劇団「座・鳥アングル」の人形劇が明石町区民館で行われました。


はじめての人形劇です。開演までの待ち時間、プロジェクターを利用し、鳥アングルさんが作成した動画をリフレインし、子どもたちの興味を引き付け、人形劇を始めました。

『コテサキ手羽先』からです。はじめは怖がり泣き出すお子さんもいましたが徐々に慣れてきて楽しんでいました。
次に劇団紹介、休憩時間を入れ、「スープのはなし」になりました。

続いて紙芝居を見せて頂きました。終わり人形の作り方、操り方などふれあいの時間を設けて終了しました。

DSC01905









DSC01908









DSC01910









DSC01919









DSC01938









BlogPaint









BlogPaint









BlogPaint









DSC01961









アンケートより

参加者全員が大変良かったと回答。

[感想]
*子どもが人形に食いついて楽しんでいました。
*面白かったです。スープの話がもう少し波があったら良かったです。
*言葉がないのも味があって良いと思いました。
*なかなか人形劇は観る機会がないので良かったです。
*子どもが良く知っているお話もあるともっと楽しめると思います。
*人形もとてもかわいくお話もとても良かったです。間近で観られて大変満足でした。終了後ふれあいタイムがあって嬉しかったです。
*全部面白かったです。
*良かったです。

参加者の皆様お疲れ様でした