10/27(土)に『年賀状の干支印と雅印作り』を京橋区民館にて開催しました。

干支印は2.5㎝角の石に講師が下書きしたものを彫り、雅印は1㎝角の石に参加者の名前から1文字選んだものを、講師が下書きし彫っていきます。2つを彫ってから、ハガキに干支印と雅印を押します。

DSC06201
















講師の狐塚先生です。

DSC06207
















ほとんどの参加者が刃で石を彫るのは初体験でした。
DSC06210
















DSC06212
















DSC06213
















干支印と雅印ができあがったら、先生のお手本を参考にして、ハガキ大の画用紙に各自、年賀状のレイアウトを考え印を押し、賀詞を描き完成です。
DSC06231
















最後に皆様そろっての記念撮影

DSC06236
















アンケートでは全員が大変良かった/良かったと回答。

【参加者感想】
・親切にわかりやすく教えて頂き楽しかった。
・無心になれました。
・ユニークな先生でよいですね。
・早速年賀状に使えます。

参加者の皆様お疲れ様でした