P1260112

1月26日 可児市福祉センターにて、「岐阜県木造住宅耐震相談士」の講習会に行ってきました。
約120名の方が、受講をしました。
東北・熊本地方で、古い建物が崩壊して、建物の下敷きで亡くなった方が多くいて、耐震補強の重要性がよくわかりました。
昭和56年5月31日以前の建物が、たくさん存在しており、これから起き得る東海地震の対策として、私たちは、命を守る為に頑張らなければいけません。
国・岐阜県・市町村の補助金制度がありますので、補助金を使って提案します。
これから、「耐震診断」の方法を、しっかり、勉強して皆さんに役にたてるようにしたいと感じました。