは、最終テストまでクリアしたのです。

今では、多大な人気を誇るスピードマスター。

クロノグラフなのに、価格もリーズナブルです。

機械式時計好きなら一本は欲しい時計ですね。


Go To Top  
Posted by chronometer_spirit at 16:00Comments(1)TrackBack(0)OMEGA を探る

2004年10月07日

日差について

機械式時計全般に言えるのですが、日差について多少の遅れや進みはあります。

1分前後であれば、問題ないと思いますが、5分以上の狂いがある場合はオーバーホールに出すことが望ましいかと思います。

あと良くないのは、電磁波を強く発する物の近くには長時間置かないことです。

テレビの上に置きっぱなしにしていると、大きな日差が出る場合があります。

くれぐれもレンジや冷蔵庫やパソコン等の上には置かないように心がけることが必要です。


Go To Top
  
Posted by chronometer_spirit at 20:02Comments(0)TrackBack(0)日記

2004年10月06日

トゥールビヨンについて

機械式時計の中で、一番複雑な機構と言えばトゥールビヨンです。

トゥールビヨンとは、ゼンマイが一方向だけに重力がかからないように、一定のスピードで回転させる機構のことをいいます。

発案者はアブラアン・ルイ・ブレゲで、1801年に特許を取得しています。

トゥールビヨンの名称の由来は、18世紀の天文学者の間で天体系を意味する言葉として使われていたようです。

現在では、様々なトゥールビヨンの時計がありますが、1000万円を超える価格も珍しくありません。

時計好きの僕には憧れですが、トゥールビヨンを買うならさすがに家を買います(笑)


Go To Top  
Posted by chronometer_spirit at 19:37Comments(0)TrackBack(0)日記

2004年10月04日

ターノグラフとサンダーバード

今年のバーゼルフェアで発表された、ターノグラフ。

以前は、サブマリーナーでしたがデイトジャストで復活しました。

最近になり、ショップ等でも販売が始まっているようですが、買おうと思っても予約待ち状態のようです。

その反面、デイトジャストの通称サンダーバードが生産中止に・・・。

やはりロレックスは、リファレンスをすべて6桁にするつもりだと思います。

とにかく、サンダーバードは、これから価格上昇が必至ですね。

最終シリアルナンバーはプレミア価格が付くかもです。


Go To Top

  
Posted by chronometer_spirit at 18:48Comments(0)TrackBack(0)ROLEX を探る

2004年09月30日

今日見た時計

今日、電車の中でフランクミューラーのカサブランカを見ました。

たぶん手巻きのモデルだと思います。

ブラック文字盤に、黄色っぽい針がとても魅力的でした。


Go To Top

  
Posted by chronometer_spirit at 17:03Comments(1)TrackBack(1)FRANCK MULLER を探る

2004年09月27日

ナビタイマーの凄さ!

ブライトリングのナビタイマーは、言わずと知れた回転計算尺の搭載の人気モデルです。

見た目は、数字がいっぱいで、好き嫌いが分かれるところですが、機能的には他を圧倒します。

例えば、簡単に掛け算や割り算が出来ます。

使い方によっては、通貨の換算なども出来ます。

誕生当初は、驚愕の航空腕時計で、アメリカ軍にも納入された経緯があります。

あの数字の羅列は、ナビタイマーの歴史と凄さを感じさせてくれる素晴らしいものなのです。

私は個人的に、オールドナビタイマーが好きです。

有名人では、福山雅治さんが持っているみたいです。


Go To Top
  
Posted by chronometer_spirit at 19:50Comments(0)TrackBack(0)BREITLING を探る