2011年01月30日

スコーン

久しぶりにお菓子のレッスンに行ってきました〜♪
作ったお菓子はこちら↓スコーンです☆
スコーン


スコーンって、実は好きじゃないんです。。
味というより、モソモソして、口の中の水分全部持っていかれて、
なんだか喉もつまりそうなあの感じが苦手で。。

自分で作ってみたこともあったのですが、
BP入れ忘れたり、パックり割れない、やっぱりモソモソする・・・
なんか上手にできなくて、もう自分でつくろうなんて気、
二度と起きないだろうと思っていたんです。

でも、以前何かのレッスンの時、試食でいただいたスコーンが
すごくおいしくて、これ是非作り方知りたい!って思っていたところ、
ちょうどスコーンのレッスンがあり、予約もできましたー。

↓焼成前。結構高さがあります。
スコーン_焼成前


このスコーンは市販のものに比べて、かなりしっとりで、
粉の風味がすごく感じられます。
マスカルポーネとジャムを塗って食べると、気分はイギリス♪

スコーン焼いている間にジャムもつくりました。
冷凍のミックスベリーをつかったジャムです。

↓凍ったままのミックスベリーに砂糖まぶしているところ。
ミックスベリー


煮詰めていくとあま〜い香りが。シアワセの香り♪
↓瓶詰めして、ひっくり返して粗熱をとる。
ミックスベリーのジャム

話題にも出ていたんですが、そろそろ苺の時期だなぁと。
いろんなジャムつくって、スコーンと一緒に食べよっと、
妄想が膨らんでいます。

chukcha at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)菓子(Сладости) 

2011年01月29日

揚げジャガと挽肉のエスニック風(つくれぽ)

ご無沙汰です。。久しぶりにまともな料理をつくりました。。
新しい年になって、今年は頑張って毎日ブログ更新しようとか、
毎日お弁当作ろうとか、そんな密かな目標を掲げたものの、
早速挫折している私です。

まぁ、そんな出来もしない目標は最初からなかったことにして、
マイペースにやりましょう〜。
ということで、旦那さんの「じゃがいも食べたい!」のリクエストに応え、
いつも美味しそうなエスニック料理をブログに載せていらっしゃる
**マルシェ**さんの「揚げジャガと挽肉のエスニック風」を作りました♪

IMG_9283


揚げたじゃがいもに、スパイスで味付けしたひき肉をたっぷりかけた料理。
スパイスは、クミン、コリアンダー、パプリカのほか、チリパウダーや
ターメリックなど、家にあるもの適当に。
でも、このスパイスの効いたひき肉と揚げたじゃがいもの相性が抜群、
満腹になっても箸が止まらないくらい、後引きます!

IMG_9288


ちょっと煮詰めるのが足りなくて、、ドリップがぁ・・・。
でも、とにかく味はとっても美味しいのです^^

記事を読んでから、ずっと作りたいと思って頭の片隅にあったのですが、
お正月にじゃがいも食べ過ぎて、なかなかじゃがいも食べる気にならず、
やっっと作ることができました。
ロシア料理とはまた違った味付けですが、予想通り旦那さんにもとっても好評。
**マルシェ**さん、ごちそうさまでした〜。

chukcha at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)料理(Кулинария) | つくれぽ

2011年01月11日

帆立と豆腐のトロトロ煮

寒い日が続きますね。。今日は一段と寒かったような気がします、、。
口癖のように、寒い寒いとつい口に出してしまう。。
旦那さんに、日本人は、暑い暑い、寒い寒いって言い過ぎ!と言われる
のですが。
冬なんだから寒くて当たりまえ、寒い寒い言ったところで、
暖かくなるわけじゃないとかなんとか。

でも、寒いものは寒い〜!
ということで、帆立と豆腐のトロトロ煮込み。
帆立と豆腐のトロトロ煮


出汁に帆立の缶詰を汁ごと加えて温めたら、
白菜とえのきを加えて火を通します。
そして、豆腐を加えて一煮立ちし、水溶き片栗粉でトロミをつけ、
溶き卵を加えたら、出来上がり♪

おろし生姜をたっぷり加えて食べれば、さらにポカポカ〜。

chukcha at 23:22|PermalinkComments(4)TrackBack(0)料理(Кулинария) 

2011年01月09日

初めてのパン教室♪

今日は会社の同僚に誘ってもらって、一緒にパン教室に行ってきました〜♪
私、自分で捏ねてパンをつくるのは初めて。
でも実は、2011年に挑戦してみたかったことのひとつだったんです。

上手に捏ねられるかなとか、おいしく焼けるかなとか、
ドキドキしてたんですが、なんとかできました〜!

シナモンシュガーロール


パンは2種類つくりました。
シナモンシュガーロールと、ハムコーンマヨパン。

ハムコーンマヨパン


作業に夢中で、工程写真ほとんど撮ってなかった。。
こちらは、ハムを巻いて成形しているところ。

パン成形中


手ごねのパンって、もっとずっと重労働で、長時間かかるものだと、
思い込んでいました。。
でも、今回自分で捏ねてみて、実際捏ねてる時間なんて、10分〜15分くらい
なもんで、なんだか菓子の方がよっぽど手間と労働力が必要なような気が
しました。

出来上がったパンは、フカフカでおいしくて、
家に帰ってから、旦那さんと一緒に争うように食べてしまいました。


chukcha at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)パン(Выпечка) 

2011年01月08日

かぼちゃのポタージュ

新年早々旦那さんが風邪気味ということで、
かぼちゃのポタージュをつくりました。
冬至に食べると風邪を引かないというので、
なんとなく風邪によいのかな、、ということで。

かぼちゃのポタージュ


かぼちゃと玉ねぎをコンソメで煮て、ミキサーでなめらかにしたら、
生クリームと牛乳を加えてひと煮立ち。
そして、最後にナツメグとシナモンで香りづけ。

ポタージュというか、かぼちゃのピュレのように濃厚〜。
ほんのり甘くて、塩味のクラッカーがよく合います♪

栄養たっぷりのポタージュで風邪も吹き飛ぶとよいのですが。。

chukcha at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)料理(Кулинария) 

2011年01月07日

七草がゆ〜牡蠣入り〜

今日は七草の日でしたね〜。
数日前から七草パックが大量にスーパーの店頭に並んでいるのを見て、
なんとなく「じゃあ、七草がゆにしようか」という気に。
(スーパーの思うつぼですが…。)

草だけじゃさみしいかも、、と思い、牡蠣も入れちゃいました。
七草がゆ


ちゃんとした作り方とか知らないんで、出汁で全部煮てご飯加えただけ。
最後にちょっと溶き卵加えておしまい。
いつもながら適当でーす♪

ちょっとほろ苦いけど、確かにお正月の暴飲暴食の後の
お疲れ気味の胃には、やさしい感じでした〜。

しっかし、七草がゆって、7日の「朝」に食べるものだったんですね。。
初めて知りました。まぁ、夜でもいいか^^

chukcha at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)料理(Кулинария) 

2011年01月02日

【レシピ】ペリメニ

ブログでも何回か記事にしている、ロシアの水餃子ペリメニ。
(以前の記事はこちら

ロシアのどこの家庭でも年中食べられていますが、
お正月に欠かせない料理のひとつ。
お正月前には、家族総出でペリメニを包むという光景も珍しくないようです。

ペリメニ


うちも、毎年お正月には必ずつくっている料理です。
皮から作るのは面倒ですが、餃子の皮を使えば包むだけで、
簡単にできちゃいます♪


【材料】
・牛豚あいびき肉 1kg
・玉ねぎ 3個
・餃子の皮(大判)120個
・塩、こしょう、ナツメグ、コリアンダー 適宜
・コンソメ 適宜
・小ねぎ 適宜

【手順】
1.ボウルに挽き肉、細かいみじん切りにした玉ねぎを入れる。
ペリメニの材料


2.塩小さじ2、こしょう、ナツメグ、コリアンダーなどスパイス類を
 加えて混ぜ合わせる。
ペリメニ_材料を混ぜる


3. ①餃子の皮の真ん中に、ティースプーンで軽く山盛り1杯中身をとって、
   のせる。
  ②周りに水をつけて、半分に折って、しっかり縁を合わせて止める。
  ③縁の部分を肉だねに沿って上に折りあげる。
  ④両端に水をつけて、丸く輪になるように手前で合わせて止める。
ペリメニの包み方


4.鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩、コンソメで味をつけたら、
 食べる分だけペリメニを茹でる。
 ペリメニが浮き上がって、柔らかくなったら出来上がり。


本来は、水気をきって器に盛り、スメタナというサワークリームを
かけて食べるのが一般的なのですが、私はいつもスープと一緒に
いただいています。(まさに水餃子。。)

皮を手作りする場合は、小麦粉、卵、水、塩のシンプルな材料を、
こねて丸く薄くのばして使います。
最初は皮も手作りしていましたが、市販の餃子の皮をつかいはじめてからは、
餃子の皮に頼りっぱなし。。

ちなみに、今回は全部で200個つくりました〜!
IMG_9166


ロシアでも冷凍品がたくさん売られていますが、
一度にたくさん作って、冷凍しておけば、
食べたいときにサッと茹でて食べられて便利です。

と、ここ数日ひたすらサラダとペリメニを消費しています。。

chukcha at 23:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)レシピ(Рецепты) | ロシア料理(Русская Кухня)

2011年01月01日

2011年 お正月の食卓

毎年お正月はたくさんロシア料理をつくってお祝い♪
普段は和食が多いので、お正月はロシア料理ということに
なっているんです。

ということで、旦那さんと2日がかりで作ったお料理。
まずは、前菜(закуска)。

ザクースカ


サラダは2種類。どちらもロシアのお正月料理として人気のサラダです。
手前の崩壊したサラダは、Селедка под шубой(セリョートカ・ポド・シューボイ)。”毛皮のコートをまとったニシン”と訳されるサラダ。

ニシンや茹でたじゃがいも、にんじん、ビーツを層にしたサラダ。
セルクルとかあればキレイでよかったんですけどね。。
はじめてロシアで見たときは、全部混ざったピンクでギョッと
しましたが、さっぱりとしたロシアらしいサラダです。

一番奥は、旦那さんが大好きなСалат Оливье(サラートオリヴィエ)。
オリヴィエについての以前の記事はこちら

その他、旦那さんが好きなイクラやチーズなどなど。

それから、ロシアの新年の食卓に欠かせないПельмень(ペリメニ)。

ペリメニ


先日クリスマスの時にもつくった、Цыпленок табака(ツィプリョーノク・タバカ)。以前の記事はこちら

アカラチカ


そして、お正月にはシャンパン♪もちろんウォッカも!
あ〜、完全に食べ過ぎ、飲み過ぎです。
でもこうダラダラできるのも、お正月ならではですよね〜。

お正月の食卓


chukcha at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)料理(Кулинария) | ロシア料理(Русская Кухня)

2010年12月31日

お正月の準備

今年も残すところあと数時間。。毎年思いますが、1年ってあっという間。
そして、毎年いろいろなことがあるけど、細かいことは覚えていないのです^^

今年のお正月は久しぶりにおうちでゆっくりお正月を迎えることになりました。
日本では1月1日からお祝いですが、ロシアは日付が変わる、
つまり12月31日に大きなお祝いをします。

なので、年越しそばは1日前倒し。昨日つくったもの。
きのこや卵がたっぷり入っているので、そばが見えませんが。。長寿を祈って♪

年越しそば


ここ数日は家の掃除と、お正月用の料理の準備に追われました。
二人なので、いつもより少な目に…なんて思いながらも、
結構たくさんつくりました。

サラダ用にじゃがいも10個以上茹でましたけど。。

サラダ準備


旦那さんの好きなサラダ。もちろんバケツで。
オリビエ


もうひとつお正月の料理として、ロシアでも人気のサラダ。
セリョートカ・ボド・シューボイ


12時にはシャンパンで乾杯です♪
って、お正月用に買ったお酒、半分くらい飲んじゃって、
さっき旦那さんが慌てて買いに行った。。

ということで、みなさまよいお年を〜♪♪
с наступающим Новым Годом!!!

chukcha at 20:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0)料理(Кулинария) 

2010年12月26日

マンゴータルト

この時期にマンゴー??っていう感じですが、
クリスマス用の入荷だったんでしょうか。。
大きなマンゴーに、半額シールが貼られて、残りあとひとつ。
マンゴー好きとしては、これは見逃せない。。

ということで、マンゴータルト。
マンゴータルト


本当はロールケーキにして、ビッシュドノエルにでもしようと思ったんですが、
時間も少々遅くかったので、スポンジは断念。
伸ばしただけのタルト生地にクリームチーズを塗って、無理矢理マンゴーを
のせるという超手抜きもの。

一応少しはクリスマスらしく、とホワイトチョコをスプーンで削りましたが、
すぐに面倒になってきて、適当なところでやめました。

マンゴータルト2


生地が厚くて食べづらいとか、フォークが入らないとか、
いつもながら悲惨な出来ですが、とにかくマンゴーたくさん食べられて、
それだけで満足でした。
だったら、最初からマンゴーだけ食べていればよかったんじゃ。。

chukcha at 23:50|PermalinkComments(6)TrackBack(0)菓子(Сладости)