2008年07月

2008年07月30日

2008年緊急支援のお願い By ちあき

池ワンはますます大変な状況になっております。
人手不足、疲労困憊に加え、不足なものの数々、例えば、缶詰、殺虫剤、バケツ、スニーカー、長靴、靴下・・・等々、書き出せば切りが無いのですが、剛さんが抜け、池ワン始まって以来の過酷な状況です。

そして、渋谷発信の私からの方が書きやすいと思うのですが、支援がいつもの方ばかりになってしまい、激減しています。この暑中でのワンちゃん達の世話、またその世話に伴ういろいろな物の補充、何から何まで全てをやす子さん一人で賄うには、あまりにもムリがあります。

ちょっと離れた場所から池ワンHPを見て下さってる方々にも、どうか応援をお願いしたいのです。どうかご協力よろしくお願いします。

P.S. 「ウィダーINゼリー」、3名の方よりお届けがありました。麻美さん、詠子さん、たか子さん、どうもありがとうございます!(もし、他の方で書き落としがあったらごめんなさい、メール下さいね)。皆さんまた送ってね。

やす子さん達の疲労が深刻で心配です・・・。

By ちあき

※「バケツ」の種類について何件もお問合せメールを頂きました。ありがとうございます。バケツは7〜8リットルサイズの100均に置いてるようなプラスチック製の物が最適です。既にブリキ製などの物も送って頂いてますが、こちらもモチロン冬用として使わせて頂きます。皆さん、どうもありがとうございます。


Yasuko(←クリックすれば、メールが送れます)

Ikewan




chupiwanwan at 17:30|Permalink

2008年07月23日

恐怖の日曜日

この年になって、日曜日が恐怖になるなんて夢にも思いませんでしたが、過酷な夏がやって来るのはお正月明けから悩みの種なのに、何故一週間はあっという間にやって来るのに、いつまで経っても夏はまだまだ始まったばかりなんだろう。

今でも極限超えてるのにこれからドンドン暑くなる中、たった一人だなんて。

と嘆いていたら、なんと昨日の月曜も春ちゃんがまさかの不調で突然のお休み!!2日も続けて一人きりなんて、目の前が真っ白と云うのはこういうことを言うのだと思い知りました。

でも、そんな危機感も想定していないとダメですよね。・・・なーんて言っている場合じゃないのですが。

一人でのワンの世話はどんなかと云うと、ボクシングで1R終ってリンクのコーナーに戻って来た時みたいな感じです。毎時どうにもならない程疲れ、喉が渇き、それでもバケツを持って次々にわん達をドッグランに入れ換えなければならず、広場を力づくで歩き回らなくてはならない。休む場へは何十メートルもあるので行っているヒマが無い。

やっとの思いで風通しのよい一角に戻ってドッと腰を下ろし、浴びるように水(冷茶やサプリ)を飲む。「ハァハァゼーゼー」言って顎を突き出し目をつぶって上を向く。

喉の栓を全開にして、ペットボトルの水分をノンストップで流し込んだあとは、海の底へ沈んでいくように、息を吐くことも吸うことも出来ない・・・口を半開きに無呼吸で止まったまま、しばらくそうして瞑想の世界へと入ってしまう。

濡れたタオルで目頭を押さえつけ頭を抱え込み、数分後にやっと落ち着いて目を開けると・・・、今まで目の前にあったものがまったく違う景色に見える。空気がユラユラうごめいて黄緑色になってしまい、まるで見知らぬ異国にいるような錯覚がする。

異次元から覗いているような、ここは何処だろう何を眺めているのだろう。・・・ふとカミュの「異邦人」を思い出す。

ま、どんなんだったか全然覚えてはいませんが。

座っているのもほんの5分間、気を取り直して「よっっしゃぁ!!」と立ち上がる。5箇所のドッグランがフル回転なので、あまりながくわん達を入れておくと外へ飛び出してしまうから、20〜30分おきが限界でグルグル回らなくてはならないから。その都度お水を取り替え、ある時はフードを持ち、又ある時はおやつを持って行かなくてはならないのに、ゴチャゴチャして忘れると、泣きたい気持ちになりながら炎天下に50メートルもの距離を取りに戻る。リアカーに重たい水タンクを運んでつんのめり、ひっくり返って水が全部流れ出てしまうこともある。

ケージにかがんで開けたり閉めたり、フードのお皿を入れたり出したり、時にはウンチの始末やモーフの出し入れ、屈伸だけでも日に数百回はしなくてはならない。ケージの上の板に頭をぶつけたり、Tシャツの袖が引っかかったり、つまずいたり転んだり、・・・。

一昨日は里親会の帰りにノンちゃんと畠ワンにゃん夫妻が手伝いに来てくれた。背の高いノンちゃんが「熱中症って、野外の孤独な一人作業のときがやばいらしいですよ」といいながら姿を現した時には、まさに天使とは天の使いなのだと思わず涙が出そうになった。

昨日は子犬を里親さんにお届けする往復の行き帰りに、再び畠ワンにゃん夫妻&亡きルルちゃんの保護者さんご家族がお別れのご挨拶を兼ねてお手伝いに来てくれました。

時間が無いので読み直してはいませんが、ルルちゃんの保護者さんご家族は保護当時に書いた日記以来、最後まで礼儀正しく、「こうであって欲しい」と願うような理想的なご家族でした。お香典も頂き、池ワンに色々して下さって返って恐縮してしまいました。

ズルズルずれて毎日直すのが大変で気になっていた3つ目のドーム型テントに又シートを張り替えてくれたし、こんな縁を作ってくれたルルちゃんに再度お礼を言います。ありがとう!!

ルルはもう、小さなお骨になってスカイワールドの皆とわいわいテーブルの上にいますよ。

今日の火曜日は、春ちゃんが出てきてくれたことで嬉しくて、風通しの悪い竹やぶにノコギリ持って突っ込み、竹を思いっきり20本ぐらい切り倒しまくり、蚊に刺され滝のような汗が流れ、くもの巣が顔に引っかかり、やめればいいのに相変わらずのグチャグチャでした。

毎日用事はひとつ位しかこなせないのですが、今日はホームセンターへ行き、又々、バケツ15個、猫缶6個、猫砂5袋、倒々ワンのおやつが切れてしまい仕方なく沢山買って、チェーン2個も買いました。買い物のサイクルがあって、同じ時期に同じ物を買うことが多いです。

又、大量フード購入&鳥小屋を解体したワン達に適したハウスが10個近くあるとの情報。・・・ふぅ〜〜〜。

でも、どんなに疲れても、たった今の状況が今までで一番確立されてきて「良い状態」です。あとは人手を何とかしなくちゃ・・・ね。

それでは、遅くなってしまったので今夜はこの辺にて・・・。

Yasuko(←クリックすれば、メールが送れます)

Ikewan



chupiwanwan at 01:31|Permalink

2008年07月17日

By ちあき&やす子さん・・?

今日、トップページを更新しました!
予定では、この後やす子さんが写真について日記をアップする事になってますが、とにかく想像を絶する忙しさなので・・・、予定は未定となっております。

想像を絶すると言いますが、おそらく想像出来ないと思うのです。今日の写真更新も、ワンの世話の合間、休憩しなくてはいけない時間を割いて、電光石火の早業でこなしています。いつも言っていますが、1日24時間では到底足りてません。多くは望めない状況にありながら、いつも精一杯の不可能な限界に挑戦しています。どこにこんなパワーがあるのでしょう?!

今日もさっきまで電話でやり取りをし、やす子さんは休む間もなく後半のワン達の世話に出かけました。私はこれから写真とキャプションの編集です。やす子さんはとっても身近に感じますが、なんと、今年はまだ二度しか会ってません。

みなさま、これからもどうぞ応援よろしくお願い致します。By ちあき
(午後4時半)

今、18日の朝方6時15分です。ここからは私、池田やす子が続きを書かせて頂きます。


ルルが亡くなりました。ルルは保護当時よりフィラリアにかかっていて、お水を沢山ん飲むのですが、利尿がとっても良い子だったのでお腹に溜まる事もなく、薬を飲んでフィラリアと上手に共存していけば暫くは大丈夫という感じでした。

一年半後の最近になって、ルルは徐々に身体が衰え、日曜日に私一人で世話をしていた時にはそれでも自力でお散歩もしていたのですが、火曜日になり食事も取ることが出来ず「ルルがいよいよお水も飲めなくなっちゃった」と春ちゃんに抱っこされて私の元へ来たのです。その時は身体がグッタリしていてもう、永くはないことが目に映りました。

その夜から部屋へ入れて、フワフワのお布団の上で涼しく寝かせていましたが、ワン用ポカリを口へ運んだり耳元でお話をしたり、数時間おきにやっていたら、木曜の朝になってやっと大好きなお水をカップ一杯も飲んだのです。本当に驚きました。

「あ〜、良かった、これで少しは安心だね」とは思ったものの、まったく回復して元気になれるとは到底思えない姿でした。それでもこうして傍で看ていられる事が大変嬉しかったのです。ルルも判っているようでした。

寂しくないよう、風通しのよい涼しい場所へ新しいケージを設置し、羽毛布団の上でアイスノン枕を敷き、薄いガーゼを全体に掛け、私たちがワンの世話で何度も前を通って様子を見られる様に朝は外へ出しました。

ルルは私たちを目で追い、前日より表情も良く反応していましたが、きっとそれがこの世のお別れの最期の力だったのでしょう。・・・10時を回った頃、起き上がろうとして、そのまま逝ってしまいました。もう、どうあがいても戻ってこない事は判りました。お昼に近づけば暑くなるし、これから夏もやってくる。病気の体には今のうちの方が良かったかもね、と納得するようにしました。

ルル・・・、出会えてよかったね。ありがとう。

主人の剛ちゃんが沖縄へ静養に帰ってから、今まで効率が悪かった部分をなんとか改善出来ないものかと必死になっていました。夜中の3時頃までわんの世話をしていると云うのも、どう考えたって不自然なのに、ワンが増えれば世話の時間が長くなるのは当然のことと云う発想から何年も抜ける事ができなくて・・・。

でも今はやっと、ドッグランが沢山出来たと云う事も加えて、夜の8〜9時頃までにテキパキやって全体の世話を凝縮してやり終えると云うことが出来るようになり、身体はとっても疲れるのですがなんとか確立されてきたことを、写真更新などで具体的にお伝えしたいなと思っていた矢先につんくとルルの死を迎えました。

辛いのは身体だけなら良いのにと思っても、巡り遭う事に逆らう事もできません。今は悲しくてもルルをしっかり最期まで見送ってあげなくてはと思います。

今日はどうにか時間をやりくりして、午後の休憩の時に電車でルルを連れて行く予定です。火葬場の駅には薫さんに迎えに来ていただきます。

それでは、今からワンの世話に出ますね。悲しい事ですがこれからもずっと受け入れていかねばと思っています。お別れに看取ってあげる事も私たちの役目ですものね。

ルルは大勢の小学生やご家族、そして池ワンボラちゃん達に目をかけられて、幸せだったのではないでしょうか。写真にあるドーム型テントにシートをかけてくださったのもルルの保護者さんご家族です。

皆さん有難うございました。

Yasuko(←クリックすれば、メールが送れます)

Ikewan






chupiwanwan at 17:01|Permalink

2008年07月12日

7月12日土曜日

お早うございます。
今、(何が何でも疲れをとる為)朝風呂に入り、これからワンの世話に出るところです。今日は「うだるような暑さ」になるらしく、今から恐れています。

昨日は、信二君と云うワンを病院へ連れて行き、一昨日は1匹のノミとダニだらけのワンを保護し、フロントラインを付け、フィラリアの薬を飲ませ身体を洗って、新しい首輪を付け替え、飼い主の元へ返しました。

道路に横たわっていたので死んでいるのかと思い駆け寄ったら、むっくり起き上がったのですが、全身汚くて首輪も古くなりすぎ、禿げて硬くてなかなか外せずひどかったです。ダニがどんな風になるかご存知ですか?皮膚に食い込んで血を吸い、大きなアズキ大まで膨れ上がり、一箇所に10匹近く溜まっているとまるで葡萄の房のようになります。

顔はとっても可愛い柴系の雑種犬なのにダニが吸い付いて落ちた跡がかさぶたになって傷だらけ。首筋や尻尾の根元はノミのフンで真っ黒です。

そのまま池ワンへ連れ帰ってノミが繁殖すると困るので、路上で出来る限りのダニとノミを取り除きました。ノミはかるく200匹を超えました。その辺りは、離して放っておく(ノミダニ対策もせず、去勢もしない)飼い主が多いのです。

こういうワンも、もしかしたらどこかの里親会で譲り受けてきた子なのかも・・と云うことは毎回悲惨なワンと遭遇するたびに思う悲しい現象です。油断禁物、良い事ばかりを想定して里親会を開くばかりでは二次災害も免れません。

過去の日記をご覧になればお判りかと思いますが、池ワンはその二次災害的なノラワンを数多く保護してきましたが、まったく明るい兆しも見えないのが残念です。


・・・それはそうと、明日は恐怖の日曜日、今日春ちゃんが早上がりをして(夕方5時半)からはずっと一人なのですが、もうとても先週のように全員を2回以上散歩をしてあげる自信がありません。

誰か助けに来て欲しいのですが・・・。

Yasuko(←クリックすれば、メールが送れます)

Ikewan



chupiwanwan at 06:31|Permalink

2008年07月08日

記録更新&ウィダーINゼリー

先週の日曜が最大級だと思っていたのに、7日後の昨日は疲れの記録更新です。人間、こんなにも疲れることってあるのかと云うほど心身ともにグチャグチャでした。

日中カンカン照りで6リットルの水分(殆どがお茶に、あとはポカリとレモン水と、コーラ)を取り、夕方からは冷え冷えの雨まみれ。14時間、一度も部屋に入る事なく外に出っ放しの汗も雨も同じTシャツ一枚だったので、ずっとビショビショのままだと翌朝、発熱でもして起き上がれないなんていう事もあるんじゃないかと不安になりました。

ゆっくりお湯につかったり、熱くて痛い足の裏を休ませたりと大事をとるよう心がける事も出来ていますが。

早朝や暗くなってからは一人作業だったけど、里親会が終った畠ワンチームと、いつもの若手女史ボラちゃんたちがお手伝いに来てくれました。それでくじけることなくいつもの様に世話が出来ました。わん達のことを思うとね・・・ついつい頑張っちゃえるのよね〜。


両手にバケツなんかをさげ、背中に太陽や雨や夜の暗闇を浴びながら、こんな広い所を大勢のわんに囲まれ、人間は私一人。地面を睨んでうつ向き加減にガッガと早歩きしていると、そんな懸命に何やってるんだろうって不思議な気持ちになってくる。だけど、全てのワンが私を待っているのだ。

365日、毎日富士山を登るのとどっちが大変かなとか距離を想像しても途中で面倒になり、途方もない時間の流れに返って無心になってくる。

「やだ〜、やす子さん縮んじゃったー」、ちぢんだぁ!?・・・さやかちゃんも麻衣ちゃんもノンちゃんも口を揃えてそう言います。私が一回りもふた回りも瘠せたと言うのです。・・・ムッフッフ、今の私にとっての最高の褒め言葉。

「真っ黒になって外人みたいぃ〜」って言うのは怪訝な言葉ですけど、私もようやく皆の仲間入りをしました。

・・・と云いますのは、テレビのCMで、キムタクやアユちゃんとかが忙しい時の朝食代わりにアルミっぽい物をギュウーって絞って吸い込んでいるのをよく見かけていたけど、今までは田舎のおばちゃんには無縁の物と思って無関心でいました。

それが、今や毎日のようにエネルギーイン!だとか、マルチビタミン、イン!と云った例のアレ、「ウィダーINゼリー」を飲んでいる。汗だくでお腹がグゥグゥいっていても固形のものを入れると重くて動きづらくなる。そういう時にお腹が落ち着いて丁度いいのだ、しかも冷たいし喉も潤って美味しい。

・・・そう、10秒メシ!!だよ(送ってねぇー!)。アレをチュウ〜ってやっている。私も若い子達の仲間入りしてカッコ良くなっちゃったなぁー、ポリポリ。

ま、そんなわけでおばちゃん身体中が痛くて足腰立たないので、明日も早い事だし寝るとしますね。

Yasuko(←クリックすれば、メールが送れます)

Ikewan


chupiwanwan at 01:23|Permalink

2008年07月03日

日曜日

うちの子達は幸せです。池ワン子達はいつも大勢の皆さんに目をかけて頂き、天国へ旅立つときも優しく見送られます。つんくも、きっとノラをやっていたのでしょうが、こんなに温かい形で終れて良かったです。有難うございました。

こないだの日曜日は、とうとう一人になってしまったので、ワンちゃんの世話はどうでしたかと云うサポーターさんからのメールを頂きましたが、ホントに本当〜に大変でした。

過去振り返り、剛ちゃんが首の骨を折った時の事を書きましたが、それより人生始まって以来の疲労感だったかもしれません。お昼過ぎの休憩をとってもしょうがないので、力は抜けないけどだらだら続けてやっていたのですが、とうとう、4時ごろグッタリしてさすがに横になりたい衝動にかられたのですが、座る以外の場所が無く、軽トラの運転席で20分位うつ伏せになっていました。

以前はテントがあったけど今はもうありません。小屋も作ったけど結局はそこに入って休むと云うことはしないので、まともな休憩場はないのです。暑いよりは雨の方がまだましですが、ザァザァやむことのない雨に打たれっぱなし。

ですが、翌日の月曜に春ちゃんが来てくれたのが救われる思いで、いつもの作業に入ったら、これがなんとすっごく楽に感じるから不思議です。スポーツなんかは特にそうですが、なんでも限界に挑戦すると、その手前の段階が易しくなるのですねぇ〜。

今までは二人でも大変だと思っていたのに、得した気分です。

それにしても、ワンの世話の体制はとっても充実してきて満足感が溢れていますが、経済的にはかなり困窮状態です。ちなみに、6月20日から今日まで7月3日の約2週間に応援して下さった方は11人。支援の金額は計7万9千円でした(渋谷の千秋ちゃんが管理して報告してくれます)。

月末の支払い、私たちの生活費などを抜いた、この間のワンの出費は、ワンのフード(缶詰&老齢犬や病犬の特別食)と薬(フロントライン、フィラリア、強心剤、抗生物質、利尿剤、他数種)と通院費、プラス雑貨(バケツ20個、リードではなくて鎖10本、猫砂、ワン用ポカリスエット30本、他色々)、等々で26万円でした。

サポーターさんから送って頂いたり直接持って来てくださった物には、缶詰、軍手、お皿、殺虫剤、タオル、モーフ等、外用虫除け?(とっさに名前が思い浮かびません)、よしず大量(活動お仲間さんより)!、懐中電気、ハサミ、沢山のリード、ケージ!他色々&人間用作業服類、食品、お菓子・・・。

ほんと、池ワンってオンボロなのに規模が大きい・・・ですよねぇ。先日の絨毯道もそうでしたが、その後は同じ活動をしている方たちがよしずを持って来てくれて日影作りに立てかけ作業もしてもらいました。・・・あ〜ぁ、お世話になっているのになかなか池ワンが思うようにお応えできなくて、ため息ですね。

私はかなり瘠せました、6キロぐらいかな、だいぶ作業が軽くなり喜んでいます。あのまま暑い日を迎えたら苦しくて大変だったと思います。あと少なくとも7キロ位は頑張りたいですね。ぜんぜ〜ん、無理してませんよ。労働が半端じゃないのと、お昼過ぎにしっかり食べて夜はさっぱりにしています。

私はとっても都合が良い体質と云うか、切羽詰ると節制心がかなり強くなり、今は自然に野菜とか納豆やお豆腐がとっても食べたくていきなりヘルシー好みになってます。

今、ワンの世話が終って夜の8時過ぎにパチンコ店前のノラちゃん達にフードを置きに行き、その前に缶詰を買い、やっと部屋に戻り、ロビンとまぁちゃんの世話をして、とりあえず手足と顔を洗いパソコンの前に座ったのです。

これからちょこっと休憩に入り、お風呂にも入り、それから仕事を始めます。眠くなったら一度寝て夜中に起きるのです。では・・・、

これで限界なんかではありません、まずはこの体制を落ち着かせ、次に目指す事も考えています!。池ワンで働きたい女性もよく知っている若い子(20代)です。人手が極端に不足しているので、是非お願いしたいのですが・・・。

いつも同じ方の支援なので書きようが無くて心苦しいのです、これからも頑張りますから、どうか、他の方々も応援よろしくお願いします!!

Yasuko(←クリックすれば、メールが送れます)

Ikewan


chupiwanwan at 21:45|Permalink