新富区民館では、9/20(水)『転倒予防体操』体験教室を行いました。

他の区民館でも自主事業の講師をしていただいている狐塚先生のご指導です。
今回は、もしも段差やマンホールなどで、躓いて転びそうになった時に、けがをしない為のテクニックを教えて頂きました。

はじめにロコモ度テストで移動機能程度のチェックを行いました。

実践では、ボールに足を軽くのせた運動や
DSC01713
















頭に本を乗せ、落とさないようにバランスを保つ練習をしました。
DSC01714
















転ぶときの体勢は両手の脇をしめ手のひらを外向きにして顔面を保護します。
マスクを着用し、座布団を使って倒れた時に手首の骨折を防ぐための練習を行いました。
DSC01724
















DSC01726
















講師によると、大切なことは常に自分が危機感を持つことだそうです。

アンケートでは
全員が大変良いと回答。

感想
・非常に生活上プラスになりました。
・大変参考になりました。
・一緒に歩いた人が転びそうになった時の対処法(実技)が知りたい。

参加者の皆様お疲れ様でした