2006年11月08日

月がきれい

荒神橋西詰あたりの鴨川べりに、背もたれがかなりいいかんじにぐるっとなってるベンチがあるんです。

ぽかぽか陽気の日には、hohoemiでぱん買って、そこに座って食べたり。
幸せ〜。

空がきれいな夜には、あったかい飲み物買って、そこに座って飲んで、鴨川沿いの明かりときれいな空を眺める。
背もたれにでれーってもたれかかったら、プラネタリウムみたいに満点の星と月。

疲れて、病んで、荒んだこころが、まるくなっていく瞬間。


生きるって、考えること。
っていうか、考えないとか無理。
考えたくないのにいつのまにか考えてる。
考えたくないとかいってる時点でもう考えちゃってる。

何も考えないで生きられたらどんなに幸せか、考えるのは辛い、全部忘れたい、

とか思うけど、じゃあ、なーんも考えないで寝て起きて寝る人生って幸せじゃないよなぁ。

でも今は辛いなぁ。



荒神橋のベンチ、オススメです。





2006年10月23日

あー

何がつらいのかわかんなくなってきた。

ほんとはつらくないのかな。

2006年09月13日

かわいい子と旅をしよう。

旅行について本当に書きたかったのは、これから書くことです。


今回の旅行は妹(18)と二人で行ったわけです。
けっこう仲いいです。
一緒に買い物行ったりするし。

わたしが中学のころまでは顔を合わせればケンカケンカ、別居したいとか思うぐらいだったけど、わたしが高校に入ったぐらいからぱったりケンカしなくなったなぁ。
わたしが大人になったのか、子供すぎたのか(*`・ω・)ゞ
ともかく、今もケンカとかないです。

でもやっぱ普段は離れて暮らしてるし、別段用事がなければわざわざ連絡とったりしりません。
だから、ちゃんと話す機会とかもなくて。

今回の旅行は2週間近く二人っきりでいて、移動時間待ち時間はくさるほどあって、妹といろいろ話せました。



今からちょっとずつお金ためて、さらにお互い社会人になったら1月1万づつためて、お父さんお母さんに船で世界一周旅行プレゼントしようとか。

妹の夢(=街のケーキやさん)のはなしとか。

ちっちゃいころのはなしとか。

フランスの教会のベンチに座って、イエス・キリストは本当にいたのか、宇宙に果てはあるのか、人間ってうちらってちっぽけな存在だよね… とか。


妹と宇宙のはなしする時が来るなんて。わお。




それと、あらためて妹がいい子だなぁって思いました。


思いやりとか、あったかさとか、人間として大切でわたしに欠けると思うものをいっぱい持ってる。

こんなことがありました。
わたしが初めて見るものや人や景色に夢中になってた時。
隣で妹がぽつり。

「じいちゃん連れて来てあげたかったな」

わたしはその瞬間自分のことしか考えてなかったのに。

まぁこのことだけじゃなくて、旅を通して四六時中妹と一緒にいて、妹の人間性のすばらしさをあらためて感じたわけです。


身内のことほめちぎってスミマセン(*´∪`*a゙





まぁそんなこんなで、いい旅でした。






ただひとつ不満を言うとすれば…

妹は旅行のことは何から何まで全っっっ部わたしに丸投げだった(準備も現地でも)ので、
ごくたまーーーに、

「あたしはアンタのガイドじゃないっつーの( ̄ロ ̄lll)」

ってときもありましたけどね。




何はともあれ、かわいい妹です。


2006年09月09日

かわいい子と旅をしよう。

フランスドイツ旅行の写真をアップしました。
おひまならみてください。
そんなにおもしろくないかもですが。


アップ記念に、旅行のことでもかいてみよう。


妹と、フランス・ドイツにいってきました。
8月のはじめに11日間。


主に訪れたのは パリ パリ近郊 モンサンミッシェル ミュンヘン フランクフルト
移動は全部、鉄道。
景色みたり、途中下車とか、やっぱ鉄道いいね。
パリ→→→ミュンヘン 10時間ぐらいかかったけど、いいね。
死ぬほど重いスーツケースを荷物棚に上げ下ろししてくれたドイツ人イケメンさんが、とくにいいね。

パリは、おしゃれ・かわいい・甘い。
それでいて芸術のニオイ・荘厳。
それでいてらくがき多い・鳩のフン多い。
日が沈むのがかなり遅い。
夜9時半でもまだ薄明るかったもん。
パリジャンにカフェオレおごってもらった。

ミュンヘンは、寒い。
凍え死ぬかと思った。
歴史の街、芸術の街、ビールの街、Weisswurst(白ソーセージ)の街。
言葉がなかなか通じないらしい客にホテルのマダムがぶち切れてた。

フランクフルトは都会。
ミュンヘンよりは、どっちかってゆーと近代的。
アイス屋さんが10mに1軒ぐらいある。


出会ったのは親切なひとたちばっかり。
たどたどしい英語と、適当なドイツ語と、よくわからないフランス語と、ジェスチャーを駆使した。
全然なんとかなるなる。


異文化。
とくに、宗教と、それをルーツにおく人々。

信仰心を持たない観光客であふれかえる教会も、祈りを捧げる場所として、それは厳然としていた。
俗物と化してはいなかった。
吸い込まれちゃうかと思った。

ミュンヘンのマリエン広場でのできごと。
その日はキリスト教の祝祭日。
広場近くの教会の神父さんやらが祈りを捧げ、賛美歌(?)を歌っていると、通りがかった人々が自然と集まってきて、彼らも共に祈り、歌う。
歌声は、素朴で、きれいで、それを聴いたときにふと思った。
宗教、信じ、祈りを捧げるということは彼らにとって日常であり、ルーツなんだ。




…次回へつづく(*´∀`*)


2006年09月05日

雑踏のなかで

実に3か月ぶりの更新・・・この日記をチェックしてる人なんてもはやいないだろうね。
まぁいいよ。
そんなに積極的に人にみせたいわけではなく、みて楽しいもんでもなく、はきだめみたいな日記になりつつあるので。。。

今日の日記も例外ではありません。
あしからず。



土曜日のこと。



ほぼ徹夜鍋明けの会議でへろへろになった帰り。
阪急おりて四条から家に向かって自転車こいでた。
四条〜三条あたりは、飲み会帰りの陽気なひとたちや仲睦まじそうなカップルであふれてた。

へろへろで、ひとりでいるわたし。

雑踏のなかで、
喧騒のなかで、
思ってしまった。

必要じゃないなら、求められていないなら、それでも存在していたくなんかない。
いなくなりたい。
誰かに必要とされたい。

わたしっていったい何。



なんでこんなこと思ったんだろう。




どうしたらいいんだろう。




誰にも、何も、伝えられないよ。




そうやって、さらに孤独になってく。






嫌だ!



2006年06月07日

もうすぐ梅雨つゆツユ露。 2

なので、デザインをかえてみた

あめあめふれふれかあさんが〜 
ぴっちぴっちちゃっぷちゃっぷらんらんらん

みたいに明るくいこう!
だまってても暗ーいじめじめの世界で心まで鬱だったら救いようがない!!

なんて心を奮い立たせる。


あたしよりずーっとずーっといっぱい勉強してる友達が、実力不足を感じて司法試験あきらめて就活するかもって。
じゃああたしはどーすりゃいいんだろ。
勉強してないよ、うん。
やっぱりまずいよね、うん。
今週からイトマコ通い始めたし、ボーリング大会後からはほんとにガリ勉になる予定だけど。
8月忙しいし、9月はたぶん企画忙しいし、あっとゆーまにシーズンだし。
残りの時間必死で勉強したらなんとかなるんかな。

彼女は浪人したくないらしい。
浪人してまで司法の道にすすみたいわけじゃないって。

あたしは?

大学はいる前から、検察官になることしか考えてなかった。
ちゃんとした動機もある。

はずなのに。

友達がそんなこと言ってるのを聞いたぐらいで、
自分自身も、目標も、びっくりするぐらい一気に揺らいだ。
なんでかって考えた。
確固たるものを持てるだけのことをしてこなさすぎたからかも。
つまり勉強しなさすぎた。
時間も足りない。
折しも家に帰ると就活の案内が生協から届いてた。
就活するなんて考えたこともなかったのに、けっこう真剣に読んでしまった。


もういちど、しっかり考えてみよう。

自分自身を、目標を、現実を、見据えてみよう。



もちろんボーリング大会終わってからね……



2006年05月30日

返信です

コメントのとこに返信しようとしたらエラー、エラー、エラー…
なので日記で返信します


>しまゆうさん
何か、顔に出しちゃいけない!とか常に笑ってなきゃ!とか思ってるわけじゃないんですけど、へら〜ってなっちゃうんです。
しかもこういうブログとかで溜め込んだことをたまに吐き出したりしちゃいます。。。
全然すごくないんです(>_<)
でも長所って言ってくださってうれしいです。
ありがとうございます!!


>みじんこ
なもこそ存在感あるよぉ!!
ちっちゃいのに♡笑

笑ってごまかさない、ね。。。
ほんとその通りだ。
誤魔化すよりぶつかったりした方がましなことも多々あるような気がする。

うーん今は悩む時期って思ってとことん悩むよ!
なもも体に気をつけて!!
ありがとうね(≧∇≦)ノ


>yama−Cさん
「ほにゃほにゃ」の部分、気になります(笑

私、全然強くないんです。
ブログとかでぐちぐちしちゃうし、ほんとに崩れまくりなんです。
ある意味、直接甘えるより陰湿な気がします。
でも、こうやってたまに吐き出して、そのうえコメントまでもらえて、とっても救われてます。
ありがとうございます。゚(゚´Д`゚)゚。

今はペースダウンの時期なんですね!


2006年05月27日

うとぅー 1

このブログに投稿するときって、ほぼネガティブなときだなー
ってことを今さらながら言ってみる。

そうなんです。
今日もネガ。

鬱。
あと5日で5月も終わるってゆーのに、5月病がなおらーん。
うつは1か月、ってCMで言ってるけど。
あと5日か、シャレにならなくなってきた〜。


今日の鬱。

朝は早起きした。
勉強する気まんまんで家を出た。
ローソンに寄ってごはんを選び、レジに出してからおさいふを忘れたことに気づく。
おじさん苦笑い。

萎えた。

しょうがないから取りに戻って、また学校へ向かう。
もちろんローソンには寄らない。

あたしは今自転車に乗れない。
歩くと家から学校まで最低15分はかかる。
何かいろいろと考えてるようで、何も考えてないようで、何だか考えてる、みたいなもやもやした感じでてくてくと歩く。
ガラスに映る自分の姿を何度となく見る。
そんなこんなで、学校に着くころには萎え萎え。

図書館で勉強して、授業出て、3ミして、今に至る。


友達といるときは別に鬱じゃないと思う。
たわいもない話したり、愚痴ったり、ごはん食べたり、飲んだり、カラオケしたり、映画見たり、ほんと癒される。
みんな大好きありがとう。
1週間でカラオケ3回行った。
そのせいで今声おかしいし。
なんでこんなに遊んでるの私。

ひとりになったとき、ふと、
やらなきゃなんないこと
足のこととか心配ごと
コンプレックスとかいろんな悩み
そんなことが堰をきったようにもっさりどっさり流れてきてつぶれそうになる。
てくてく歩いてても地面にめりこみそうで、それでいて雲のうえを歩いてるみたいだ。

悩みのない人生なんてあたしにはない。
今はたぶん最盛期。


あたしってマスコットっぽいですか。

よく言われる。
前は別に何とも思ってなかったけど、今はそんな自分に少し焦りを感じます。



2006年05月07日

思ったこと。 3

今日、イトマコ(=伊藤塾)で勉強した帰りに四条で買い物した。
ロフトとか河原町通とか新京極とか。
それはそれはたくさんの人がいた。
みんなGWなんだから旅行とか行ってよもう。って言いたくなるぐらいいっぱいいた。

話は前後しますが。

最近ガンダム隠しファッションのレパートリーが尽きてきて、もう隠す努力あんまりしない方向にした。
めんどくさくなった。
今日も普通にパンツの上に装着して、普通の丈のカーディガン着た。


隠しきれるわけないし隠す必要もない。


でも街を歩いてて注目されるのはやっぱり嫌だ。


自分で気にするほど人は見てないってよく言うし、まあ自意識過剰ってことにしとこって思ったけど。
やっぱ目立つらしいし、
やっぱすれ違う人の視線が下に行くのを感じるし、
あながち自意識過剰でもないと思う。

まあ当たり前だ。
私だって、私みたいなガンダムな人が歩いてたらちらっと見てしまうだろう。
ほとんど全ての人が、何のためにガンダム着けてるのか知らないだろうし。


でも街を歩いてて注目されるのはやっぱり嫌だ。


股関節の手術後に杖をついてたときも同じこと思った。



やっぱり嫌だ。
しょうがないけど。



ふと思った。



私のガンダムはあと1か月ぐらいでとれるけど、
世の中には、一生、杖や 車椅子や その他の器具を使って生きていく人たちがいる。
そんな方々は、(人によりけりだけど)ずっと今の私と同じ思いをしていくのかもしれないな…



と言っても、気持ちがわかる なんてことは絶対に言えないけど



「恥ずかしい」んじゃなくて、注目されるのが、奇異の目でみられるのが嫌だ。

同じようで違うように思う。




むしろ飛び込んでやるって思って、いろんなとこいって映画までみてきた。



2006年05月06日

かぜだあ 3

が ぜ で ず (リアルに表現するとこうなる)

風邪をひきました

わたしのかぜは100%基本鼻かぜです。
熱とか咳とかいうオプションは様々。

はなみずとまらないー
はなつまるー
声変ー
味わからーん 食べてる意味あるんかあー いや生命の維持



そんなこんなで、たまには真剣に考えてみる恋。


恥ずかしいので読まないでください。


会いたいなー
会えないとさみしい
久しぶりに会えるとうれしい
話したい
けどなんか避けてしまう

恥ずかしい
怖い
勇気がない
伝えられない

子供みたいだ


恋愛対象って思われてないしなー


ぷろふぃーる
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
最新こめんつ
最新とらっくばっく
livedoor 天気
けーたいから
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)