●BBクリームとCCクリームの使用感とカバー力の比較。その結果、高いカバー力はBBクリーム、のびの良さならCCクリームが使用感評価で高得点でした。(産経新聞記事 比べる×調べる)
・記事紹介 http://qr.net/VB6Y


 ●マンダム女性用化粧品の新製品好調。「ビフェスタ」ブランドのクレンジングローションなどの売れ行きが大きく伸び、同社の女性化粧品の売上高は前年同期比6割程度増加。
うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー」はベストコスメ大賞クレンジング・洗顔部門第1位に。(日本経済新聞)

 
スイスの流通最大手、ミグロは独自開発した食品・化粧品を日本で販売。高級イメージのスイス製を前面に打ち出して西友や成城石井など400店に商品供給。日本の小売業からPB商品の開発・製造を受託することも検討(日本経済新聞)


●調剤薬局最大手のアインファーマシーズは、資生堂ブランドアユーラ」を展開するアユーララボラトリーズを買収、化粧品事業の拡大を目指します。小売業が化粧品メーカーのブランドを買収するのは異例。(日本経済新聞)


●米日用品大手、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は、ヘアケア製品のウエラなど美容関連の43ブランドについて、米香水・化粧品大手のコティから受けていた総額125億ドル(約1兆5000億円)の買収提案を受け入れると発表。
売却ブランドには、化粧品のマックスファクターも含まれます。


2015_07_01