2008年06月15日

地震はこわい1

昨日、仙台では大きな地震がありました。
震源地は岩手県内陸南部でした。

私は地震の時にはちょうど自転車に乗っていたため
揺れにはまったく気づきませんでした。

自転車から降りて仙台駅に向かってるときも
ノンキのメールを打ってました。

母からの『大丈夫?』というメールの意味も全く理解できませんでした。
(実際は、実家のほうが大変だったハズです。)

さっきニュースを見た限りでは死者は9人に増えていました。
ご冥福を祈ります。

それから行方不明の方もいるようだし、本当に大きい地震だったと
改めて思います。

自分自身がよく行く場所で起こっただけにびっくりです。

今回、いろんな人からメールをもらいました。
心配してくれてありがとね。

仙台では宮城県沖地震の危険もあるし、万が一の備えというものの
重要性を改めて強く感じた人も多かったと思います。

天災が一番こわい。

人も怖いけど、自然の力には誰も勝てないんだな。
そんなことを考えていました。


chupikotori at 16:27│Comments(1)TrackBack(0)日常生活 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by smooth   2008年06月16日 11:10
おたがい無事でなにより。
でも震源地近くの栗駒なんかTVで報道見て
びっくりだった
陥没してたね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Recent Comments