昨日は大学の卒業式の日でした。
とは言っても、日本が未だかつてない大災害に見舞われた、こんな時期です。
卒業式は中止になりました。
他の大学でも同じような措置が取られているし、残念ですがしょうがないことです。
ましてや被災地に居る人たちに比べれば、こうして関東でヌクヌク生活出来ているだけでも幸せなことだと思います。

でも私は自己中な人間なので、卒業式がないことにモヤモヤしっぱなしです。

卒論が優秀卒論に選ばれました。
大学3年の春から書きはじめて、この2年間、本当に頑張ってきました。
それこそ就活を後回しにしたり、風邪ひいて高熱出しながらも卒論書いたり、友人と約束してた食事やら飲み会やらが私のその風邪のせいで中止になったり。
それでも頑張ってきたのは、賞を貰って、皆の前で表彰されたかったから。
そんなことかと笑われるかもしれないけど、そんなことです。

基本的には自分を受け入れてくれそうな人にしか素を出さず、変に悪目立ちしないようにヒッソリ暮らしている私ですが、多分根底では目立ちたがりなんでしょう。
というか、何かを成し遂げたら、それを皆に認めてもらいたいんだと思います。凄いなぁって思って欲しいんだと思います。
自分に自信がないからこその目立ちたがりなんです。

卒業式もなけりゃ謝恩会も中止なので、謝恩会で行われるはずだった表彰式もなしです。
おそらく学位証とかと一緒に賞状も送られてくるでしょうが、こんなのただの紙切れじゃないですか。

こんな紙切れのために私は就活を後回しにしたり、風邪ひいて友人との約束キャンセルしたりしたのかと思うと、頭の中は後悔でいっぱいです。
もっと就活頑張れば良かった。
もっと友達と遊びたかった。
何のために私は頑張ってきたんだろう。
答えが見えません。