ワタクシゴトデハアリマスガ

気が付けば20代後半。友花利が綴るどうでもいい日常や考察やいろいろ。

おひさー!みんな私のこと覚えてるー!?
てか、見てる人いるー?????

唐突ですがMiitomoという、任天堂様プレゼンツなアプリをご存じでしょうか。
ご存じない方のために分かりやすく説明すると、自分の分身を作ってひたすら質問に答える大喜利アプリです。ん?違う?

そのアプリでですね、「ユカリの面白いところは?」という大喜利に対して長らくネット上のお付き合いさせていただいているお姉さんから私の文章に対するお褒めの言葉をいただきまして。
まあーーーーーっ嬉しかったのです。
初コンタクトは別の場所でしたが、その方とやりとりするようになったのはブログだった気がするなー?と思い出し、久しぶりにここへやってきたのでした。

久しぶりにブログ読んで、とりあえず自分で笑った。くだらなすぎ。
最近はTwitterに入り浸って140文字の投稿に慣れてしまったからか、改めてブログで長文書くのって難しいし、なによりネタがない。
学生時代の私、よくやってたなあ。

昨年末に合宿で運転免許を取得したり(自殺行為)、今月の頭にはオモコロ企画のホストクラブ入門ツアーに参加したり(女性ホルモン大量分泌)、ビッグイベントはちょこちょこあるのだけど、どれも機を逸した感じある。

合宿なんかはブログで毎日記録しておけばよかったなーって今になって思う。
Twitterにちょこちょこ書いてはいたけど、すぐ流れちゃうから後で見返すには向いてないんだよなー。

今のブログは何がトレンドなの?
note?アメブロ?
まぁなんにせよ、これからはイベントごとに記録していこう。と思うけどどうせやらない。
みなさんさようなら。また逢う日まで。

ついこないだ2013年になったばかりだと思っていたのに、5月にはついに26歳になり、そしてもうすぐ8月。早い。暑い。

いやー、ほんと暑いですね。
心も熱くなりたいものですよ。
26歳って言ったら、女として脂も乗ってきて、仕事も楽しくなってきて、こう、心の底から何かが湧き上がってきて居ても立っても居られない、みたいな、そんなお年頃なんじゃないかなって。想い馳せてました、10代のころは。
実際には確かに脂は乗ってきてるけど、そういう意味ではなくて…湧き上がってくるのは汗と脂だけですよ。臭い。
そんな、そんな私です。こんにちは。(ここまで全て挨拶)

今の職場に入ってから1年と7か月。7月一日からついに契約社員になりました。
頑張れば頑張っただけの評価をしてもらえる、ありがたい職場です。
頑張れば頑張る程、「新しい仕事」という名の評価が自分に降り注いできます。
どんどん抱える仕事は増え、元々そんなに大きくないキャパを超え、いっぱいいっぱいです。

「適当に手を抜いて仕事してる人って気に食わないけど、それが賢い生き方だよな…」

なんてひねくれたりもたまにしますが、それでもやりがいはあるし、何よりそれだけ認められているということなので、今はがむしゃらに働いてます。
8月には文書情報管理士っていう資格試験があるので、今はその勉強中。
期待を裏切らないように頑張りたい。

何が言いたいとかは特になくて、ブログ放置してたからただの近況報告でした。

ところでタイトルなんですが。
ブログのアクセス解析見てたら検索ワードに「いかにも、私がパンツ皇帝である 」ってあって、なんだよそれ…ってなったのでした。
調べたら、書いてました。その記事がこれ
くっそワロタ。

高校のとき演劇部を通して知り合った、他校の先輩が今でも演劇を続けている。
昨日高校の友人2人に会ったのだけど、「先輩からお芝居のお知らせメールがきた。一緒に行かないか」とのこと。
あれぇ…私には来なかったなあ、メール、、、なんて思いつつ、予定が不透明だったので保留に。
ところが夜、mixiのメッセージを通して先輩から連絡がきた。

「アドレスを変更したようなので、こちらから失礼」

iPhoneに変えた際、ある程度の人には連絡してるし、先輩にももちろん送っているはず。それにガラケー時代のメアドも生きているので、届かないわけがない。
なんでだろうと思いながら先輩にメールをしてみたら、メールがそのまま返ってきてしまった。
どうやら、メアドを変更して連絡してなかったのは先輩の方らしい(笑)

なんでやねん!って思ったけど、高校時代は夏休みの合同練習とか大会の時ぐらいしか会わない先輩だったのに、メールが届かなくてもわざわざmixiでメッセージを送ってくれるのが地味に嬉しかったりもした。




会いたい人がいます。

…って一度言ってみたかったので書いてみる。
いや、実際いるんだけども。大学のとき、ゼミで一緒だったT君。
国立大学に入ったのに「なんか違う」っつって大学辞めて、勉強しなくても入れそうだからと我が大学に来た、ちょっとムカつく変わり者。現役からは2歳年上で、一浪して入った私の一つ年上。
頭が凄く良くて自信家で、金持ちだから高級腕時計をいつも自慢してた。あと、綾瀬はるかだったか相武紗季に似た彼女を貶しつつ、でも大好きなようで自慢にしか聞こえなかった。

そんなんだから他のゼミ生からは嫌われてた。ただ、実家がお金持ちってのもあるけど、彼がお金持ってるのは4つぐらいバイト掛け持ちしてたからだし、そんな生活送ってて勉強する時間あるのか聞いたら「通学時間がある」とサラッと言っていた。全ては努力からくる自信だった。私は凄く尊敬していたのです。

私が就活が上手くいかなくて落ち込んでいた時、私の長所と短所を彼に聞いたことがあった。
「長所は実直で素直なところ、短所は控えめなところ」みたいなことを言われた。「君はもっと自信をもつべきだよー。俺を見てごらんよ、こんな人間でも自信もってるよ」とも。
男らだけのゼミは結構苦痛だったのだけど、彼がいたから楽しかったし、彼と知り合っていなかったら今の私はいないなーとも思う。

4年生になってからは大学にもあまり来なくなるので滅多に会えなかったのだけど、ずっと感謝してて、何かの節目で「ありがとう」って伝えたいなぁと思ってて。イベントごとを面倒がる彼に何かの用で電話したとき、「卒業式ちゃんと来るんだよ!卒業パーティーもね!」と説得してみた。
私があまりにもしつこいから「考えとくよ」と笑ってくれたのだけど、卒業式の前に震災があったので、式も謝恩会も中止に。
彼は千葉に住んでいたので、心配で震災後一度メールを送ったけど、そのやり取り以来、連絡は取ってない。


あれから約2年。この前彼が夢に出てきました。
どうしてるかなー、元気かなあー、4年のとき病気になったみたいだけど今は大丈夫かなーとか、仕事中考えてて、無性に会いたくなったのです。
2年も間が空いてるとどうにも連絡取りづらい。連絡取ってない人から連絡が来ると凄く嬉しいのに、自分からは何故かできない。例の彼女と結婚とかしちゃってたらと思うと、尚更連絡取れない。「誰よユカリって!」とかなったら困る(笑)

そんな中思うのが、「ありがとう」の気持ちはその都度伝えるべきだったなということ。そういうのってちょっと恥ずかしくなっちゃうし、何かの節目に言いたくなりがちなのだけど。そのときを待ってたら遅いことってあるんだなぁって。反省しきり。

なので、今は彼がメアド変更するのを待っている。そしたら変更のメールが来て、それに私は「了解!ところで今元気?」って返すのだ。そして良い感じにやり取りをし、最後に「あのね…、ありがとうって…ずっと伝えたかったんだっ///」と…。うむ完璧。
反省しているようで、それを何ら解決できないのが私なのでありました。

それではまた!

今日、MOSのword2010の試験を受けてきましたー。結果は無事合格。
去年の11月から受け始めて、今回でwordとexcelは一般・上級共に合格となりました。
あとはパワポとaccessで合格すればoffice2010はマスターになるのだけど、自宅のパソコンにソフトが無いので勉強できず。
ソフト買わなきゃなー。

今年は勉強の年になりそうです。
契約社員になるにあたって、たくさん知識をつけて欲しいとの上司からのお達し。
文書情報管理士2級は簡単みたいで取ってほしいようだし、あとはCADにイラレにフォトショに…プレッシャーは半端ないですが、期待されているという実感もあってヤル気はバリバリです。

ただ、1日パソコンに向かって仕事して、家に帰れば仕事に必要な勉強をして、気が休まらないというのも正直な話。
知識欲だけはそこそこあるので勉強は嫌いではないのだけど、久しぶりに湧き出てる読書欲も同時に満たせないのはちょっぴり辛い。

4月ぐらいまではちょっと勉強やすんで、読書に勤しもうかなぁ。

ちなみに、実はHPも作りたいななんて思ってたり。
イラストは機材が無くて描けないけど、文章でも公開できたらと、ちょっぴり、ほんとちょっぴり思ってます。
卒論が消化不良で終わってしまったのが今でも心残りなので、その時々で疑問に思ってることを小論文みたいな形で。
需要があるかは疑問ですが、まぁ自己満足です。

ブログはそのためのリハビリといったところでしょうか。

さて、今からちょいと読書でもしようかと思います。
最近のマイブームは夏目漱石。友花利でした。それでは。

イケメンにプロポーズされるも「これで良いのか」という思いと「周りの友人たちはどんどん片付いていく」という焦りが錯綜し、結果、独りの寂しさが勝って「うん」と答えたものの、モヤモヤしこりが残るという贅沢な夢を見ました。どうも、ユカリです。
しこるな!(卑猥)

twitterで最近、どこどこランドのどこどこ城の前でプロポーズしてるカップルを見ましたーこっちまで幸せな気分になったよ☆的なRTをよく見ます。ひがみも多少あるとは自覚しつつも、「これって幸せなのかな」ってちょっと思っちゃいます。

プロポーズされた彼女は幸せなのか。
きっと幸せなんだろう。じゃあ私はどうか。きっと嫌だろうなあ。
まず、恥ずかしい。それに、なんて答えたらいいのか分からない。
一緒にいて楽しいから遊園地に行けるんだろうけど、それと結婚は別。
結婚する気がなかった場合、大勢の前で相手に恥をかかせることになる。
とりあえずOKっていうのも変な話。

一応断っておきますが、サプライズが嫌とかではないです。
私自身、「喜んでもらえるかな」ってワクワクしながら内緒でマフラー編んで、背後からそっと巻いたこともありました。サプライズって見ず知らずの周りを巻き込んでするものじゃないっていうのが、たぶん自分の中にあるんだと思います。マフラーだけに。

相手のことが凄く好きで結婚もしたいと思っていたら、観衆の前でのプロポーズも嬉しいのでしょうか。

そんなことを予定もないのに考えていて、ふと結論が出ました。
たぶん、そういうサプライズをする人を好きにならない(笑)
人間的にどうとかではなく、自分の価値観とあまりに離れすぎている。
友人関係は築けても、友人達よりも更に密な時間を過ごす相手の選択肢には上がらないだろうなと思うのです。

恋人同志で価値観が違うのは当たり前だし、少しぐらい違う方が上手くはいくと思うのだけど、その異質の価値観が戸惑いの対象になったらダメだと思うんですよね。
だからこそ、自分と違う価値観から良い意味で刺激をうけられたり、自分のどうしても譲れない部分や価値観は同調してもらえたりっていう人と出会えたら、その関係は大事にしなければなあと思うのでありました。

…きれいにまとまった!
ただまぁ、ディズニー云々に関して言えば「サプライズプロポーズで結婚した夫婦ってすぐ別れるんだぜっ」とかひがんだりするけど、ちょっと羨ましいです。
自分がされたいかは置いておいて、自分の笑顔のためにあれこれ求婚方法を考えてくれる人がいるっていうのは幸せですもの。
私も早くそんな人と出会いたい。

さて、明日からまたイケメンが落ちてないか道をキョロキョロするかな。

みんなぁ…こんにちはー☆

…あれぇ?元気がないなぁ。
もう一回!こんにちはー☆


どうやら誰も見ていないようだ。



改めましてこんにちは。ユカリです。
相変わらずこんなです。2年ぶりぐらいですか?

ふと思い立って過去のブログを見ていたらぶったまげました。
このブログは後半びっくりするぐらい暗いですね。
ちなみにもう一つブログを所有しているのですが、そちらはコッパズカシイことになっておりました。ポエマーかっ。
大学二年生にして、中二病を発症していました。

さて、最後の更新は大学卒業直後の24歳とかですか。
そんな私も今年でついに26歳。
お肌の曲がり角をターンした所です。
根暗な所は大して変わってませんが、ブログでそれをおっぴろげにしない程度には成長していると思います。たぶん。

お肌も曲がり角ですが、脳みその働きも曲がり角に差し掛かってきました。
脳みそが若いうちに!とばかりに、仕事で使うパソコン関係の資格取得に向けてバリバリ勉強しています。

勉強も仕事も大変ですが、楽しくやってます。
パートとしてですが、今の職場に入って1年経過しました。
今年は契約社員になれそうです。
ちょっとずつ重要な仕事も任されてきて、気が引き締まる思いです。
大人の階段をちゃくちゃくと登ってます。

大人の階段といえば昨日、高校の時に顔を出して以来放置していた親知らずを一本抜きました。
ちょっと緊張しましたが、大人なので大丈夫です。
再来週にもう一本抜きます。大人なので大丈夫です。
大人の階段登って成長著しい私ですが、自分で成長著しいとか言っちゃったり、抜歯後の注意書きで抜歯した部分を舌でいじくり回さないでと書かれているにも関わらず舐めたい衝動に駆られているぐらいには子ども心を忘れていません。


こんな感じでまぁ元気にやっております。
ちょっと収集がつかなくなってきたので、今日はここいらで。


twitterやってます→http://twitter.com/chun2king_yuk/

昨日は大学の卒業式の日でした。
とは言っても、日本が未だかつてない大災害に見舞われた、こんな時期です。
卒業式は中止になりました。
他の大学でも同じような措置が取られているし、残念ですがしょうがないことです。
ましてや被災地に居る人たちに比べれば、こうして関東でヌクヌク生活出来ているだけでも幸せなことだと思います。

でも私は自己中な人間なので、卒業式がないことにモヤモヤしっぱなしです。

卒論が優秀卒論に選ばれました。
大学3年の春から書きはじめて、この2年間、本当に頑張ってきました。
それこそ就活を後回しにしたり、風邪ひいて高熱出しながらも卒論書いたり、友人と約束してた食事やら飲み会やらが私のその風邪のせいで中止になったり。
それでも頑張ってきたのは、賞を貰って、皆の前で表彰されたかったから。
そんなことかと笑われるかもしれないけど、そんなことです。

基本的には自分を受け入れてくれそうな人にしか素を出さず、変に悪目立ちしないようにヒッソリ暮らしている私ですが、多分根底では目立ちたがりなんでしょう。
というか、何かを成し遂げたら、それを皆に認めてもらいたいんだと思います。凄いなぁって思って欲しいんだと思います。
自分に自信がないからこその目立ちたがりなんです。

卒業式もなけりゃ謝恩会も中止なので、謝恩会で行われるはずだった表彰式もなしです。
おそらく学位証とかと一緒に賞状も送られてくるでしょうが、こんなのただの紙切れじゃないですか。

こんな紙切れのために私は就活を後回しにしたり、風邪ひいて友人との約束キャンセルしたりしたのかと思うと、頭の中は後悔でいっぱいです。
もっと就活頑張れば良かった。
もっと友達と遊びたかった。
何のために私は頑張ってきたんだろう。
答えが見えません。



卒論やら期末レポートやらから解放されて早1ヶ月ちょい。
ずっと文章らしい文章書いてないし、2月いっぱいでバイトも辞めてしまったし、このままじゃ頭が弱くなってしまいそう!
こんなときこそ、放置ブログを活用しなければね。

この半年ぐらいは卒論の参考文献以外で本を読んでこなかったせいか、時間はたくさんあるのになかなか小説が読めずにいます。
読もうと思ってもすぐに疲れてしまう。
なので、リハビリがてら『なな色マジック』を再読。
たしか小3ぐらいかなあ?
私が初めて自分で買った漫画ですだ。
そして、1番読み返してる漫画でもあり。
大好きなんです。

当時何が好きだったかって、まずはもちろんキャラクター。
あと、少女マンガらしくない青臭さ。
夢に向かってまっしぐらな感じが堪らなかったなぁ。

さて、久しぶりの再読。
成人してからは初めて読んだのだけど、青臭さはちょっと重たかった。
歳かな。
この青臭さはジブリの『耳をすませば』に通じるものがあるかも。
あれが全6巻になった感じ。
そりゃお腹いっぱいになるわな。

それでも嫌いになれない、むしろやっぱり大好き!って思わせてくれるのは、キャラクターの力か。
みんな本当に魅力的なのだ!
まず主人公の菜々。
もうねー、コンプレックスの塊(笑)
少女マンガの主人公がこれで良いのかってぐらいに根暗。
でも一生懸命に明るい元気な菜々ちゃんを演じてんの。
健気じゃあないのさ。

次はBね。
この漫画の裏の主人公はBじゃないかと思ってる。
っていうのも、菜々ちゃんの相手役である一樹が私はあまり好きじゃないのだ(笑)
なんかもう青臭さ過ぎて。
純粋と言えば聞こえは良いが、感情のままに動いてる様子に私はいちいちイライラすんのね。
それに比べてBの大人なこと!
ほんっっっとにカッコイイの!
キザなセリフが多いけど、決して気取ってるわけではなくて。
綺麗な顔立ちとかダンスの上手さはもちろんだけど、もう生き方そのものがカッチョイイのだ。
さすがに小学生のときはそうでもなかったけど、中学生ぐらいのときに読み返してからはずっと私の理想の男性として君臨しておる。
今回も例に漏れずキュンキュンでした。はふん。
最終巻に至ってはBを中心に世界が回っている。異論は認めない。

Bについては語りだしたらキリがないなー。大好き過ぎて。
もちろん他のキャラクターも好きですよ。
友理は誰にも負けない天性の可愛いらしさを兼ね備えてるし、良しゃんは誰よりも芸に対してストイックだし、麗は誰よりも女性らしくて情熱的。
ミッシェルさんは誰よりも紳士だ。
一樹は私の琴線には触れないが、良くも悪くも馬鹿正直な部分では誰にも負けないだろうな。
みんなそれぞれが個性的で、魅力的。
きっと誰が読んでも好きなキャラクターに会えるんじゃないかなぁと思う。
オススメです!

なな色マジック (1) (講談社漫画文庫―あさぎり夕シリーズ)

なな色マジック (1) (講談社漫画文庫―あさぎり夕シリーズ)


著 者:あさぎり 夕


販売元:講談社

発売日:1999-11


クチコミを見る


自己PRを書くのが苦痛。どーも、自分探し中な私です。

某企業に履歴書と自己PR文を送らなければいけないのですが、自己PR文が書けません。
就活頑張ってたころに書いた自己PR文をちょこっと書き足したりすれば良いだけの話なんですが、それすらも苦痛っていう。
我ながら、そのとき書いた文章は良い出来だと思うんです。
就活カウンセラーの先生にも見て貰って、頂いたアドバイスを元に書き直したりして。
良い仕上がりだと思うんです。
だけど、それは「頑張ってた頃の私」をPRしたもので、今読み返すと誰だよこいつっていう。ちょー眩しい。そんな仕上がり。

なんで書けないかっつったら、自分が嫌いだからなんだろうなー、なんて今思った。
人としても、女としても。
最近PMSが悪化してきたんですが、PMSって、女である自分を肯定できないと治らないって何かに書いてあった。
自分を肯定って、どうすれば出来るんだよばかやろう。

どこか遠くへ行きたい気分(´・ω・`)
ユカリですこんばんは。

大学の友人たちと、どっか日帰りで温泉とか行って就活とか単位取得とかでボロボロになった心を癒されに行こうぜ!と盛り上がるも、ことごとく皆の休みがかぶらないという(^q^)
ひとりでも良いから、どっか行きたいな。
鎌倉とか、江ノ島とか、箱根とか、そこら辺。プラプラしたーい!
でも基本出不精だしひとりは寂しくて泣いちゃうきっと。

就職はしたいけど就活はしたくない。
典型的ダメ人間な私です。
大学受験のときは1浪したとは言え、勉強するだけで良かったけど。
就活って、私という人間を丸裸にされるわけで。
自分に自信のない鬱の塊な私は更に鬱なスパイラル。

ついこないだ「もっと強くなりなさい」と言われてしまったので強くならねばと思いつつもダラダラと過ごしてます。

以下、更に鬱な内容なので畳みます。
続きを読む

↑このページのトップヘ