京橋プラザ区民館では2/22(土)・23(日)二日間に分けて
講師に永島先生をお迎えして「エッセイで書く自分史講座」を開催しました。
コロナウィルスの影響で4名のキャンセルがあり10名でのスタートです。

◇一日目
 ・自己紹介を兼ねて自分史作りに興味を持ったきっかけを一人づつのお話
  ・本として自分史を完成させる3つのポイントについての講義
 ・自分の年表の作成(0歳から21歳)、駅をテーマにした作文
最後にまとめの発表と感想を述べて一日目終了となりました。

DSC03468DSC03476

◆二日目
 ・3つのグループに分かれて昨日作成の作文の発表と意見交換
 ・文書の構成や起承転結のポイント
 ・エッセイは短文を集め長編自分史へ
 最後に自分史を自費出版するための準備と流れについてなどを学びました。

DSC03485DSC03488

DSC03489DSC03490

講師の先生の指導のもと、今まで歩んできたいろいろなエピソードを思い出し
皆様真剣に取り組んでいらっしゃいました。

参加世代50~90代
初めての来館が7名

参加して大変良かった7名を含め皆様良かったと答えて頂きました。

ご感想では
・講師のデジュメがわかりやすかった。
・自宅でも続けていこうかと思います。
・1回にまとめての講座でも良かったと思います。
・意外と文章がかけた自分にビックリ。
・手書きで書いていると意外にも過去の事が湧き出て脳の活性化になった。

要望企画
・今回の続編、読書会や小説の書き方。
・歌やヨガ        等々
 
皆様改めて自分の歴史を思い出す良いきっかけになったのでは
ないかと思います。
二日間にわたり、ご参加いただき有難うございました。