岡山中央福祉会

岡山中央福祉会は岡山市東区西大寺地域にある社会福祉法人です。 中野けんせいえん、会陽の里他各施設の最新情報をお届けします。

2013年10月

こんにちわ、シルバーライフかなおかです
久しぶりの更新となりました・・・

さて、時期も寒くなり、カフェ「都紀の郷」のケーキセットが・・・
PA310174
冬バージョンになりました
抹茶のシフォンケーキに、寒い時期らしく、ゆず茶をセットしてみました

飲み物単品で200円、ケーキセットにすると350円です。

シルバーライフかなおかにお立ち寄りの際に、カフェ「都紀の郷」へもお越しください。

施設の消防訓練は年2回以上が義務付けられています。
今年は年4回を目標に29日3回目の訓練を行いました。

業者の方からレクチャーを受けて
消防訓練1

いざ実践  すこし腰高ですかね。
消防訓練2



こちらはなかなか決まっています。
消防訓練3

10月24(木)~10月25日(金)の二日間、島根県出雲市で『第8回 社会福祉の原点と地域密着を考える 全国シンポジウムin島根』が開催され、健生園の職員3名で参加させて頂きました。

私は(健生園相談員)この研修会に参加するのは今回で3回目です。滋賀県、琵琶湖で開催された第5回、岡山で実行委員として参加した第6回、そして今回、第8回です。
RIMG0317

先ず最初に、小笠原 祐次先生(元日本女子大学教授)による基調講演からスタートしました。

RIMG0319
講演内容は「社会福祉の原点と『地域密着』の意義」
約一時間半の講演時間でしたがあっという間で、社会福祉・高齢者福祉の歴史を大変分かりやすく教えて頂きました。(社会)福祉の原点は、公ではなく、民間の工夫、アイデアが始まりであったこと等、私は高齢者福祉=介護保険+α(家族・地域・ボランティア)この様な考えで頭が固まっていました。歴史・原点を先ずは学ぶことの必要性・大切さを教えて頂きました。

次に小笠原先生の講演内容を踏まえたシンポジウムが始まりました。

パネリストの方々です

RIMG0324
RIMG0327
~戦後の社会福祉とこれからを考える~この様な内容でシンポジウムが行われました。
その中で、永和 良之助先生(佛教大学社会福祉学部教授)自身の治療体験から、
『本来、患者を診ないと(見ないと)いけない医師が、問診の際にパソコン画面ばかり見ている。そして、治療経過やデーターを入力し、パソコン(ソフト)が導き出した答えにより次の治療が決まっていく。現在、医療がこの様な流れになってきている。福祉・介護分野でも同様のことが言えないだろうか、お年寄りやご利用者を、ちゃんと目で見て、感じて、その方が最も必要とするケア、支援が行われているだろうか、、』大変考えさせられたシンポジウム(時間)でした。

懇親会では、地域密着の現場で頑張っている仲間と熱く語ることができました。また豪華ゲスト、アナウンサー、歌手(よもぎ)が懇親会を盛り上げてくれました。

二日目は、池田 真理子先生(長野県泰阜村地域福祉係長)による講演会からスタートしました。
RIMG0334
講演内容は『介護限度額のない村・長野県泰阜村の医療と福祉』
え!?って思われますよね!介護保険は、要介護度によって使えるサービスや時間、回数が決まっている(介護限度額)ですが、この村では、その方に必要と判断される介護サービスを無制限で提供しています。

『健気に村を守ってきた方々を施設や子供の家に移り住むのではなく、「村で旅立ってほしい」この様な強い思いから取り組まれています。また、高齢者福祉=介護(問題)ではなく、高齢者福祉=高齢期をその人らしくどのように過ごしてもらうか、』である等、一言一言がとても印象に残りました。

そして最後に分科会があり、全体会が行われ閉会となりました。

シンポジウムの主催者の1人であり、司会者でもあった槻谷 和夫先生(ことぶき福祉会 理事長)
RIMG0323
この方のこだわりで、研修参加費が、二日間で2000円(会員1000円)となっています。
私が今までに参加した研修会で、これだけ低額な研修会は記憶にないです。
法人や施設単位だけでなく、個人でも参加しやすい、より多くの方に参加してもらいたい、そんな想いが込められているシンポジウムでした。
今回このシンポジウムの開催に携わった多くの方々、素晴らしいシンポジウムでした!ありがとうございました。第9回もぜひ参加させて頂きたいです。


こんにちは穂香の里です

秋も深まり穂香の里では芋ほり を行いました
P1010144
この日は天気が悪くて気温も低め、利用者様も毛布にくるまって芋ほりを応援してくださいました

穂香の里には畑がありまして、そこに春先に植えつけたさつまいもがツルをにゅるにゅると伸ばしておりました
季節ごとにさつまいも、えだまめ、なすび、などなど思い思いの野菜を植えて育てています
P1010142
利用者様の応援で職員が掘り返すと赤ちゃんサツマイモが顔を出し、利用者様より
「出た~出た~」と声が上がりました
P1010145

昨年は10個程度しかできず、皆肩を落としてしまいましたが、今年はどうでしょうか
P1010149
うーん・・・今年も想像より少なく・・・。
また来年は今年より大豊作になるように願いました

どなたか立派なさつまいもが育つ秘訣をお知りの方はご教授いただけないでしょうか???
よろしくお願いします m(_ _)m

 さくら苑デイサービスセンターつくしんぼです。

 今年の6月に牛窓にある、ギャラリー若宮へ備前焼の土ひねりに行ってきました。そして待つこと4か月  ついに焼き上がり、つくしんぼに届きました

IMG_1923
 
 写真のご利用者様は「また行きたいわあ~」と大変喜ばれていました。この方の作られたコーヒーカップと見事にマッチしているお皿ですが、この皿を作ったのはこの私、藤井です。我ながら良く出来たと思います。


IMG_1927

 この方は晩酌用にとお猪口を作りました お酒がより美味しく感じられるでしょう

 作った時の充実感もさることながら、出来上がって手にした時の皆様の笑顔は最高ですね

10月22日晴れの岡山から 蒜山へ向かって出発
久しぶりの遠出に、車中でも話が弾んでいました。
DSCF9547
DSCF9543DSCF9544
お昼は、名物の蒜山そばをおいしく頂きました。

DSCF9557
県北はあいにくの天気でしたが、
雲の切れ間からの蒜山三山に、皆さま感激でした。 また行きましょうね

こんにちは穂香の里です

本日穂香の里まつり が開催されました
IMG_0539

朝方少し雨が降りましたが、開始時間にはピタリとやみ、
少々寒かったですが、お天気にも恵まれました
舞台には総勢10団体参加してくださいました

コーラス・日本舞踊・かさ踊り・民謡・
フォークダンス・うらじゃ踊り・三線・バルーンアート
などなど多彩な舞台で観客の方々も真剣に見られてました
IMG_0554
利用者様より「よかったよ~」という声も聞かせていただき、舞台ボラの方々に感謝です




庭にも出店がたくさん出ました
どの出店も大盛況で前半には売り切れ続出

IMG_0527
ケアハウスあかねや青年ジャンボリー、地域のサロンの方々、医療生協の方
たくさんの助けをいただきました



豪華抽選会には観客のみなさまも真剣に番号に耳を傾けていらっしゃいました(笑)
IMG_0566

総勢262名のご参加があり、今年も無事穂香の里祭り終了することができました。
これも穂香の里へのご理解とご協力があってのことと思っております!
ご参加いただいた皆様ありがとうございました!!

こんにちは、シルバーライフかなおかです。
開設以来の更新となりました

さて、竣工式から使っていたパンフレットもついに予備が無くなりました。
以前のパンフレット表紙はこちらです
old01

そしてこの度、表紙をリニューアルしました
new01

シルバーライフかなおかが吉井川のほとりということで、吉井川を全面に出しました。
天気の良い日をねらって撮影してくださったので、ゆったりとした水面と晴天の雰囲気がグッドです

これから見学に来られる方にはこの新パンフレットをお配りする予定です。
興味のある方は是非、シルバーライフかなおかへお越しください。

健生園あゆみユニットのリーダーSさん


大ファンのかんぺいちゃんが、世界一周マラソンから戻ってきて、日本縦断中に握手をしてもらいました


その時の写真は私の宝物です

RIMG2227

この写真いつも持ち歩いてます

RIMG2228

『ちーすーたろか~』『かい~の~』など笑かしてくれるかんぺいちゃん。。。

この時のかんぺいちゃんは、凄くカッコよかったです

このページのトップヘ