京橋プラザ区民館では、6月15日(日)遠藤早苗先生を講師にお迎えして
「スモック刺繍で作るメガネケース」講座を開催しました。

先生のご挨拶と説明の後、早速刺繍に取りかかりました。
針に糸を通すところからですが、細かい作業に意外と時間がかかりました。
皆さんスモック刺繍は初めてとのことで、コツを掴むまで、間違えたところを
ほどいてやり直したりと苦戦しておられました。
一時間ほど刺繍、ステッチの練習をし、ひとまず終了です。

時間内に作品を仕上げる為にと、先生が参加者分の刺繍を作ってきて
下さったので、刺繍にフエルトを貼り付けて袋状にし周りをステッチでかがり
上品で、愛らしいメガネケースが出来上がりました。

DSC03039

DSC03184


DSC03185


DSC03191


DSC03193

アンケートでは
 ・参加者10名中9名の方が大変良いとご回答。

要望企画
 ・手芸・ビーズアクセサリー・スモック刺繍・編みぐるみ
 ・フラワーアレンジ・フラダンス・卓球

コメント
 ・先生が優しくて丁寧、難しかったけど楽しかった。
 ・スモック刺繍のやり方がわかってとてもうれしい。
 ・説明もわかりやすく、楽しかった。
 ・2種類用意して頂き有難うございます。説明書を頂けて家で作ってみます。  等々

梅雨の季節あいにくの空模様でしたが、全員ご参加して頂きました。
皆様苦戦されていましたが、スモック刺繍の楽しさに気づかれた方もいらしたようです。
ご参加の皆様有難うございました