2012年08月

2012年08月31日

あれから . . . 〜 生と死 〜

《 重いタイトルですみません ...




311 の震災後、ラジオ局は 24 時間体制

ガソリンが無かったため、

泊まり込みで仕事をしてくれるスタッフ。

少人数、交代制でなんとか放送していました。



前から体調が悪かった義父が、

震災から約 10 日後 亡くなりました。

その 5 日後、密葬というかたちで義父の葬儀が行われ

私は貧血で倒れました。

思い当たる節はあったけど、

病院に行っている状況じゃなかったので後回しに ...

翌日、産婦人科へ行くと「 妊娠 3 ヶ月です 」と言われました。

お腹の子には悪いがこの状況の中、素直に喜べなかった ...

後から知ったんだけど、父さん( 主人 )も同じ気持ちだった



ラジオの仕事をやっているといろんな情報が飛び交う

そう、『 放射能 』

私たちは無知でした ...

ある日、新聞で妊娠◯週〜◯週の方は避難した方が良い

と言う記事を目にした。


父さんに「避難しなさい」と言われ、急遽避難

心細いし、ひとりで避難すると散歩しないから

と言う理由でビーも一緒に  》


110411


《 ビーと一緒に避難しても、実は寝てばかり〜



以前、泊ったことのあったペンションで

イエローラブが 2 頭居るのも知ってたので

たまに一緒に遊んでもらいました  》


110412


《 最初の避難は 4 月中旬、裏磐梯

20 日間ぐらい滞在してたかな ...

私たちの他にも浪江(確か、請戸)からの避難者 》


110418


《 ある日、局の仲間から

「 お母さん(義母)大丈夫? 」のメールが ...

一瞬、「 ん? 」と思い父さんにメール



「 お父さん(義父)がお母さん(義母)を迎えに来た 」と ...

それは、義父が亡くなった約 20 日後のことでした


避難中ではあったけど、義母を見送りに一時帰宅


ひとりと 1 頭での避難はとても過酷でした

どれだけの涙を流しただろうか 。。。 》


110427


《 週に 1 回、父さんとアニーが会いに来てくれた



もう避難は嫌だとダダをこね

なんとか理由を付けて局での仕事をお手伝い

そんな中、母子避難を受け入れてくれている所をみつけて

軽い気持ちで「 こんな所あるよ〜 」と言うと、

「 じゃあ決まり、次そこ! 」即決

そんなつもりで言ったんじゃないんだけどな〜

と思いつつ、渋々荷造り ...

残念ながらここにビーを連れて行くことはできず  》


110512


《 2 度寝目の避難先は新潟

寂しさのあまり一週間で断念 !

しかも、この一週間一歩も外に出ること無く

( 散歩の ” さ ” の字もしていない

そして、誰とも口を利くことも無く ...



一週間の避難を終え郡山に戻り

もう本当に避難は勘弁して下さい !と

甘ったれたことを言っていると

周りからも「 赤ちゃんのためなんだから〜 」と言われ

次なる避難先をネットで検索

じゃあここなら近くていいんじゃないかと選んだ所は那須

3 度目の避難にはビーも同行  》


110613


《 那須に避難したのも一週間

しかも、ホットスポットだったということは

郡山に帰ってから知った 。。。

一応、線量計は持って行ったが中国製だったので

あまりあてにならないと思い電池切れのまま

手の甲がかぶれたのはもしかしたら ...



そんなこんなで、あちこちに避難してました。



しばらく経って、父さんがある方に相談すると

「 できるだけ遠くに逃げて下さい 」と言われ

札幌への避難を決意したそうな ...

それは避難する約 1 ヶ月前に決断

住居が決まったのが避難する 2 週間前ぐらい

私が局の仲間に報告したのが 1 週間前ぐらいから避難する当日

わざわざ会いに来て下さった方もいた

あまりにも急で報告できない方も ... 》


110803


《 最後の休みを利用して

猪苗代で泳ぎ納め ...

あ、猪苗代での子育ても考えましたが

最悪のことを考え猪苗代は断念しました




... と、震災から 5 カ月でアニー家の生活はガラリと変りました

現在、母さん&おチビ&アニー&ビーは札幌で生活

父さんは一週間おきぐらいに札幌と郡山を行き来してます

大変は大変だけど、我が家より大変な家庭はもっとあるはず

今ここで弱音を吐いていてはやっていけない ...

「 もっと頑張れるはず 」と言い聞かせなんとかやってます !

産後しばらくはペットシッターさんに

散歩代行をお願いしていたけど、金銭面も含め

都合が悪いので、おチビをおんぶして

朝夕、アニービーの散歩に行ってます

お陰で妊娠前の体重に戻りました

最近はおチビが重くなってきたのと暑いという理由で

散歩コースはショートカット




友達はまだいないけど ...

( WAN 友はできたかな? )

ま、なんとかなるさ〜  》




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ


chryslercube at 01:50|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2012年08月09日

あれから . . . 〜 避難 〜

《 みなさんご無沙汰しておりました

1 年半もブログを放ったらかしに...




札幌に避難して今日で丸一年...

やっと一年なのか、まだ一年なのか...

いろんな出来事がありすぎてどこから話していいのやら




一年経ったから言えること、

一年経ってもまだ言えないこと . . .





とりあえず、お山のお友達 . . .

何も言わずに郡山を離れてしまいすみませんでした

遊び納めに行った時、やっぱり言えなかった...

避難することを告げたのは、ラジオ局の方たちと両親だけ




出発当日は大雨

局が停電にさえならなければ

もう少し早く出発できたんだけど

車にはアニーとビー、全壊した祖母の家から救出したテレビ、

少しの着替え、炊飯器、猪苗代で使うはずだった掃除機

ぐらいっだったかな...

小さい車だったため荷物はほとんど積めず

このぐらいでいっぱいでした

23 時、実家の両親に挨拶をし八戸を目指しました

翌朝 5 時ぐらいには港へ着かなくてはいけなかったので

ほぼ徹夜で交代しながら運転

あ、言い忘れてましたが

この時、母さんは妊娠7ヶ月でした



港へ向かう最後の角を曲がると

すっごく大きな朝日が

写真を撮りたかったけどカメラはトランクに

あのキレイな朝日は忘れられない...

どうしても写真を撮りたくて港に着いてから撮った写真 ↓ 》


110808-1


《 あー、この写真じゃ感動が伝わらない...




9 時ぐらいの出発まで時間があったので

みんなでちょこっと散歩

WAN が一緒だと船に乗り込むのも一苦労

って、一番大変だったのは父さんなんだけどね

船の中でアニーとビーはこんな感じでした  》


110808-2


《 札幌に到着したその日は

ペット のウィークリーマンションに宿泊

そして翌日、一年前の今日

札幌での生活がはじまりました

...といっても、な〜んにもないので

電気屋と家具屋と買い出しへ

なんと、その 3 日後には父さん仕事のため郡山へ





. . . と、まぁこんな感じで !

ってどんな感じ?


今日のところはこれで勘弁して下さい

気が向いたらまた書きま〜す






ご心配おかけしたみなさま、本当にすみませんでした

アニーとビーは元気です

でも、どこか寂しそう...

そりゃそうか  》




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ


chryslercube at 23:45|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!
QRコード
QRコード
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました