新川区民館では、12月4日(土)厚労省認可伊藤園ティーマイスター寺次さんを
講師にお迎えして「美味しいお茶の入れ方講座」を開催しました。

用意された資料を参照しながら、お茶の歴史から始まり、種類は大きく分けて
5種類あり美味しくいただく為には温度、浸出時間もそれぞれ異なる。 
緑茶の成分や効能なども教えていただきました。
日本の美味しい軟水で入れるお茶は温度がとても大切で、実際に教えて頂き
ながら、急須からお茶を入れて美味しいお茶を試飲しました。
茶殻を使ってリサイクルにも取り組んでいるそうです。

DSC04227

DSC04224



DSC04239

DSC04289

DSC04243

当日2人欠席で13人の参加となりました。(在住8人、在勤5人)
初めての来館は6人

アンケートでは
大変良い12人、まあ良い1人

・お茶は身近なもので何も考えずに頂いていましたが1杯のお茶の
 奥深さをしりました。
・美味しく飲めるコツを教わりました。
・実習ができたこと、質問が気軽にできたことも良かった。
・プロの話が聞けて良かった。     等々沢山の感想を頂きました。

次回以降の希望イベント
・ぬいぐるみ作り、苔テラリウム
・今回もように生活に関する話題を取り上げてほしい。

日本人にとってもっとも身近なお茶を、更に美味しく飲んで貰うために
熱意を待って取り組まれている伊藤園さんの姿勢に感心しました。
参加者の皆様も改めて日本茶の良さを実感されたのではないでしょうか?
寒いこの季節、美味しいお茶を入れて暖まってください。
ご参加の皆様有難うございました。