2021年04月27日

大壁新聞第1号は昭和43年5月の文化祭でした。

大壁新聞第1号は昭和43年5月の文化祭でした。

会計理事の近藤です。

3月末のこと、高校放送部員の方から、
大壁新聞のことを取材したいとの申し出がありました。
私がわかることなら答えたのですが、
知りたいのは「大壁新聞が始まった経緯」とのこと。
私が入学した時には既に大壁新聞がありましたし、
いつ始まったかなんて全く考えたことがありません。
 
こんなときはOB会の皆さんの出番です。
さっそくメールで
・大壁新聞が始まった年(昭和?年)
・大壁新聞が始まった経緯
・当初から校舎4階分の大きさだったのか?
などを問い合わせました。

すると先輩方からいくつも情報が寄せられました。
そのなかで始まった年代につながりそうなものは次のメール。

〇昭和39年3月卒の先輩
 ・わかりません

〇昭和43年3月卒の先輩
 ・同期の5名でLINEを使って話し合った。
 ・掲示場所は校舎内外と別れたが、
  大きな新聞を作ったという記憶は一致。
 ・「松葉屋」で大量のマジックを買った。
 ・ドラム缶のような円筒形の張り子に張ってまわす
  「動く壁新聞」を作ろうとしたが失敗した。
 ・アドバルーンにつるした円筒に
  外国の新聞を張って回そうという話をして、
  実際に大使館、領事館に連絡して送ってもらった。
  アドバルーン自体は実現できなかった。
 ※メール+お手紙でも情報をいただきました。

〇昭和45年3月卒の先輩
 ・入部した頃には始まっていた。
 ・校舎4階分だった。

昭和39年卒の先輩が知らないということ、
昭和45年卒の先輩が入部した頃には始まっていたこと、
昭和43年卒の先輩に大きな壁新聞を作った記憶があること。
これらの状況から昭和41年5月の文化祭が怪しいとにらみ、
調査を依頼してきた放送部員に
卒業アルバム、校誌、筑紫丘高校新聞に記載がないか、
調べてもらうようお願いしました。

数日後に送られてきたのは、
昭和41年度〜43年度の校友会誌の写し。
そこに書かれていた新聞部の文化祭での活動内容は次のとおりです。

 昭和41年度
  ・高校生の3悪に係る研究発表
  ・日刊紙読者調査、他校新聞展示
  ・チャリティバザー

 昭和42年度
  ・筑高40年〜美徳・悪徳・珍事〜の研究発表
  ・世界新聞展示
  ・日刊紙における恵庭事件報道比較

 昭和43年度
  ・マスコミの影響と歴史に関する研究発表
   ※過去にさかのぼるタイムトンネルを設置
  ・縦10.5m、横9mの壁新聞を展示
  ・チャリティバザー

怪しいとにらんだ昭和41年ではなく、
昭和43年の文化祭に「壁新聞」が初登場しています。
「雨と風のため一時間余りでおろさなければならなかった」
との記述があるので、
掲示場所は講堂や体育館ではなく、屋外で間違いありません。

この件を、この文化祭当時3年生だった
昭和44年3月卒の先輩に伝えたところ、
次のようなメールが送られてきました。

 メール拝見いたしました。
 壁新聞の掲示が昭和43年5月ということであれば、
 私たちが3年生の時が第1回目ということになりますね。

 思い起こしますとそれまでの文化祭は
 室内掲示の壁新聞を作っていたと記憶しています。
 私たちが3年生になった時に、
 部長の瀬里君が次の文化祭では
 今までと違ったことができないかと提案があり、
 屋外壁新聞、電光掲示板などの意見があり、
 屋外掲示の大きな壁新聞作製が決まったと記憶しています。

 原稿記事(内容は忘れましたが)を作り、
 割付レイアウトしてパーツごとにマジックペンで
 模造紙に記載して張り合わせるという作業を行いました。
 かなりの重量感になったため、
 裏面にガムテープで補強したと思います。

 掲載場所は高校正門から入ると正面にあたる
 鉄筋3階建ての3階の教室から下げたかと記憶しています。
 当時は、雨や強風の場合の手立てを講じていなかったため、
 みんなの力の結集が敢闘むなしく失敗してしまいました。

 以上がいろいろ記憶をたどった思い出です。
 当時の写真などが残ってないか、
 調べてみましたがありませんでした。

 新聞部にいらっしゃった後輩の皆さんが
 壁新聞の掲載経緯に関心をお持ちいただいたことに感謝いたします。

 コロナ禍で大変な状況でありますが、
 後輩の皆さま、ご家族さまが
 ご健勝でありますようご祈念申し上げます。

というわけで、
筑紫丘高校文化祭(現在は「翔丘祭」)の名物「大壁新聞」は、
瀬里部長の「今までと違ったことができないか」
という提案をきっかけに、
昭和43年5月に生まれたということが明らかになりました。

情報をお寄せいただいた先輩方、どうもありがとうございました。
皆さまのお陰で大壁新聞が始まった経緯を知ることができました。
また、この調査のきっかけを作ってくれた放送部の皆さん、
深く感謝申し上げます。


今年の翔丘祭は5月15日(土)開催で大壁新聞も掲示予定とのこと。
新型コロナ感染者増加の影響で高校のPTA総会は書面開催になり、
保護者授業参観や進路説明会も中止となっているので心配なんですが、
ぜひ大壁新聞を見に行きたいと思います。


<令和3年4月30日追記>

昭和45年卒の緒方先輩から、
昭和44年5月の大壁新聞の画像とともに、
メールをいただきました。

壁新聞の件、ご調査ご苦労様でした。
始まったのは44年卒の瀬里部長の時でしたね。
思い出しました。
写真アルバムをめくっていると、
我々の代で作成した壁新聞(昭和44年文化祭と思います)
の写真が見つかりました。
参考までにお送りします。

昭和44年5月 大壁新聞2号

昭和42年度の校友会誌に「第20回文化祭」とありましたので、
昭和44年5月のもの、大壁新聞第2号に間違いありません。
緒方先輩、ありがとうございます♪


chspmomo at 21:30|PermalinkComments(2) 学校行事 

2020年12月30日

第28回筑紫丘高校新聞部OB会通常総会(書面総会)開催結果について

筑紫丘高校新聞部OB会員の皆さまへ
 
 
 寒冷の候、会員の皆さまにおかれましては、
益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

 さて、先日お知らせしたとおり、
本日、第28回筑紫丘高校新聞部OB会総会を
書面にて開催いたしましたので、
その結果を下記のとおりお知らせいたします。

今後もOB会の運営について、
ご協力いただきますようお願いいたします。


総会議事録



chspmomo at 06:30|PermalinkComments(0) OB会行事 

2020年12月13日

第28回筑紫丘高校新聞部OB会通常総会(書面総会)のお知らせ

筑紫丘高校新聞部OB会員の皆さまへ
 
 
 寒冷の候、会員の皆さまにおかれましては、
益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

 さて、感染予防を徹底した上で5月29日に全面的に再開するなど、
高校の運営は新型コロナウィルス感染症の影響を大きく受けています。
また、OB会におきましても、感染者の拡大が続いているなかでは
会員が集まっての会議等を開催できない状況です。
そのため、先日、役員で協議を行い、
今年度の通常総会を書面にて決議を行う書面総会とし、
下記のとおり開催することといたしました。

 メールで開催通知をさせていただいた会員におかれましては、
下記に掲示した総会資料をよくお読みいただいた上で、
別途送付するメールを返信する形で
賛否をご回答いただきますようお願いいたします。
また、はがきで通知させていただいる会員におかれましては、
総会資料及び賛否回答用はがきを送付させていただきます。

 このような状況をご理解いただき、
皆さまのご協力をいただきますようお願いいたします。


              記


12月13日(日) 書面総会案内、総会資料、賛否回答書送付
12月25日(金) 賛否回答書送付締め切り
12月30日(水) 集計・結果報告

令和2年度総会議案書1

令和2年度総会議案書2

令和2年度総会議案書3

令和2年度総会議案書4

令和2年度総会議案書5

令和2年度総会議案書6




chspmomo at 09:00|PermalinkComments(0)

2019年12月31日

第27回総会を開催しました。

20191230筑紫丘高校新聞部OB会総会

昨日18時より福岡市博多区博多駅前の鳥鶏研究団にて
第27回総会を開催しましたので、ご報告致します。 

今回は6名が参加。
来年度から本格的に始まる校舎建て替え工事のこと、
その前に行われたホームカミングデーのことなど、
詳細にご報告いたしました。

来年はぜひ多数ご参加いただきますようお願い申し上げます。


              (会計理事 近藤裕隆)
続きを読む

chspmomo at 07:00|PermalinkComments(1) OB会行事 

2019年11月21日

第27回筑紫丘高校新聞部OB会総会開催のお知らせ

筑紫丘高校新聞部OB会員の皆さまへ
 
 
 寒冷の候、会員の皆さまにおかれましては、
益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 さて、恒例の新聞部OB会総会を今年も開催いたしますので、
下記のとおりご案内申し上げます。
 
 
               記
 
 
 総会&懇親会
 
  日時 令和元年12月30日(月)18:00〜20:00
 
  場所 鳥鶏研究団(とりとりけんきゅうだん)
      福岡市博多区博多駅前4−18−19
      博多フロントビル(地図ストリートビュー
      電話 092−292−3467
 
  会費 5000円程度



chspmomo at 22:00|PermalinkComments(0) OB会行事 

2019年08月12日

筑高ホームカミングデーが開催されました。

ホームカミングデーが開催されました。

会計理事の近藤です。

本日、高校同窓会の主催で、
学校内を見てまわることができるイベント
「筑高ホームカミングデー」が開催されました。

 ※筑紫丘高校同窓会の公式サイトは → コチラ

このイベントは、来年から本格的に始まる建て替え工事を前に、
卒業生に校舎を見てもらおうというもの。
朝からものすごい暑さのなか、
校舎見学ツアーをご案内いただいた卒業生の方に、
汗をかきかき、建て替え工事について伺いました。

※校内でいろいろと写真を撮ったのですが、
 WEB上にあげるのは厳禁とのことでした。
 懐かしい校舎の様子を思い出しながらお読みください。

 ・昨年度中に基本設計が終わり、今年度は実施設計を実施。
  早ければ年明けにも工事が始まる。
 ・現在の校内の建物のなかで残るのは、講堂と図書館のみ。
  あとは全て建て替え。
 ・ただ、学校を運営しながらの工事になるため、
  大きく3期に分けたローリング方式となる。
 ・まずは旧図書館跡地に校舎を新築し、本館機能を移転。
  その後、本館を取り壊して跡地に次の校舎を建て・・・という流れ。
 ・今年度が92周年だが、100周年は新しい校舎で迎えたい。
  ただ全ての工事が完了するには10年程度かかる見込み。
 ・本館3階の地歴・公民科教室にある旧制筑紫中学校の木製の机は
  どうにかして保存したい。
  福岡高校から譲ってほしいという話も来ている。

講堂と図書館を除く全てを建て替えということは、理科棟も取り壊され、
現在は文芸部室になっている旧新聞部室もなくなるということ。
新聞部の痕跡がだんだん消えていって、寂しい限りです。

ただひとつ、校長先生から
「文化祭の大壁新聞は続けていきます」という
力強いお言葉をいただきました。

来年度の翔丘祭で大壁新聞がぶじあがるよう、
期待して待ちましょう♪


chspmomo at 14:30|PermalinkComments(0) 学校行事 

2019年05月18日

今年も大壁新聞があがりました。

今年も大壁新聞があがりました。

会計理事の近藤です。
本日、第72回翔丘祭(文化祭)が開催され、
あいにくのお天気にも関わらず、
たくさんの来場者でにぎわいました。

ゲートをくぐり、パンフレットをいただいたら、本館の事務室へ。
事務の方に新聞部の存在を確認したのですが、
残念ながら今年も復活してませんでした。

ゲート本館

続いて中庭へ。
朝から雨が降り続いていたので心配してたのですが、
透明なビニルシートをかぶせて掲示してありました。
ちなみに発行は「大壁部」とのこと。
大きな壁新聞にたくさんの方が立ちどまり、
ご覧になってました。

大壁新聞

注目されてます。


で、今年の大壁新聞、何かが違うと思いませんか?
そう、風抜きの穴がないのです。
これでは風が吹いたときに破れてしまうのでは?
と思ったのですが、ちゃんと対策がとられてました。
なんと、縦に4カ所スリットがあり、
そこから風が抜けるようになっていたのです。
去年は風にあおられ破れてしまったので、
大壁部の皆さんが考え、工夫してくれたのだと思います。

 ※去年の様子は → コチラ

縦のスリットだと見た目もいいし、
文字数を減らす必要もありません。
大壁新聞の思わぬ進化に嬉しいやら感心するやら♪

風抜きのスリットが入ってます



あとは文化祭名物の筑高クッキーを買い、
文化部の展示を中心に見てまわりました。

パンフレットと筑高クッキー

売店「ICE RESORT」黒板

囲碁将棋部写真部

美術部物理部

百人一首部


理科棟地下の新聞部室だったところは、
いまは文芸部室になってました。

理科棟文芸部になってます


新聞部がなかなか復活しないのは寂しいですが、
大壁新聞が引き継がれ、進化を続けているのは、
とても喜ばしいことだと思います。

今年はこんなことを思いながら、学校をあとにしたのでした。


chspmomo at 12:00|PermalinkComments(0) 学校行事 

2018年12月31日

第26回総会を開催しました。

第26回総会を開催しました。

昨日18時30分より福岡市中央区白金の天徳紅葉楼にて
第26回総会を開催しましたので、ご報告致します。 

今回は7名が参加。
新聞部復活の折にOB会から寄付をすることにしておりますが、
その手法についての議論も行いました。

来年はぜひ多数ご参加いただきますようお願い申し上げます。


              (会計理事 近藤裕隆)
続きを読む

chspmomo at 09:30|PermalinkComments(0) OB会行事 

2018年11月15日

第26回筑紫丘高校新聞部OB会総会開催のお知らせ

筑紫丘高校新聞部OB会員の皆さまへ
 

 寒冷の候、会員の皆さまにおかれましては、
益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 さて、恒例の新聞部OB会総会を今年も開催いたしますので、
下記のとおりご案内申し上げます。


               記


 総会&懇親会

  日時 平成30年12月30日(日)18:30〜21:00

  場所 天徳紅葉楼
      福岡市中央区白金1−16−15
      クラレマンション白金103(地図ストリートビュー
      電話 092−531−2968

  会費 5000円程度


chspmomo at 21:00|PermalinkComments(0) OB会行事 

2018年05月12日

今年も大壁新聞があがりましたが。

今年も大壁新聞があがりましたが。

会計理事の近藤です。
本日、第71回翔丘祭(文化祭)が開催され、
たくさんの来場者でにぎわいました。

入場門をくぐり、パンフレットをいただき、
まずは翔丘祭名物「筑高クッキー」を購入。
やっぱりこいつを買わないと、
文化祭の気分がでないのですw

第71回翔丘祭本館

筑高クッキー3年4組

で、今年のパンフレットは気合が入ってました。
いちばん最終ページ全面をつかって大壁新聞を猛アピール。
編集後記には
大壁新聞を見ずして、翔丘祭を語るなかれ
ですよ。
もうありがたくって涙が出ます。

大壁新聞を見ずして、翔丘祭を語るなかれ

ただ、今年の大壁新聞は例年とは違ってました。
朝からかなり強い風が吹き、あおられまくっていたのです。


風であおられて・・・。あちこち破けてます。


原因と考えられるのは2点。
・風抜きの穴が小さく、配置も悪いので風が抜けない。
・風が入らないよう壁にピタッとつけなければならないところを、
 延長して掲載した広告風の翔丘祭企画告知を見せるために
 手前に引き出して掲示しているので、風が裏に入りまくる

強い風にあおられ、
残念ながら大壁新聞は何か所も破れてしまってました。
新聞部が継続していればノウハウを引継ぐことができるんですが、
毎年メンバーが変わる翔丘祭実行委員会大壁部署の皆さんに
それを求めるのはかなり困難。
このような事態を繰り返さないため、
新聞部OB会から助言をした方がよいのかもしれません。

そんなことを考えながら高校をあとにした、今年の翔丘祭なのでした。

<追伸>

坂の下にあった文房具の松葉屋さんがなくなってました。
大壁新聞の模造紙やらマジックやら紙テープやら、
いろいろとお世話になったんですけどねぇ、残念です(泣)

松葉屋さんがなくなったました(泣)





chspmomo at 10:00|PermalinkComments(0) 学校行事 

2017年12月31日

第25回総会を開催しました。

はかた地どり専門料理 福栄組合博多川端店にて

昨日18時より川端商店街の福栄組合博多川端店にて
第25回総会を開催しましたので、ご報告致します。 

今回は9名が参加。
新聞部の未来の話もでたりして盛りあがりました。
やっぱり参加者は多い方がいいですね。
来年はぜひ多数ご参加いただきますようお願い申し上げます。


              (会計理事 近藤裕隆)
続きを読む

chspmomo at 06:55|PermalinkComments(1)

2017年11月27日

第25回筑紫丘高校新聞部OB会総会開催のお知らせ

筑紫丘高校新聞部OB会員の皆さまへ
 

 寒冷の候、会員の皆さまにおかれましては、
益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 さて、恒例の新聞部OB会総会を今年も開催いたしますので、
下記のとおりご案内申し上げます。


               記


 総会&懇親会

  日時 平成29年12月30日(土)18:00〜20:00

  場所 はかた地どり専門料理 福栄組合 博多川端店
      福岡市博多区上川端町4−210
      電話 092−292−0007
      https://r.gnavi.co.jp/rtf0mynj0000/  

  会費 5000円程度


chspmomo at 09:10|PermalinkComments(0) OB会行事 

2017年05月13日

今年も無事あがりました。

今年も無事あがりました。

会計理事の近藤です。
本日、第70回筑紫丘高校文化祭 “ 翔丘祭 ” が開催され、
大壁新聞もぶじあがりました。

筑紫丘高校第70回翔丘祭

昨日は雷を伴う大雨が降り、
文化祭の開催、特に大壁新聞があがるかどうか、
ひじょ〜〜〜〜〜〜に心配したんですが、
明けてみると青空ものぞくお天気。
やっぱ日頃の行ないがいいんでしょうねぇ、生徒さんたちの。

で、今年の大壁新聞は掲示場所が洋風庭園(中庭)に戻りました。
なんだか昔を思い出しますね。
あげ方も昔と同じ。
4階からヒモをおろして大壁新聞の軸に結び付け、
そいつをひっぱりあげます。

巻いた新聞を持ってきて・・・地面に置きます。

4階の窓からひもをたらして準備完了



手前に引いて重しをのせたら

無事あがりました。

上がった瞬間に生徒さんから拍手があがります。
翔丘祭運営委員会大壁部署をはじめ、
たくさんの生徒さんが4月上旬から作ったそうですから、
嬉しさもひとしおでしょうね。

近くに寄ってよく見ると、
見出しが勢いのある手書き文字だったり、
広告に色が使われていたり、
少しずつですが進化しています。
新聞部がなかなか復活しないなか、ほんとにありがたいです。

勢いのある手書きの文字広告に色が使われてます。

感無量でしょう。裏はガムテープがいっぱい


そのあとは、筑高クッキーを買ったり、
いろんな展示を見てまわります。
写真部では「フィルム」の説明がなされてました。
そういう時代なんですねぇ、私もトシをとるハズです。

筑高クッキー

写真部「フィルム」って言ってもわからないのか〜。

新企画「トリックアート)

決まった場所から片目で見ると・・・立体に見える。


最後に理科棟地下へ。
この景色は変わってないんですが、
新聞部があったところは「文芸部」です。

新聞部室があった理科棟地下いまは文芸部室です。

事務室でお伺いしたところ、
今年も新聞部は復活してないそうです、残念。
いつの日か復活しませんかねぇ。
OB会で強力にバックアップさせていただくんですけどねぇw

chspmomo at 17:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 学校行事 

2017年02月25日

放送部の取材を受けました。

放送部の取材を受けました。

ある日、高校放送部の部長さんからこんなメールが届きました。

 (前略)
 現在放送部では、
 来年夏のNHK杯全国高校放送コンテストに向けて、
 テレビドキュメント番組を制作中です。
 十年以上前から休部状態の新聞部をテーマに、
 若者の活字離れや新聞離れ、
 また、その背景にあるものを探る番組を制作したいと考えています。
 (後略)

せっかく新聞部をとりあげていただけるのを断るのはもったいない。
ってことで、本日、3名で取材を受けて参りました。

取材は高校で行われました。取材は学校で受けました。
ここは変わりませんね。










まずは食堂の上にある筑心堂大部屋へ。
ここで昭和61年の文化祭で掲示した「中壁新聞」を
放送部の皆さんに見てもらいました。

 ※中壁新聞
  本館道路側に掲げた大壁新聞の1/4の大きさの壁新聞。
  大壁新聞の作業が終わった後、
  3年生だけで夜な夜な作ったもの。

 ↓ 本日の中壁新聞          ↓ 昭和61年5月18日の姿
昭和61年文化祭で掲示した中壁新聞文化祭当日の中壁新聞

30年ぶりに広げた中壁新聞はわりと保存状態もよく、
全体→アップと撮影は進行。
見てもらいながら大壁新聞の作り方等をレクチャーしました。

まずは全体を撮影。

ガムテープが染みてますが、その他はきれいに保管できてます。レタリングもばっちり

続いてアップで撮ります。

さすがに吊り下げるのはムリだけど、
こうやって広げて展示するのは大丈夫。
来年度は翔丘祭が70回、高校は90周年の記念すべき年。
5月の翔丘祭でこの中壁新聞を特別展示させてもらえませんかねぇ。

続いて案内されたのは本館の会議室。
歴代の校長先生に見守られながら、インタビューを受けました。
質問は8つ。
 1 どうして新聞部に入ったのですか?
 2 新聞部はどのような活動をしていましたか?
 3 新聞部はどれくらいの頻度で新聞を発行していましたか?
 4 どんな思いで新聞を書いていましたか?
 5 新聞の良さは何だと思いますか?
 6 新聞を読んだ当時の生徒の反応はどのようなものでしたか?
 7 今、新聞部が休部状態にあり、新聞が発行されておらず、
  大壁新聞も係生徒が制作している現状をどう思いますか?
 8 最近、若者の新聞離れや活字離れ、
  さらにはテレビ離れが進んでいます。このことをどう思いますか?

これらの質問に対し、それぞれが思うことを回答。
事前にOB会の皆さんにも回答いただいていたので、
とりまとめたものをお渡ししました。

歴代校長に囲まれながらインタビューを受けました。

このインタビューがけっこうな盛り上がり。
と同時に年齢の差を痛感しました。
写真撮影に使用するフィルムをご存じないのです〜。
原稿執筆が全部「手書き」ってとこにも驚かれるし。
その頃にはスマホもワープロもないんですよねw

ただ、放送部の皆さんが話を聞いたところ
「新聞を作ってみたい」という生徒がひとりだけいたんだとか。
新聞部、まじで復活しませんかねぇ。

「ここに大壁新聞を・・・」と説明元新聞部室をのぞき込む。

で、最後に大壁新聞を掲示した中庭、新聞部室があった理科棟地下へ。
懐かしいです〜。

放送部の取材はこれで終了。
副顧問の先生にご挨拶して、学校をあとにしました。

どんなテレビドキュメントに仕上がるのかわかりませんが、
昔の新聞や私たちのインタビューが少しでも役に立てば嬉しいです。
がんばれ放送部〜〜〜♪

chspmomo at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 学校行事 

2016年12月31日

第24回総会を開催しました。

博多水炊き あ・うん舞鶴店にて

昨日18時より舞鶴の博多水炊き あ・うん舞鶴店にて
第24回総会を開催しましたので、ご報告致します。 

今回はかなり少なめ、5名の参加でしたが、
その分、濃い話で盛りあがりました。
来年はぜひ多数ご参加いただきますようお願い申し上げます。


              (会計理事 近藤裕隆)
続きを読む

chspmomo at 01:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) OB会行事 

2016年12月07日

第24回筑紫丘高校新聞部OB会総会開催のお知らせ

筑紫丘高校新聞部OB会員の皆さまへ
 

 寒冷の候、会員の皆さまにおかれましては、
益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 さて、恒例の新聞部OB会総会を今年も開催いたしますので、
下記のとおりご案内申し上げます。


               記


 総会&懇親会

  日時 平成28年12月30日(金)18:00〜20:00

  場所 博多水炊きあ・うん舞鶴店
      福岡市中央区舞鶴1−4−1ハイザックビルB1
      電話 050−5518−7228
      http://r.gnavi.co.jp/f026002/     

  会費 5500円程度


chspmomo at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) OB会行事 

2016年05月14日

今年の大壁新聞もなんとかあがりました。

今年の大壁新聞もなんとかあがりました。

会計理事の近藤です。
本日、筑紫丘高校文化祭“翔丘祭”が開催され、
大壁新聞もぶじ掲示されました。

第69回翔丘祭テーマ“Fushon”パンフレット

今年は翔丘祭スタート前に学校を訪ね、事務室で手続きをして、
大壁新聞をあげるところを見せていただきました。
ちなみに、大壁新聞を制作しているのは2年生の有志。
新学期が始まってすぐ、
各クラスから4名ほどが大壁新聞係になるそうです。

丸めた大壁新聞を・・・今年の大壁新聞は本館職員室前、
屋上からではなく、
3階の社会科教室からの
掲示となります。

つりさげるためのロープを
しっかり結びます。


まずは広げて・・・翔丘祭スタートの9時にあわせ、
まずは広げてから、
ロープを引いてあげていきます。

「いくぞ〜〜!」
「いち、に」
生徒の皆さん、気合十分♪


一部が破れてしまいました。しっかりあがったんですが、
一部が破れてしまいました。

そのため、いったんおろして、
補強することに・・・。




破れたのは一番上にとおしたパイプとの固定部分。
この部分を黒いテープで念入りに補強します。
補強している隙に文字のレタリングを見せてもらいました。
鉛筆の下書きはあるんですが、枠をつくった形跡はありません。
ん〜、どうやって描いてるんでしょうねぇ。

補修します。レタリング?

で、10時から補強した大壁新聞をあげました。


職員室の下に壁がなく、
風抜き穴の位置もいまいちなので、
まともに風の影響を受けてふくらむ大壁新聞。
こんどは風で破れてしまうのか・・・と焦ります。

風でふくらむ〜裏でなんとか支えます。

しばらくすると風もおさまり、いすや重しでしっかり固定。
というわけで、今年もぶじ大壁新聞が掲示されました。
横長新聞になったのは、
危険防止で屋上からつりさげができなくなり、
縦が短くなったので、その分、横を広げたためとのこと。

何はともあれ、今年も制作、掲示してくれた
大壁新聞係の皆さんに感謝です。

なんとかあがりました。

歴史を重ねた翔丘祭も来年は第70回。
うちに保管している昭和61年の中壁新聞、
70回記念ってことで、一緒に掲示してもらえませんかねぇw
その当時の作成ノウハウも伝えることができるし〜。

なお、事務室に確認したところ、
今年も新聞部は復活してませんでした、残念。 


追記

筑高どらやきを売ってる同窓会の店に、
子どもが今年入学した友だちがいました。
彼女によると、いまは女子の割合が増え、
男クラがないんだそうです。
さらに入学式に出てきた応援団長も女子。
時代が変わったねぇとしみじみw

chspmomo at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 学校行事 

2015年12月31日

第23回総会を開催しました。

第23回総会を開催しました。


昨日18時より平尾のNIKUバル1028にて
第23回総会を開催しましたので、ご報告致します。

今回はちょっと少なめ、8名の参加でしたが、
あいかわらず盛りあがりました。
来年も多数ご参加いただきますようお願い申し上げます。


              (会計理事 近藤裕隆)
続きを読む

chspmomo at 06:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) OB会行事 

2015年11月30日

第23回筑紫丘高校新聞部OB会総会開催のお知らせ

筑紫丘高校新聞部OB会員の皆さまへ


 寒冷の候、会員の皆さまにおかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 さて、恒例の新聞部OB会総会を今年も開催いたしますので、下記のとおりご案内申し上げます。


               記


 総会&懇親会
  日時 平成27年12月30日(水)
       18:00〜20:00
  場所 NIKUバル1028
       http://nikubaru1028.com/
       
福岡市中央区薬院2−2−25
       電話 092−523−1028     

  会費 5500円程度



chspmomo at 19:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) OB会行事 

2015年05月10日

今年も大壁新聞があがりました。

今年も大壁新聞があがりました。

































会計理事の近藤です。
本日、筑紫丘高校文化祭“第68回翔丘際”が開催され、
今年も大壁新聞が掲示されました。

第68回翔丘祭〜響明〜正門












元部室は文芸部に

学校事務室に確認したところ、
今年も新聞部は復活していないとのことでした。
部室は文芸部になったままだし、
いつになったら復活するんでしょうねぇ。
なんだか不安ですよねぇ。

 

大壁新聞は本館道路側にばっちり掲示してありました。
雨も風もなく、いいお天気、まさに大壁新聞日和です。

ただ、今年は例年の制作委員会ではなく、
「有志」による作成とのことです。
こちらもなんだか一抹の不安が・・・。

大壁新聞































 

あとは校内をぶらぶらしてきました。
校内はいつもどおりがやがやざわざわ、
まさに「お祭り」の雰囲気でした。

 ↓ 運動場前にある筑高体操の銅像。

筑高体操

講堂













立派な講堂。まだ中に入ったことはありません ↑

 ↓ 2種類ある筑高クッキー。手前が復刻版120円。奥は100円。

筑高クッキー売店
















                    売店は昔のマンマです。 ↑

階段にも広告が!中庭書道部










 

つまようじアート エッフェル塔つまようじでできてます。










 

  ↑ 文化祭の新定番?つまようじアート

来年こそは復活しててほしいな〜。



chspmomo at 13:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 学校行事