2010年01月

2010年01月30日

タツヤさんが辞めました。

一昨日タツヤさんが辞めました。理由はお給料が支払えないからです。お給料が支払えなくても現状では人手がなければやってはいけません。

春ちゃんとタツヤさんのお給料、そして、365日休みのないワンの世話をして、さらにフードや医療費、その他の経費をすべて私一人の財布から賄う事はできませんでした。どれか一つでも枠が軽減されればと望みつつ、新しい人が増えて3人になったら、仕事だけに専念できるか、或いはワンだけの世話をしていれば経済を考えなくて済むのか、せめて休みが取れて現状打破の為にどなたかに相談に出向くとか、やはり一人増えただけではそのどれも叶わず、不可能でした。

「困った、絶対出来ない」と云う言葉を吐けば現実に立ち向かえないので、ほんとに今までの経験からすると「無心」になる事が不可欠なのです。明日は私一人で全員の面倒をみなくてはならないので、どのような精神状態になろうとも状況が変わるわけではないから、かといって精神が弱くなると身体がもたなくなるので、弱気は絶対禁物です。

ただ、いつもより早い朝から何も考えずやっていれば、そしたらきっと夜の12時近くには終ると思います。雑念抱かず身体が基本。


池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています。
↓『ぽちっ』とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 人気ブログランキングへ



長い間応援いただいているサポさん達にはもうお気づきかと思いますが、一昨年まで和気藹々と持ちつ持たれつでやっていた、ご夫婦が音信不通となり、その人たちに託されたワンが30匹以上います。これは尋常なことではありません、一時は警察へ届けようかとも考えていました。何故なら池ワン自身が潰れてしまうからです。

今も何か方法を考えなくてはと思いつつ、時が止まってくれる訳ではないので、目前に迫るワンの世話をこなして来ました。タツヤさん一人がその為に全てを費やしていたといっても過言ではありません。30匹以上のワンの世話とは、ウンチだらけのケージの掃除から始まり、日に二度の散歩、食事、健康管理、ハウス修繕、冷暖防備の作業等に1日かかるのは必至です。その為にお給料が発生していたとも言えるわけで、・・・せめて何某かの負担の責任を果たしてくれないものかと毎日やりきれない思いでした。

それでも「わん達に罪はない」とか「わん達の顔を見れば見捨てるわけにはいかないでしょう」・・とかの綺麗事を私ではなくて、その夫婦が先取りして私達に押し付けているわけです。卑怯以外に何ものでもありませんが、この日記を読んでいると思い、あえて書かせてもらいました。

千秋ちゃんからの補充にありましたように、こういった純粋に見える世界にも俗っぽい醜いことが付き纏うと云う事を、「不遇な犬達を救いたい」と願わない人たちの耳に入るのは決してプラスになる事ではありません。だけど、そういう人たちはこの日記をご覧にはならないと思いますので、その隙間を縫って書かせてもらいました。

けっして綺麗ごとだけではやっていけません。でも、ここまできて初めて「わん達の気持ち」と云うものを考えてあげねばならないわけで、人間の犠牲にさせたところで人間のプラスにもなりません。わん達の気持ちを労わってあげられるのも又人間なのですから、それに目をつぶる人類も又卑怯と言わざるを得ません。何故って、私達の生命や能力は願って叶ったものではなくて、否応でもついて生まれてきたものなのだから、自分だけの為に使うのは理に叶っているとは言えません。

地球を守り尊重する事も当然のことならば、その一端に自然や弱者を守るという事が含まれているわけですから。

病気にでもなって労働から離れれば、遠くから動物愛護の気持ちだけを謳っていられるかも知れない、世間に大威張りで主張だけ出来るかもしれない。だけど現実に目をやりわんを救うには今、私が倒れるわけにはいかないのです。明日はただ無心になってやるのみ。です。

1月8日に書いた一日のワンの世話の工程・・・あれって、全部私一人がやらねばならない今の予兆?

・・・お陰さまでフードが続々と届き始めています。沢山届くとあ〜、勿体ないと云うのはその直前までチビチビ買い繋いでいたフード代。それを言ったらきりがありませんけど、フードがあればその分バケツが買えるとかシャモジが買えるとか切実なのです。昨日もこれからに備えて、人手不足で不便になりそうな物を購入して来ました。もう身も心もスッカラカンです。

私の宝物は、ワンちゃん達と応援くださる皆さまだけです。と言えば恰好つくと思われるかもしれませんが、これが本当の事となりました。

よ〜〜し!!あしたはやってやるぞーー!!しっかし、冬で良かったなぁ〜、これが夏だったら絶対無理、完全に私は死んでいます。

・・・一刻も早く何とかしなくてはと思っても、懸命にやっても池ワンは貧乏なのでなかなか労働の人力を確保できません、ここで、私一人の力で!と強がる場面ではないので、皆さまの応援にお頼りしたいのも大きな望みです。どうか宜しくお願いします。

タツヤさんが辞めた事・・・あまり深刻に気負わないよう自然の流れに任せるしかありません。


池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています。
↓『ぽちっ』とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 人気ブログランキングへ



Yasuko(クリックすれば、メールが送れます)

Ikewan



chupiwanwan at 06:42|Permalink

2010年01月27日

申し訳ありませんが急ぎ!急ぎ・・・でお願い致します。恐縮です@Byちあき

池ワンのフード不足が想像以上の困窮状態に陥っています。一度在庫切れとなればかなりの消費が多いので、毎日何某かがまったく無くなります。現在は缶詰の高価な物をいくらか残しているのみとなり、ドライも1〜2日分しかありません。

ゴクちゃんの点滴や他の子達の薬、医療費は欠かせませんので、フードに関しましては安定した在庫があれば幸いなのです。


池ワンサポさんから以下フード缶セール情報を頂きました。


ペット館「さとう誕生日セール」企画


販売期間 2010年01月26日10時00分〜2010年02月01日10時00分

どうか、ご協力お願い致します。・・すでに応援して下さっている方々には心より感謝致します。

『池ワンを忘れないでいてくれてありがとうございます。池ワンを見守っていてくれてありがとうございます』・・・と云うのがいつものやす子さんの言葉です。

追記(18:30)
常に不足しておりますのが、特別食、子犬用、高齢犬用のドライ&缶詰なのです。上記特別価格の物に併せまして、こちらの方もどうぞご協力よろしくお願い致します。




池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています。
↓『ぽちっ』とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 人気ブログランキングへ



Yasuko(クリックすれば、メールが送れます)

Ikewan


chupiwanwan at 12:24|Permalink

2010年01月24日

エリちん

100_4146ロシアの偉い人のお話ではありません。アカラスが移ってしまい、全身の毛が抜けて瀕死の重態だったエリック生還の写真です。こんなにも元気になるとは夢にも思えない状態だったので、エリック共々とても嬉しくて、お散歩の時には二人で駆けっこをしたり大はしゃぎ・・。

まさに甦ったという表現がピッタリなようにエリちんの顔が赤ちゃんのようになって可愛くて仕方ありません。エリちんを保護した時にはすでに成犬だったので、多分赤ちゃんの時にはこんな顔だったのだろうと想像するほどのあどけなさ。

顔を見上げて、「ね?可愛いッちょ?」っと言っています。

もしかしたら、甦ったついでに犬生最初からやり直しているのかもしれません。

エリちんのお母さんお父さんはどんなだったのだろうと推し量る事もできませんが、他の保護団体さんから連絡を受けた際には公園で何日もウロついていたらしいのです。どこも引き取り手がありません。

その時はどのような気持ちだったのでしょう。人に裏切られた事?父母が恋しい事?・・・役場、警察、指導センターへ問い合わせても捜している人は現われませんでした。

お腹がすいちゃった・・・、どうしたら何か食べられるのだろう。地面を這うように見ても何も食べ物はない・・、わんちゃんは淋しさをうんと感じます。つらい事以外、何の為に生まれてきたのだろう。


池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています。
↓『ぽちっ』とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 人気ブログランキングへ



それが、いつの間にかアカラスになってしまい、食欲旺盛なのにどんどん痩せていく。痒くて毛が抜け出し、何をどうやっても治らない、あ〜、せっかく楽しい池ワン生活だった筈のに、これじゃ何にもなりません。

池ワンにはアカラスになった状態で筑波山をさ迷っていた子、「もみじ」君がいますが、今はすっきり治りました。他にも数匹アカラスの子がおりますけど、治る子もいれば、長年抱えたまま、他は元気に暮らしている子もいます。

だけど、エリックの場合は最悪でした。酷くなる最後の方は、関節が弱く手足が曲がったまま立ち上がることも出来ずケージから出ることも出来無くなりました。食べても太らないのは2ヶ月ほどでしたが、起きることもできなくなったのはほんの数日の出来事です。これ以上はどうにもしてあげられないと悔やんでいても、

「あ!死んでしまう。」と思わされた時にはいてもたってもいられない気持ちでした。そういう時には人間ってまったく違う力が湧くと云うのでしょうか、切羽詰った時にきっと脳内が何か働くのでしょう、絶対無理だという状況だったのに、「何が何でも」と云う気に変わっていきます。

それから今までのエリちんはとっても頑張ってくれて、毎日が何かのテストをしている様に二人とも真剣でした。やがて、一歩を踏み出し、5メートル歩けるようになり、すべてが奇跡的に思いましたが・・・・。

が!!が!!です。今ではうるさくてしょうがない!。私の顔を見ればすぐに泣き出し、「お散歩行こうよ!お散歩!おさんぽ!」と騒いで、外に出ると思いっきり引っ張って私を困らせます。前進しないで、私のポッケに入っているおやつの匂いをかぐと、・・もう私にしがみついて「おやつぅー、おやつっちょ?」と言い、あげないとお散歩にならないのです。

「悪い癖つけちゃったなぁ〜」

すれ違うおばあちゃんが「あら?ずい分毛が生えたわねぇー」「え?知ってます?」「覚えているわよぉー、全然毛が無かったじゃない、良かったねぇー」と言われ、もう天にも昇る気持ちで、ランランラ〜ンと二人でスキップします。

エリック!エリちん!エリポンポン!・・・元気になりすぎてヤレヤレですが、とにかくはお互いハッピーです。・・ね!?

皆さま応援有り難うございました。まだまだ毛は伸びるよ〜〜ン。


池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています。
↓『ぽちっ』とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 人気ブログランキングへ



Yasuko(クリックすれば、メールが送れます)

Ikewan





chupiwanwan at 06:15|Permalink

2010年01月21日

2010年、宇宙の旅

100_4059ジャ〜−ン♪チャラ〜♪チャッラーン♯ダンッドンダンッドンダンッッドーーーン♪って、「2001年宇宙の旅」をご存知の方はいらっしゃいますか、SFを代表する超大作、お猿さんが意味有りげな石塔を見ているアレです。池ワンに、まさにその石塔そっくり?な物が現われました。まさか、モノリス・・・ではありませんが、2010年の今では石塔でなくて段ボールとなって池ワン入り口に届いたのです。



100_4066しかも、時を経るとお猿さんから猫ちゃんとなり、池田(メタボン)ミーニャが前にいます!このそびえ立つ不思議な物体は一体なんなのか、きっと中を覗いたらお猿では怒り出すでしょう。



100_4058段ボールの箱を開けると中には段ボールが入っているのです。段ボールの中には何が入っているのかと思うと、又段ボール・・。そうなんです、怪しげに見えますが、玉ネギのように剥いても剥いても段ボールなのですよ。これは池ワンボラちゃんがわざわざ送って下さったダンボールの塊。



ケージの中に敷くダンボール板が夥しい程の消費なのでいつも心配して送ってくれます。

嬉しいよね〜、それにしてもこのデッカイ段ボールには何かの想像を駆り立てられますよね。大昔、学校から中、高校生全員で「2001年宇宙の旅」を観せに連れて行かれました。被害者意識みたいな書き方ですが、観終ったら宿題が出て、なんとレポート用紙2枚に行間あけず、しかも!!「英語!」で感想文を書くようにと言われ、「アイ・ドン・アンダースタンド」と書いたっきりあとが続かず病気になりそうになったの思い出します。

だって、映画の内容が全然チンプンカンプンで日本語が判ったってまったくの意味不明なのに、英語だなんてねぇ、そんなバカなとお手上げでした。

・・・ダンボールだけではなくて、フード・軍手・お皿・タオル。オシッコシート等々、ずっと同じ物を送り続けてくださるサポさんがそれぞれいらっしゃいます。

池ワンワン達が半数以下しかいなかったらきっと物が豊富にあり、作業も楽チン、仕事もしなくて済み、支援だけでお城が建っているかもしれません。だけど、成犬のノラともなると保護しても里親さん探しはとても困難です。

癖のある子や病気を持っている子も大勢います。保護当時は殆どの子がフィラリアにかかっています。

池ワンが安泰であれば、いくらでもいつまでも皆と一緒に暮らしていきたいのにね。これから先、一体どうなるのかは神さましかご存知ありません。

毎日が私自身想像を絶する「2010年茨の旅」です。
http://www.d2.dion.ne.jp/~endo_1/2001.htm





池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています。
↓『ぽちっ』とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 人気ブログランキングへ



Yasuko(クリックすれば、メールが送れます)

Ikewan


chupiwanwan at 09:17|Permalink

2010年01月19日

補充&人の意識の差@ byちあき

ずっと以前からどうしたらきちっとお伝えできるものか難しい問題なので昨日一日だけではブログにUP仕切れず考えながら書かせていただきました。

まず、1月8日のブログにある池ワンのワンちゃん達お世話の朝から晩までの様子ですが、もうほんとに目眩する思いで私としては悲しい感覚でため息しながら最後まで読みました。池ワンに集まっているわん達は本来ならばすでに死んでいたかも知れない子達ばかりです。・・・それがこんなにも多いとは。

やす子さんは単に、「のぞみちゃん」と「めぐみちゃん」を書き忘れたのでいつか補充と題して補っておいてくれと云うものでした。のぞとめぐは、空気のような存在のとても良い子なので、暇さえあれば放して遊ばせている姉妹犬です。

しかしながら、この子達でさえ小さな他の団体さんに託されてから早数年が経っていますが、その団体さんは音信不通。まったく何の手伝いもせず池ワンに押し付けたままなのです。

そして、今日はとある保健所に捕獲されたワンちゃん親子の現実のお話を聞いて頂きたいのです。やす子さんは何故、保健所の事や殺処分ゼロを目差してと云う内容をもっと強調して主張しないのか。


池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています。
↓『ぽちっ』とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 人気ブログランキングへ


数年前のある日、こちらも又他の活動団体さんより連絡が入り、「困っている人がいるので話を聞いてあげて欲しい」との要請がありました。やす子さんはまったく面識も無い女性の話を聞きました。

その女性の会社の角に、ノラわんが居ついて子供を産んでしまい、今は数人で食事を与えているとの事。助けてくれないかと言って数日電話相談を受けている間に、そこの社長が数日の猶予をくれと云うのも聞かずに県の指導センターへ報告してしまい、所謂保健所へ親子共々連れて行かれました。

彼女は嘆いてやす子さんに助けを求めます。やす子さんの指導でなんとか保健所から親子犬を救い出しました。その足で彼女は手を休める暇もない程忙しい池ワンへ来て、それが初対面。池ワンで面倒を見てほしいと言うのです。

車から出そうとして彼女に手伝いを求めたら、「慣れていないので触れない」と言い、恐怖のドン底にいるワンをなだめてやす子さんが引き摺り下ろすように車から出しました。何故って「首輪は?」「リードは?」と聞いても彼女は何の用意もしてませんでした。当然ハウスもありません。子犬が5匹車のあちこちに潜んでいました。

急遽、池ワンで用意している間に彼女は用事があるとの事でくれぐれも宜しくと頭を下げて帰ってしまった。それっきり、現在まで音沙汰も何もありません。その子が「お母さん」と名付けたワンです。それでは何故、そのような形でルールも決めずに池ワンは引き受けてしまうのか・・。

これはたった一つのケースです。他にあげれば切りがない程、多くの人達が「保健所から助けたい」と言って、池ワンに託したまま姿を消すのです。ケースは色々ありますが、子犬なんかは断れば死に至る選択しか無い事が殆どだからと云うのも又一つなのです。

もっとも酷いケースは、どこかのNPO団体が犬達を虐待しているとの事で、なんと成犬11匹、乳呑児5匹、妊娠していた子が産んでさらに6匹、池ワンに押し付けて消えた人もいます。

こちらは養育費を請求し、ある程度は支払ってもらいましたがそれっきりで、多分その女性の考えているワンの保護と云うものはもっともっと安易なものだったのでしょう。いっぺんに22匹だと云う事を想像だけでも構わないので真剣に考えて欲しかったです。私達は二人しかいないのです。人手も増やさねばならないし、ハウスも廃材集めた間に合わせでした。22匹です。救出はしてあげましたが飼育を引き受けた訳ではなかったのです。これから先を思えば100万円だって足りるものでもないのにその何分の一で池ワンは犯罪者扱いされ大きな負担を科せられました。

「お金目的で助けたのだ」「初めから計画的だった」とその女性が同県、隣県の団体さんに言いふらしました。え?えーー!?何それ、どこからそんな話が生まれるの?涙ながらに頼まれて、とても不可能だったのに。冗談じゃない!池ワンはいつも限界ギリギリで人の夢想まで受け入れる余裕などないのです!。

それからと云うもの里親探しに奔走し、近年にない酷暑、猛暑だと連日報道される中、小学生の姪っ子たちの手も借りて死にもの狂いで面倒を見たのです。その間保護要請した女性は何度も手伝いをキャンセルし、「都会と田舎じゃ温度差がありますよね〜」と笑い飛ばす。しかもほんの数回様子を見に来ただけ。

6年経った現在もそのうちの数匹は池ワンにおり、当然すべての子の避妊もし、手遅れのフィラリアにかかっていた子を看取ってあげ、個別葬でお骨として大事に遺っている子もいれば、あるワンは病気で手術をして、今現在も薬投与を続け、それらの子全員数千回の散歩と食事の世話を無償で繰り返しているのです。

保護要請した人の頭で考える許容の範囲なんか遥かに超えた犠牲が必要で、とても追いつく話ではありません。なのに逆憤慨して無理に正当としてしまったその女性の生き様。今もどこかで生きています。

それがやす子さんの口を閉ざす原因です。保護を頼みながらやす子さんがブログで名指して攻撃しないのを良い事に影で多頭飼育を非難して自分の立場を正当化します。

つまらない、とやす子さんは言う。どこでも付いて回る人間模様。保護活動以外の世間の人達には決して聞かせたくない話だと言う。

「それ見たことか!動物愛護といい気になっても所詮は小競り合いの耐えない世界と同じじゃないか」と言って再び無関心の人の気を削がれさすのが嫌なのだと言う。

又逆のケースでは、ゴルフ場にワンがさ迷っているとの情報を得て、助ける算段をしていたら、支配人が役場へ連絡をして捕獲されてしまった。池ワンのサポさんがやす子さんと一緒に助け出し、それからずっと、さ迷っているワンとは無縁であった筈のサポさんが過分な援助をし続けていて下さいます。それが「真央ちゃん」。

その場合では個人のサポさんとやす子さん、でも支配人はある意味多くを従えた立場。その代表である者が人の見ている中で平然と保健所送りにしようとする、「常識とは多くの人が賛成する事」・・・。きっとその事態そのものを忘れきって、正しい人間としてゴルフ場運営に励んでいると思います。

町のマーケットの入り口に置き去りにされた子犬5匹。誰かがやす子さんに連絡して即引き取りに行きました。そこの店長がにこやかに対応。「宜しくお願いします」と頭を下げられたので「飼いたいと云う人が現われるかも知れないし、飼い主が気になり様子を見に来るかもしれない、何かの時にこちらの連絡先を教えておきますね」と言ったら「それは結構ですよ〜」と断りの対応。これが現実。

そこでやす子さんはきちっとお話をして、納得してもらい店長に名刺を置いて来ました。それからそのマーケットはノラにゃんがいたら店長も追い払わず、店員さんは食事を与えて保護を考えます。

残酷の極めつけは、夫婦二人形態の愛護家が池ワンに40匹近いワンを置いて音信普通。きっと今もどこかで動物愛護を装って犬猫を救っている。

「保健所から助けたい、」「殺処分ゼロを目差して」・・とは池ワンだって当然第一に願っている事です。然しながら、受け入れ先の整っていない日本の現状。人の意識と云うものもこうも差があるのも事実。それでも、多くの無責任な人たちは今もきっとどこかでたった一度も手伝いに来ず、支援もせず「私は犬を救った」意識なのだと思う。

他の多くの活動家さん達が頑張って主張をして下さって、世の中の人たちの意識が向上するのを願いつつ、池ワンはただひたすらがむしゃらにわん達の面倒を見ます。ノラわんだった多くの子達は誰も助けずきっと死んでいたでしょう。池ワンに置き去りにされただけマシな乳呑児達、・・・この辺では生まれてすぐ川に流されたりします。保健所にさえも連れて行きません。

やす子さんは大勢の子達に囲まれながらいつも「人の心」と云うものを考えさせられています。わん達の心は最初から変わりません。問題なのは人の心なのです。

長年応援して下さっているサポさん達の中には、判りきっている保健所の状態、関心ある人だけが心痛めている、だからどうにもならないこれ以上悲しいHPは見たくないと云う方も少なくありません。

それでも何とか見てもらいたくて口を閉ざす替わりに冗談言って陽気に振舞う池ワン。ゴミだらけの池ワン、施設もない池ワン、地滑りがして雑草だらけの池ワン。雨の日も風の日も炎天下も極寒も・・。犬を増やす人、捨てる人、置き去りにした人達にもいつか気付いてもらいたい。

無責任な人の心をよそに保護した時からその子の第二の犬生が始まります。一時でも楽しい思いを。一時でもお腹一杯美味しい物を。・・・いつもそのような事を念頭に、必死な必死な「わんわん保護実戦派」として池ワンはあるのです。

そういう思いを込めてもう一度1月8日のブログを見てあげてください。これが私、ちあきの補充です。


池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています。
↓『ぽちっ』とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 人気ブログランキングへ



Yasuko(クリックすれば、メールが送れます)

Ikewan



chupiwanwan at 09:54|Permalink

2010年01月18日

今日のやす子さん@Byちあき

ただ今5時40分です。
少し前にやす子さんと今日3度目の電話連絡を取りました。現在ゴクちゃんの点滴のため病院にいます。腕が床擦れと同じ状態で、両肘の裏側の皮が剥けて10センチ近く骨まで見えるほどただれてしまった事の治療も含めて1時間以上かかっています。

もちろん今日はワンちゃんの世話が終わって、休憩返上となっているので、朝から空く時間というものがありません。

昨日は日曜日。タツヤさんプラスノンちゃんとの3人でこちらもやはり休憩がまったくありませんでした。

毎日がこのような連続となっています。電話ではゴクちゃんを丁寧に診てもらっているとの事で喜んでいました。

目の見えないまぁちゃんが血便です。キラという女の子も初めて体調を崩している模様。

フードは昨日、一昨日と合わせて4万2千円分買いました。全くの在庫ゼロ状態ですと、このような調子です。

日々邁進・・・爆進・・・今夜も遅めの6時から世話の再開です。
皆さまの援護もどうかよろしくお願いします。本人が一番気にしている事はお礼メールが出せない事。ですのでこの場をおかりしまして私ちあきからお礼申し上げます。皆さまに感謝です。



池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています。
↓『ぽちっ』とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 人気ブログランキングへ



Yasuko(クリックすれば、メールが送れます)

Ikewan







chupiwanwan at 17:46|Permalink

2010年01月15日

写真更新&・・・

写真更新しました。お時間のある時にご覧になってください。

前に編集が大変と書きましたが、それは時間のない事もございますが、デジカメが壊れかけていてシャッターを切ろうとすると止まってしまったり、出来上がりが暗すぎて千秋ちゃんに直してもらったりしていてのですが、今はノンちゃんにデジカメ頂いたので時間短縮になっています。有り難うございます。

寒さが厳しくなってまいりました。蛇口をひねるとお水が出ない・・と云う段階を超えて、すべてが凍り始めその蛇口が固まってしまいひねる事すら出来なくなりました。

夏も冬もバケツ一杯で1〜二匹のわんの飲み水としますが、夏は唾液と共に口を濯ぐ為、冬は凍結部分の氷を取り除いてもお水が残っている為なのですが、さすがにゃん子たちのバケツは小さいので、全体が凍っていました。そうなるとその氷の上にお水を入れるのです。あ〜〜〜ぁ。

モーフに少しでもオシッコをしてしまうとそれが凍ってしまうので防寒用具も夥しい消費です。でも、わん子たちはいたって元気!!ですし、

私にとってはまだまだ全然寒い段階ではありませんのでご心配なく、それでは、今日はタツヤさんがお休みなので春ちゃんと二人頑張ってきますね。

子犬たちは6匹お預けした所は5家族の里親さんが見つかり、7匹お預けした所は全員決まりました。本当に有り難うございます。感謝です。あと池ワンには4匹二組がおりますので、どうか希望の方はご連絡下さい。

あ〜〜そうだ、フードが全然ありません、まとめて買えないので、ゴクちゃんの点滴費を当ててチビチビ買い足しています。年が明けてすべてがマイナス、どうか宜しくお願いします。





池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています。
↓『ぽちっ』とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 人気ブログランキングへ



Yasuko(クリックすれば、メールが送れます)

Ikewan


chupiwanwan at 07:22|Permalink

2010年01月13日

通常起動開始 @Byちあき

年が明け、正月の祝い事から始まり、祭日も終わり、陸の孤島だった池ワンもやっと世間と足並み揃えて、いよいよ本日より正常に起動し始めました。

・・・となりますと、早速で申し訳ありませんが、その間についての物資がかなり不足の状態となっております。昨年に引き続き、もうちあきからのご報告はお願い事ばかりだとご了承くださいね。


<特に不足しているもの>

1.『子犬!!』
のドライフードと缶詰が全くないので日々購入しております。
ドライはペディグリーチャム子犬用+アイムス、缶詰はペディグリーチャム或いはサイエンスダイエットを使用しておりますので、よろしくお願い致します。


2.
他各種の缶詰も連日不足分を補う次第となっております。こちらもよろしくお願い致します。

3.
ドライに関しましては、残り僅かとなり「愛情物語」数袋のみとなっています。ドライの方も高齢犬が特に必要です。品種はアイムス、サイエンスダイエット、ファーストチョイス+カインズのドッグミール高齢犬用等を混ぜ合わせています。どうぞよろしくお願い致します。

4.
おやつに関しましては、2、3日に1度の割合で各サポさんよりお届けして頂いてますので現状足りておりますが、在庫はありませんので、重ねてこちらの方もお願い致します。

★サポーターさんよりおやつの特売の情報を頂きました★


『わけあり de お譲り便』
http://pet-sunrise.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=595351&csid=0


どうぞよろしくお願い致します。


5.
年明けの氷点下によりお布団・毛布の使用が多く在庫が殆どありません。毛布があると良いのですが・・・。

今、気がつくところを書き出しましたが、また追々よろしくお願い致します。

先ほどやす子さんと電話で話しましたところ、現場は今年最大の強風に見舞われ嘆いていました。正月の「げんかつぎ」の強風かと思えばとんでもなく、いつまでたっても1月に入ってから止む事がないそうです。曇りからやっと晴れ間が見えたと思ったらこの有様だと言っていました。顔が真っ赤だそうです。

それではまた・・・。
今年もどうか応援よろしくお願いします。取り急ぎご報告まで。




池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています。
↓『ぽちっ』とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 人気ブログランキングへ



Yasuko(クリックすれば、メールが送れます)

Ikewan







chupiwanwan at 16:18|Permalink

2010年01月11日

サバ〜!?ウィウィー!サバビアン〜、さば食べたよぉ。

ゴクちゃんが好物のさばをとっても美味しそうに勢い良く食べましたぁ。ほんと嬉しかったです。最近はお水もよく飲み、食事も自発的に食べます。見るからに表情がはっきりと明るくなりました。

私が皆さまにおすがりした頃(昨年12月3日)のゴクチは危篤状態で、数日後にも命を落とすのではと云う容態でした。食事どころがお水さえも自力では口に出来なくて全身の力が抜け意識朦朧、目もうつろで焦点も定まらず魂が抜けかけていたのです。

「送って頂いた物」=
「可愛いお下がりの服」を着せ(三人の方が送って下さいました。!)最初は「カテーテルの注射器」で「栄養剤やミルク」を喉へ運び、「タオル」で口回りを拭き、「小さなモーフ」で身を包み「大きなモーフ」は敷くのと掛ける物に使わさせて頂き、やがて注射器抜きでも「心のこもった手料理」や「療法食」を少しずつ自ら食べられるようになり、

今は床ずれではなくてずっと腕を曲げたままだったので肘の内側の皮がむけてただれてしまったので、「塗り薬」を「ガーゼ」に塗って「ブルーの粘着包帯」で巻いていますが、先生が炭水化物を避けてお肉やお魚が良いと仰るので毎日のようにマーケットで「お肉もお魚も買うことが出来ています」ので試すのですが、驚く程の食欲で、その様子は涙なくしては見られないほど嬉しさがこみ上げてきます。


池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています。
↓『ぽちっ』とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 人気ブログランキングへ



池ワン広場へお出ましの時には「オムツ」をしますが、それ以外の時にはベッドに「シート」を敷いてなるべくオムツずれがしないようにしています。

お陰さまで首も座り、キョロキョロとあたりを見られるほどになりました。「お薬は3種類」それと「アガリクス」も与えているせいか鼻の詰まるグズグズもある程度解消できて、以前のように一日中苦しい音を出していた時とは違って、無音で爆睡している事も多々あります。何より心救われるひと時です。

足腰は萎えてしまい立てないので、時々「胴ベルト」をして草の上に立たせるようにしていますが、ゴクちゃんは歩くように両足をかくのでそれに合わせ前進してあげます。オムツをする時とこの時には尻尾を振ります。

本当に快挙です。
ゴクちゃんは日一日とお迎えの来る日が近づいているのかもしれませんが、本人が本望であるという笑顔を示している事をここに確信し、お伝え致します。「病院へも4軒行く事が出来」、「お薬も欠かさず送って頂けています。」

「」内はすべて皆さまのご厚意に寄るものです。真に有り難うございました。感謝の念に堪えません。

そして最後に
「ゴクチが一日でも長く楽しく過ごせるよう祈っています。」と云うお言葉を頂きましたこと、重ねてお礼申し上げます。

今日は久しぶりの曇り空です。陽が差さないと途端に寒々しく感じます、夏は陽射しが疎ましく、冬は焦がれます。太陽に振り回されているような、守られているような、・・・何はともあれ、他にも(ワン、人用)おやつ、防寒具、等々新年早々届いていますので、池ワンは皆さまに守られている事は確かです。有り難うございました。

難問尽きない池ワンですが、大空を見上げればそこには皆さまの笑顔があると信じ、頑張って、今日も遅出のワンの世話に出ますね。(昨日の日曜は疲れた〜)

それでは又!アビアントウ〜。


池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています。
↓『ぽちっ』とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 人気ブログランキングへ



Yasuko(クリックすれば、メールが送れます)

Ikewan






chupiwanwan at 09:29|Permalink

2010年01月08日

池ワン徒然(ペンペン)草・・・ある日の元旦

100_4032徒然(つれづれ)なるままに〜〜♪心にうつりゆくその日暮らし?の事を〜♪そこはかとなく書き綴りま〜す。ので、お正月のお餅を食べ、喰っちゃ寝ぇーでゴロ〜〜ンとしていた方は腹ごなしに良いかも知れませんが、お時間の無い方、飽きるかもしれない方は読みきれないと思いますので飛ばして下さい。

「ワンの世話作業が大変とありますが、実際にはどのようにしているのですか」とブログランキングを始めてから間もなくご質問を頂きました、なかなかお返事できなかったのですが、二人作業でスタートを切った今年1月1日の模様を書いて見ますね。

写真のバケツは、冬になると井戸水の蛇口凍結の為、毎前夜準備するワン用お水です、もっとありますがこれらをブルーシートで覆っておきます、シート無しでは倍の厚さ凍ってしまいます。2月に入り極寒の時は水全体凍ってしまいます。

夕方から凍り出す場合もあるので、忘れずに用意しないと翌日わん達の飲み水が無いと云う酷い事になるから必死です。

朝、ワンの世話をスタートする前の1時間は部屋にいる「ゴクチ」と「エリック」の面倒を見ます。

そして広場に出たらまず部屋から同行した目の見えない「まぁちゃん」をタツヤさんが第6(ドッグラン)へ、そしてゴクチを別の室内へ、室内にいる6匹「チュピ」「ポッ君」「ちーぷー」「パピ」「おやっちゃま」「りゅん」を小さな庭に出す。部屋を片付けゴクチの世話をして広場へ戻り、車内にまぁちゃんが日向ぼっこして寝られるようモーフをセットしてからまぁちゃんを戻します。

さぁー!これから池ワンの一日が始まりま〜す。


池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています。
↓『ぽちっ』とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 人気ブログランキングへ



タツヤさんがバケツをそれぞれのドッグランやワンの散歩道の所定の位置へ運んでいる最中に私がまずバケツを2個持ち第3(ドッグラン)のドアを境に内外へ置いてから「花ちゃん」のいるコンテナに戻って10m先の第3(ドッグランへ)入れる、

そしてすぐに「甘ちゃん」をケージから出して放す、同時にタツヤさんが20m離れた所の繋留している兄弟犬の「あやお」を放す、ここで花ちゃんの順序を間違えて二匹と出っくわすと襲われるので要注意。甘ちゃん出すよ〜と大声で叫ぶ。

そして甘ちゃんの横の車ハウスの「クマ」を引いて25m先の第4(ドッグラン)へ入れる。隣接している第一(ドッグラン)前に用意してくれたバケツ2個を持ち、さらに20m先の小さな第5(ドッグラン)にいる「バンビ」をケージから出す。第4に隣接しているさらに20m奥の小さな第4’(ドッグラン)に居る「ヴィッキー」を放す。戻り、クマを第4から出し、その前へ繋いでおいて第4へ戻って「ラン(走)」君をケージからドッグランへ出す。そしてクマを戻す。

その間一度50m先の食事場へ行って中央第一(ドッグラン)前の食事等の置き場へ持って行く為のフードの入ったバケツを2個取りに行く。この際、前日に準備した缶詰1〜2個と数種のドライを混ぜた物にさらに缶詰1〜2個を入れてほぐす。最初に計4バケツ分のフードを第一の前に置いておくと作業の流れがスムーズになる。でも手は二つしかないのでとりあえず2個運ぶ。

第一の前に戻り食事を盛ってバンビを仕舞いに行く、そして替わりに同ドッグランにいる「哲平」を出す。第一に戻り食事を盛り、第4のランを仕舞い代わりに隣の「るりも」をドッグランへ出す。第一の前に戻り、食事を老齢のヴィッキーと次の「シュン」&「ヒロ」の為、計3個用意して第4’へ行きヴィッキーを仕舞って替わりにシュン&ヒロを出す。その前に手が二つしかない為、バケツ水二つとフード三匹分は一度には持てず、無駄な往復60mをする。食事は散歩や運動の前に食べる子と後で食べる子達がいるのでそれに従う。

第一の前の置き場に戻って今度は新たに第2のデカテリ「タケル」君を出すのでその前に又バケツをその次の分の2個を置きに行き、戻り、食事と哲平の食事を持ち、まず第二の中央にお皿を置きタケルを出し、第5の哲平をケージにお皿を入れて戻す。哲平はお皿を必ず噛み壊すので諦めてお皿の撤収はしない。

再び第一の前でルリモの食事を盛り、さらに次の子犬4匹分の食事を用意し第4へ向う。ルリモを仕舞い、タツヤさんが用意してある筈のバケツ2個を持ち入り、子犬を出す。その間グチャグチャに汚れた子犬ケージの掃除。2日ぐらいしかもたないモーフや布団を干し、段ボールやシートを入れ替え日中はそのままケージ内で日向ぼっこが出来るようにする。

ここで一端落ち着くので気を引き締めて新たに第一に居る20数匹をスタートさせるべく、最初の「チャー」のお水を持ち第一に入り、チャーを出す。いつもは春ちゃんの分担なので代わりに作業が増える分、慎重にする。こうなると、池ワン全体(約3千坪)にワンが広がるので鳴声の大小によって、見えない遠方の物事を想像しながら物音にアンテナを張り出し、宅急便や人の気配をいち早く察知する神経を全開にする。でないと、騒々しくて近隣の迷惑となる。

この間、タツヤさんは
まぁちゃんを車中に戻したら、リンダを第6へ入れて、あやおと甘ちゃんの食事を用意して仕舞う。バケツ等の配置をしながら第3にいる花ちゃんを戻し、替わりに「もみじ」を第3に入れに行って、又戻り、もみじの隣の「ナナ」をリードで引きながら散歩をさせる。ナナはどうやってもドッグランを飛び越えて出てしまうので一緒に散歩する。

ナナが終ったら30m離れている第6にいるリンダを車ハウスに戻し同車を区切って別にいる「モナ」を第6へ入れて、第3にいるもみじをコンテナへ戻し隣の「ショウタ」を第3へ入れる。他の用事をしながら第6へ戻り、モナを出して10m離れた車ハウスの「ソラ」&「カイト」を第6に入れる。再び第3に戻ってショウタを出し、替わりに「グッピ」を入れる。この際、ショウタとグッピは必ずケージ内に大量のウンチをするので掃除をして新しく段ボールを敷く二人の食事はこの時に用意する。再び戻ってソラ&カイトを第6から戻し、「プンプン」を入れ替えてから、元々第6内にいる数匹を始める。最初に大型のラブラドール「ジャンボ」を出す。

この間、途中リンダ達の車の前に作った小さな小さなドッグラン内にいる子犬4匹をタツヤさんが食事、ケージの清掃等々面倒を見て、ケージを日当たり良くして遊ばせてから戻す。ジャンボの食事を用意してケージへ戻し、替わりに保健所から親子ごと救った「お母さん」を出す(数年前のことなので子犬5匹はすでに里親さんの元)。

それから私が上記の作業をしている間、タツヤさんはお母さんのあとに同ドッグランから「リボン」を出し、次に「リキ」、二代目「もも」と「マミー」を出し、この子達はタツヤさんでは仕舞えないので私がやり、第6(ドッグラン)にいる子が終ったら10m先にいる「ジョン」を第6に入れ、その後又10m先の「レオ」を入れ替える。その間、第3と第6を交互に行き、グッピたちがいるコンテナが終ると第6内にいる、「リン子」「慶太」を出し、次に「キャラ」「ズー」を出したあたりまでタツヤさんが進んでいないと今後の釣り合いが取れなくなる。2分でも待つと、それが何度も積み重なってその分遅れを取る。

私に戻しますと、第5はバンビと哲平しかいないのでひとまず昼過ぎまで終り、第4’も暫くシュン、ヒロは出しっ放しにして、第4の子犬4匹を仕舞ったらおやつを用意し4匹の兄妹犬「ルン」「モコ」「ジュニア」「サン」を出して一緒に相手をしながら見張る。この子達は目を離すと隣接の第一ドッグランの地面を掘ったり、ネットを破って中へ行ってしまうので他の子達と遭遇すると死闘となる為の予防。

兄妹犬が終ったらもう一度ランとルリモを出し、それから隣接のドッグランハウスにいる「カムイ」「サスケ」を第4へ入れる。第一に戻り食事と新しいバケツを持ちチャーを仕舞って「萌」「咲」の姉妹犬を出す。この子達は問題ありの多頭飼育場から連れて来たのですが、他にも数匹いますけど後になって多頭飼育の家が全焼して多くのワンが焼け死に、僅かに遺った子たちです。

ここで第2はタツヤさんと交代して、彼が長い間ずっと遊ばせていたタケルを仕舞って、新たに2バケツと三匹分の食事を2回往復して用意し「ピュン」「フェイ」「シオン」を出す。この子達が又無類のケージ汚し!3匹共毎日ウンチをしている。ウンチの片付けは想像を絶する。

私のほうは第4に二匹分の食事を持ち、新たに1バケツ取替え、カムイ&サスケを仕舞い、「まる美」「勘助」を第4へ入れる。今までタツヤさんが担当していた第6方面へ行き、小屋と称している中にいる子達8匹を出す準備をする。三匹分の食事が出来たらタツヤさんが戻ってきて第6のドアを開け待ち構え、私が小屋に入って「チッチ」「龍之介」をケージから放すと一直線に20mある第6へ走り入るのでタツヤさんが待ち構えドアを閉める。その間、小屋にいる「サヤ」「ナミ」&「キリン」を出す。この子達のケージは半端なくウンチで汚れている。ケージ内にウンチをする子は躾け様がないのでいつまで経っても判らないのだ。シート代わりの段ボールがいくつあっても足りない。

暫くして合図するとタツヤさんが第6のドアを開けて、ダーッとチッチ&龍之介が戻ってくるので食事をケージに入れて待ち構え、ケージを閉める、それと入れ替えに「リリィ」を出し、先に小屋で食事を済ませてから第6へ勝手に猛ダッシュして入りに行く、これもタツヤさんが待っていて閉める。距離があるので一人でやるとわん達を誘導出来ないので危険。りりぃが終ると「太郎」を入れ替え、お互い他の場所へ戻る。

タツヤさんは先ほどの第3にいるキャラとズーを仕舞ったら、4匹「ケン」「グー」「パパ」&「息子」を出す。私は第一の咲、萌を仕舞い、「バリー」「蘭」を出す。第4に戻り、まる美と勘助を仕舞い、第2の三匹を仕舞って「サクラ」「かりん」「ムク」を出したタツヤさんにバトンタッチして「金太」を見張りつきで第4に放す。金太も一緒についてないとドッグランを出てしまう。

これからは無言の丁々発止であちこちの世話をする。私はバリー、蘭を仕舞った第6へ行きこちらも又付きっ切りでないと脱走する「うらら」を太郎と入れ替えれ一緒にいる。うららが終って、小屋の近くの車にいる「ウルッチ」(前立腺肥大で手術、他多くの病気を持つ)を第6へ連れて行く。

そろそろこの辺で前夜作り置いたフードがなくなってくるので新たに作りながら、散歩は済ませているのに食事がまだないつもの子達、リンダ、モナ、ソラ、カイト、プンプン、の用意をして時間が来たら食事を持ってウルッチと一緒にハウスに帰り、「ゆり」「ふじ」を第6に入れる。このあたりは皆、見渡せて近くにいる子達ばかりだ。その間ずっと食事を作りながら辺りを見張る、それからバケツを持ち第一へ戻り、バリー蘭を戻し「パン子」を出す。

間に合えばこの時にクマ、花ちゃん、もみじ、ナナ達の食事を持って行く。パン子のあとに「ポチ」と「あくび」を出す。

ここまでで大体11時45分頃なのですが、45分に鳴り出す町のチャイムを境に、「今日は遅れている」とか順調であるとかが判り、この間まったく立ち止まって休む暇はない。夏は喉が渇くので大抵ここまでで立ちながら2リットル入りの冷茶や水分を4リットルは飲んでいますが、冬は何も口にしませんし座る事もありません。

やっと落ち着きそうなのでちょっと水分補給かおやつを食べたり、タツヤさんはタバコを吸ったりしますが、すべて別行動で勝手にほんの3分位立ちながら休みます。

再び第一に戻り、ポチとあくびを仕舞いシェパードの「真央ちゃん」を出します。そろそろ第4’のシュン、ヒロを仕舞い2度目の日向ぼっこでヴィッキーを再び出します。タツヤさんは、かりん、ムク、サクラのあとにデカビーグル三匹とむくむくMIXの4匹通称「7匹!」と呼んでいる男の子達グループを出します。7匹一緒なのでかなり長く1時間以上放しておきます。

真央は大型犬なのとお皿を噛み壊すのでステンレスのボールに食事を盛り一緒にケージに向う。替わりに「ミミ」「チャウチャウ」「ぷぷ」の親子犬を出す。この親子犬はノラだったのですが町のレストランへ毎日現われる情報を得て保護、その際子供がもう1匹いたのですが、保護要請の前日湖に落ちて亡くなりました。

第6方面へ戻り、ゆり、ふじをしまって人噛み「かなお君」を入れ替え食事を作って待ちながら最後の不足分のフード作りを確認とこれから多くなる高齢犬のを用意する。

かなおを仕舞い、「しんち」を出す。しんちは以前長いリードで繋留し自由に台に乗ったりしていたのだが、その辺の物を手当たり次第に食べてしまい胃捻転の手術を2回もしたのでケージになりました。

第3のタツヤさんがグーたち4匹をフードと共に仕舞ったら、バケツを取替え「きんとき」と「みぞれ」親子を出す。みぞれがお転婆すぎてドッグランを出てしまうので少し遊ばせてから5mのワイアーに繋ぐ、私が傍を通るとおやつをくれると思って大騒ぎをするので必ずおやつをあげる、その際お母さんのキントキはいつもみぞれが取ったのを見届けてから自分のを待ち構える。賢いお母さんかと思えばみぞれ顔負けのお転婆です。

この辺りで大体午後の2時近くなっているので、それぞれの作業が緩やかになる頃を見計らって用意しておいたお弁当を汚い場所で20センチ四方の台の様なキャンプ用の椅子に座ってそれぞれ勝手に食べる。食べている最中だけが休みで、物が喉を通るか否かに終ったら即立ち上がらないと次の世話が待っている。食べている間にもあちらのドッグランこちらのワンちゃんとそこら中にわん達が遊んでいる、・・いつも気配りをしていないと何が起こるか判らないので落ち着く暇はない。

しんちを戻したらタツヤさんが「おね」「いも」を出す、名前の通りお姉ちゃんと妹犬です。この子達は外へ出してもなかなかお水を飲まないのでケージ内に入れます。他に10数匹はお水を入れますが、必ずひっくり返す子や飲まない子には入れません。おね、いもが終ると「のび太」を第6に入れます。ここら辺はタツヤさんがやり、私はその間、高齢犬用のフードを作りながら、宅急便で送られて来た物資の確認とかお布団出しとか、薬が必要な子達の用意とかおやつの算段等をします。

そして第一に戻り、ミミ母さん親子を仕舞い次に4匹「小鉄」「メメ」「アカたん」「ヘレン」を出します。その間に敷地と呼んでいる元祖ドッグラン内の高齢犬7匹の散歩の為バケツ水を6個と2度目のバンビ、哲平に1個、計7個の水を片道80m位、何度も往復して用意する。用意が終ったら、第一の4匹を仕舞いお水を変え、替わりに「グー(他と同名)」と「ペコ」を出す。

この二人を放している間に敷地の世話を開始する、ここでタツヤさんと合流するのだが、彼の担当の「あゆ」「くみ」を第4に入れ、水を替えたりフードを用意してあゆ、くみのあとに「さゆり」と「ぴょン吉」を入れて、それも終わり、車ハウスにいる「イブ」を第4に入れ、車内の水を取り替え食事を用意したらイブと一緒に帰る。

第3の方でも、みぞれときんときが終ったら水を取り替え、「エビちゃん」「リコちゃん」を出し、これも又次の水を用意し、この子達の食事を持って仕舞いに行き、替わりに第3最後の2代目「ヒカル」と「カズ」を出す。これも又終わり、こんどは第3の奥のお向かいにいる「シロ」と「チビ」を出して、その間ハウスにおいてある水を取り替え掃除して食事を用意しシロ、チビを仕舞ったら隣ハウスにいる「ボクちゃん」「ルカ」を第3に入れる。

タツヤさんはこの辺まで終了していたら、私と合流して敷地へ入る。ここではタツヤさんが3組に分けて計5匹「マイク」の次が「クマ子」「ダッチョウ」親子、その次に「ボンボン」と「小雪」(乳腺ガンで手術しました。)リードを引いて一緒に散歩をさせている間に私がいなくては状況的に危険な「たけちぃ」と「ピコ」を放して池ワン広場中を駆け巡らせ遊ばせ、私は他の子達の食事の用意をする、タツヤさんが散歩から帰る度に盛ったお皿を渡し、後片付けは私がする、その間近くのバンビと哲平を交代に出し入れしておく。遠くのヴィッキーもヒロ、シュンと入れ替え、この2組は一日3回散歩をする。それぞれに合わせた対応です。

敷地が終るとヤレヤレなのですが、この時点ですでに世話は後半に入っています。第一のグー、ペコを仕舞ったら、バケツ水を再び2個用意し、「はちみつ」後輩の「まぁご」と「ジャイ子」を出す。他のドッグランが終って広場が安全地帯に入ったので、今から広場に放す子達をグループに分けて出します。

最初には先輩「まぁご(同名)」と「コポンタ(みぞれのお父さん)」と「あずみ」を放ちます。広場中駆け回り他の子達にちょっかい出しながら大騒ぎをして遊びます。この前に6個ぐらいのバケツを道のあちこちに配置して、いつどこでも通りすがりにワンがお水を飲めるようにします。

私はこの間、ドッグランからせがむボクちゃんとルカにフェンス越しからおやつを与え、見る子すべてにおやつをあげます。これはお互いの信頼関係が成り立っている事をわん達に伝える為のしぐさです。

敷地の後始末やヴィッキーたちの入れ替えをして、第一のジャイ子達を仕舞って、再びお水を変え最後の高齢犬「マメ」を出します。この時に第一にいる全員分のおやつを用意しておく。外のまぁごやコポンタの食事やおやつの用意をしたらマメを仕舞い、再び最初のチャーを出す。2度目の放流?です。

外ではタツヤさんがコポンタ達の食事を持ちながら仕舞いに行き、替わりに「モンド」と「ママ」「キョン」親子を出します。又広場を駆け回りますが、この時に食いしん坊のママがそこら中の食べ物を拾ってしまうので要注意。

モンド達に食事を用意して仕舞ったら次に、ちゅもこと「スモール」とティアこと「ティアラ」を出し、この子達も終ったらいよいよ大御所の「ひな」「ピュウ」「ライ」「ぷっちん」を出します。これで一グループ終わりなので、この間に又、道に置いた全部の水を取り替え新たに水を数個用意します。

第一では2度目の真央を出します。真央が遊んでいるうちに全員のケージの夜支度に入ります。まだまだ外は明るいですが、ビニールを掛けたりして日中のぬくもりをキープします。真央を仕舞い、全員に2度目の散歩で、ほんのちょっとずつ出しておやつをあげに回ります。これは2度目なので一気にやります。ですからケージに戻す為のおやつの量は半端ではありません。

この時点で大体4時前なので少し焦りが出てきます。まだ日が出ているうちに終わっていない子達がいるからです。・・が本人たちは習慣なのでオンタイムですが、暗くなってから初めての散歩ではいくらなんでも可哀相なので作業の動きと日が沈むとの勝負どころです。

ですから成り行き上、私達の休みは取れません。スタートした時から日没の時間が問題となり、それに合わせて次々やらないと間に合わないのです。春ちゃんと3人でやっている時には前半の工程が終るのに2〜3時間の差があり、一度休憩時間を取れるのです。それでも昼食は3時頃となりますが。

又、3人の時に休憩しないで一気にやれば早く終わりすぎて、暗くなってからのわん達の気配がわからなくなるので、あえて夕方から後半を始めます。

二人作業に戻りますが、タツヤさんが最後のグループ(と言ってもそう呼んでいるだけでわん達はまだいます。)である、「遊」をまず「キラ」と一緒に第4へ誘い入れてから、「チャオ」を第3に入れて、「コロ」「きの子」「まっぎょ」「ハッピー」「ハニー」を放します。全員すごい食いしん坊なので、テーブルにある物すべてに食いつくので重々注意が必要、にゃん子達に用意しているフードなんかはご馳走中のご馳走・・・。

この間に私は隣家のコオちゃんを散歩させるべく食事を用意します。今病気なので薬を忘れないよう・・・。出掛けようとする頃、タツヤさんがコロたちの食事を8匹分もって仕舞いにかかります。そして、モンタンを第3に入れます。

コオちゃんのチャリンコ散歩が終って帰って来たときに、タツヤさんはモンタンを食事と共に仕舞って、池わん入り口のみじこと「みじんこ」と「レナ」の散歩を長〜いリードを持って一緒にします。この時に4時半頃なので私は先ほど言ったように日が沈むのを追われながら、次の家の子達と呼んでいるグループを無事出せるか想像をしています。

一度食事場へ戻って、あらかじめ用意しておいた10才を筆頭に13才〜16才の全部で10匹(ゴクチを外す)の食事を持って家に入ります。私が家の中にいる間、後述しますがタツヤさんは2度目の子達の散歩を超スピードで繰り返します。

私の方は、最初に大きな倉庫を一人占有している「ジョリー」を出し、そこにもある井戸の蛇口から計4バケツの水を取り替えます。食事を用意しジョリーを呼び戻し倉庫のカギを掛けてから改造した納屋にいる「愛ちゃん」「キッキ」「クリちゃん」を出します。出入りする扉が一緒なのでかち合わない為です。3匹が広場で遊んでいるうちに納屋内にあるオシッコ場の片づけをします。この子達はいつも屋内でしますから、ここで新聞紙が必要になります。シートでは間に合いません。

掃除が終わり呼び戻してご飯(フード)を与えその間に新聞紙を敷いているのですが、この子達は子供の頃から繋ぐ事をしないで広いスペースにいるので今は一度だけ広場に出してますから、最後におやつを与えます。そして、いよいよ最後になる家の中へ入ります。ここは以前私が住んでいた場所です。40畳位の古いワンルームを改造した建物です。ゴクチを合わせると計7匹いて、すでにボス的存在だったチカラが亡くなり、妹犬のロビンも先日他界しましたので、今はゴクチも病気な事もあり、少なくなって淋しくなりました。

この子達も十数年、繋がず皆自由にしていてお布団やモーフも要所に沢山あり、反対側のドア続きに小さな庭があるので、朝一度そして今そこへ出します。その間同様2畳位のオシッコ場がかなり汚れていますので、段ボールを下敷きに新聞紙を大量に敷くのです。広告抜きの新聞1週間分ぐらいは使います。計、一日で2週間分の新聞紙の消費です。終ったら全員におやつを上げて高齢なので皆の様子を見てその場をあとにします。

これで全部終わりなのですが、家の中はこの間約小一時間あり、タツヤさんが二度目に出す、先ほど書いたショウタやもみじ、グッピ、或いはリンダやモナといった子達をどんどん手短に出し入れしています。もうあたりは真っ暗で二人はいつの間にかヘッドライトをしています。

これから最後のにゃん子用の食事ですが、外のにゃん子達はすでに一度済ませています。そしてこの間にお互いの担当の子犬たちは様子を見計らってもう一度ケージから出し遊ばせていますが、最後に再びもう一回食事を与え、ケージを掃除して遊ばせます。

そしてこれから翌日のフードとお水の準備が始まります。全てのバケツを撤去し洗って水汲みをして並べてシートを掛ける。・・・写真にあった時点に戻ります。食事はフードの在庫を調べ、今ある物を私が考えて数種のドライと缶詰の組み合わせを報告してどちらかが最低6〜8バケツ用意します。毎日計12個分のバケツの量の消費です。山とパチンコ店前のノラ用には特に上等な物を作りますが、それも含めての量です。

そして、最後の最後に池にゃん太とにゃん子の世話なのですが、食事を持っていった時に掃除をしながら他、周囲にいるワン達におやつを配ります。最近はにゃん子たちもワン用おやつを欲しがり、チキンジャーキーを食べるのが当たり前の習慣となっています。あ!その前に小屋の子達をもう一度第6へ入れるべく、タツヤさんと連携で誘導します。昼とまったく同じ事を繰り返すのですが、水を取り替えケージも再び汚しています。

そして最後の最後・・・、いつまでたっても終らないのですが、本当に最後におやつをあげて点検する子達、レオ、ウルッチ、クマ、ティア&チュモ、みじ&レナを見廻りながら、唯一電気の通っている食事場の灯りを消し、・・・全てが終ります。あ!その前に目の見えないまぁちゃんは午後一度と今の計3回散歩をさせて最後にゴクチを部屋から出し一緒に戻ります。この頃には信じられないほどの静寂となります。

タツヤさんはここで終わりですが、ぶっ通しなのでかなりの疲れだと思います。弱音は吐きませんが時々、もう座り込みたくなりますよねとか、とっくに帰りたい心境ですとかを笑って言いますが、この作業の間には防寒準備とか飛ばされたシートの直しとかあり、いくらやっても満足には行かないのですが、最後まで遣り通してくれます。こういう人は滅多にいません。

そして私はこれからおばちゃんに連絡をしてパチンコ店のノラたちのフードやりや、その他、エリック、まぁちゃん、ゴクチの世話・・・等々まだまだ終わりは見えませんがこの時点で夜の9時前後で、おばちゃんと会うのは10時前後です。それでもたまにパチンコ店前にワンの影が見えたりするときには、こんな夜更けにも食べ物を待っているのだと思うと胸が締め付けられる思いがして、絶対に忘れないで持って来るからねと云う気持ちになります。

それから再び部屋へ戻り、手を洗いうがいをしメールのチェックですが、最初の迷惑メールだけでも付ける度に100通ぐらいあり、識別するのに時間がかかります。服を着替え・・・仕事の準備や色々考えて・・・夕食を先にするか簡単にお風呂を済ますか、それともメールのお返事出すかそれとも仕事をするか否かは・・・状況が自ずから決まってしまうのでここでも追われたまま夜が更けていきます。

お礼メールをしなくてはと思っても、ワンの保護要請とかひどい環境のワンを見つけたとか、質問とかが必ずあり、他仕事のメールもあるので自ずとと書きましたが優先的にやらねばならない事の順位が決まってしまいます。本当に申し訳なく思っています。いつも心にお返事の言葉を繰り返しているのですが、気持ちが伝わらない事が何より気にかかることです。

一日が36時間あれば良いと以前の日記に書いたように、とてもじゃないけど時間が足りません。休みがなくて何百何千日と数珠繋ぎのように翌日になってしまうので、春夏秋冬、オーバーに言うと日にちの感覚があまりないのです。全ては体感、腹時計?の判断です。

ずっと外にいるとどんなに寒くても部屋が異常に暖かく感じ暖房は夜明けとか、たまにしか付けません。でも帰っても気持ちの切り替えが出来なくて、雑用をしながら仕事モードへと移行していかなくてはならないのですが、あまりに疲れている時には知らないうちに寝てしまいます。

まだまだなにかありそうですが、3回に分けて書きましたのでここで一応日記のUPをしますね。見直す時間がないのですが誤字脱字他間違いがあればお許し下さい。今日は遅出ですのでこれから支度をしてワンの世話に出ま〜す。

順番で言うと、第5のバンビを出して、第4の子犬の世話から始めます。

皆さ〜ん、今年もお互い精一杯頑張りましょう〜!。

       池ワンペンペン草・・でしたぁぁぁぁ。

追伸、・・・今8日の午後10時45分です。日記を見直して誤字を直し
      ました。ついでに付け加えた事もありますが多分判らないと
      思います。それでは又!


池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています。
↓『ぽちっ』とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 人気ブログランキングへ



Yasuko(クリックすれば、メールが送れます)

Ikewan



chupiwanwan at 09:27|Permalink

2010年01月05日

初訂正、初詣&初初初・・・

昨日の4日にはやっと春ちゃんが出てきてくれて久方ぶりに3人でのワンの世話となり・・、何でも極限の労力を使っているとそれが僅かでも減少されれば、それでも厳しい筈なのにかなり楽になった気になるものです、・・・と云うほど今年は辛くなかったなぁ〜〜。

何が言いたいのか自分でも判りませんが、とにかくあの年をまたいだ氷点下と強風さえなければこんなに辛くはなかったのにと恨めしく思いますが、それにしても例年よりは気持ちに余裕がありました。・・・が昨日はさすが疲れて息が切れてました。(どっちなんだ!)

三が日には期待通り、ノンちゃんとタツヤさんと初詣に行けました。周囲に小さな山々があるのに目の前の山だけがお寺や展望台まである舗装もされた別世界なのです。今まで数え切れない程登った山ですし計ったら池ワンから車で僅か5分で頂上までいけるのに、初詣として出かけられたのは初めてかもしれません。


池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています。
↓『ぽちっ』とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 人気ブログランキングへ



お昼から参加したノンちゃんと初詣に行けるよう目配せをして、チャっチャと作業をこなしていったのですが、やっと抜けられる時間帯が持てそうなので「今から初詣に行こう!」と誘ったら、肝心のタツヤさんは思ったとおり、「ボクはいいですから二人で行ってきて下さい」と遠慮なのか無気力に言うのです。

あげくに「前、春さんに聞いたらあの山にはなーんにもないよって言ってましたから」と云う発言、半ば無理やり連れて行きましたが、いつも池ワン広場に響き渡る鐘の正体がわかり「ゴ〜〜ン」と一突き、お寺のおみくじを引いたら「大吉!」でとっても嬉しそうでしたし雄大な空と山頂から見下ろす景色にはかなりの意外性があったのか、案外まんざらでもなさそうでした。

帰りには皆で別の山にいるノラ達にご飯(フード)を置きに行き戻って来ました。分刻みの行動で慌しいのに、池ワン広場では夏に日影に置いておいた廃車を今度は逆の日当たりの良い場に移動したくて、プンプンの新ハウスとしてノンちゃんに清掃してもらうと云う日頃では無理な事まで理想的に出来ました。そしていつも通り、ノンちゃんの帰り道であるパチンコ店前にもご飯を置きに行ってもらい数件落着。

三日はとても充実していて良いお正月となりました。その事を昨日春ちゃんに伝えたら「あの山は春ちゃんに必要なものはなーんもなし!」と大威張りで言うので皆で初笑い。

・・・先ほどエリックとのお散歩中、あ!っと突然思い出したのですが、一昨日鏡に映った私の後ろ髪が綿菓子のように真っ白なのです。「あ〜〜正面からでは気が付かなかったけど、こんなに真っ白じゃもう染めるしかないよねー、でも昔から頭皮が滲みるのでパーマもかけられず、一度も染めた事もないので怖いなぁ〜」と思っていたのは夢だったと気付きました。

・・・きっと白髪が目立ってきたので見たつまらない初夢でした。染めたところで見てくれるのはわん達だけなのにね、見ると云うより鼻こすりつけて匂い嗅ぎまくりだと思いますけど。

そして最後に初訂正、前回年明けの日記のタイトルに「開けちゃったぁ〜」と書きましたが「明けた」の間違いなので訂正しました、ついでに神さまの言葉が軽すぎたのでこれも直してみました。お寺の塔を五重と書いてしまいましたが、行って見たら三重の塔でしたここで訂正、あちらの日記の方は初無訂正。

お馴染みですが年初めはなんでも初が付きますね。

昨日でおやつが初ゼロ状態になり、遠くのホームセンターまで行けないのでマーケットで8枚切り食パンを計8袋買い間に合わせることにしました。時々やる手ですが池ワン子達はパンも好きなのでかえってたまには良いかも。でも明日のがもう無い。ふぅ〜。

今日は遅出にさせてもらいましたが、明日明後日はタツヤさんが正月休み、今度は春ちゃんと二人作業です。・・・ふぅふぅのふぅ〜。

昨夜は初雨が降ったようで・・・それにしても初心配が無いよう祈るのみ。


池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています。
↓『ぽちっ』とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 人気ブログランキングへ



Yasuko(クリックすれば、メールが送れます)

Ikewan





chupiwanwan at 08:21|Permalink

2010年01月02日

明けちゃったぁ〜&確保

100_4026copy1明けましておめでとう〜、

「今年も噛んじゃうじょ〜!人噛み
かなお君でぇーす」山ちゃんも、明子さんも噛まれましたよ〜(ゴッメンー!)。

あれよあれよと云う間にもう元旦も過ぎて2日となってしまいました。昨年中のお礼をメールしようと思い、年越しそばを食べている最中に寝てしまい、気付いたら激動作業の待っている新年夜明けの4時半でした。

目を醒ますべく、録画しておいたジャニーズの年越しカウントダウンを見ていたら俄かに実感が湧いてきた。「キャー、タッキーだ!山P−だ、カネナシもいる!・・じゃなかった亀梨だった、カネナシは私だ!」なんておばギャグも飛ばし、新年早々実は隠れジャニーズファンだったことに気付かされた。

遅ればせながら一緒にカウントダウンをして「おめでとう〜おめでとう〜」をテレビに向って連発。6時50分頃には大きな富士山を背景にした日の出も観ました。居ながらにして何でも出来るテレビってすごい!ゴクちゃんことゴクチの健康を祈り、池ワンの事、皆さまに感謝そして健やかなる未来になるよう手を合わせました。


池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています。
↓『ぽちっ』とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 人気ブログランキングへ



「昨年中はお世話になりました」
とうとうお礼メールも出さず仕舞いになってしまいましたが、感謝の気持ちは一時も忘れた事はありません。新たなる年を向え頑張りぬきます。どうか宜しくお願い致します。

年末は良い事沢山ありました。
心配していたフードも30日になってドッサリ届き、31日も元旦も・・・、年末の大忙しの時に本当に皆さまのご厚意には頭が下がります。有り難うございました。お陰さまで年越しの心配がなくなったのです。フード確保です!

そしてそして、明るい気持ちのもうひとつの理由は、大晦日にゴクちゃんを連れて来て今はずっと一緒なのです。ワンの世話も一緒に出て、ゴクちゃんは今まで暮らしていた子達と室内で終るまで待機。そして又一緒に帰って私のベッドにいます。それで安心して年を越せたのです。

31日にゴクちゃんの特別療法食も送っていただきました。最後の最後に万端揃い、何か年内中に願っている物が買えるかもしれない!「そうだ!アガリクス・・」何としてでもゴクちゃんを楽にさせてあげたい。高くて手を出せなかったアガリクスを少しだけですがお陰さまで買えました。

その話を大晦日にしたところ、元旦にアガリクスの瓶詰めが届き・・、何から何まで感涙の年越しとなりました。

が!・・・・天の神様は油断をさせてはくれません。大晦日だと云うのに予報はマイナス7度、2009年最後で最悪の大荒れの零下となりました。前日から覚悟はしていたものの、お昼の12時52分それは突然やってきました。

まだお昼だと云うのにいきなり辺りが暗くなってきたのです。空一面暗雲立ち込め、あっ!と思う間もなく突風吹き荒れ、ヒョウが降って来たのです。「在り得な〜い!」

丁度隣のこおちゃんとチャリンコ散歩中だったので、周囲はさえぎる物が何もないだだっ広い田畑だったので遠くの山まですごい光景でした。何が嫌って、一番辛い強風!です。

「みなのものぉー!!よ〜く聞け、いつまでも調子にのってるでないぞー、来年こそはエコ生活に徹しないと、これ以上この地球を汚したら容赦しないからなぁー!」と神さまが言ってました。ブルブルッ!

それからと云うものはわん達の防備に大わらわで大変でした。ビニールで覆ってもすぐ風に煽られる、何とか今日ぐらいは早く終わらせてあげたい。わん達だっていつもと違って零下になる前にハウスに居た方が良いのだ。頑張って頑張って・・・もう、身も心も凍り付いているようでしたがタツヤさんも弱音は吐きません。

「タツヤさんすごいよねー、こんな時にも池ワンを思って物資を送ってくれる人たちがいるなんて・・・」と励まし、頂いたお布団やモーフを沢山降ろしました。暗くなってもヘッドランプをつけて黙々と・・・やっと、どうにか終わらせる事ができました。

今夜ぐらいはと、翌日からの重労働の景気付けにタツヤさんが食事をご馳走してくれてお酒も飲みました。良い年越しです。!「明日から頑張ろうねぇー」。

それからおばちゃんに連絡してノラワンにゃん達にご飯を置きに行って・・・、帰ってからエリックとまぁちゃんの世話をし・・、最後に今池ワンで一番の重篤であるゴクちゃんを全身介護しました。

オムツを取り替えミルクを飲ませ、療法食を食べさせ、薬を与え、抱っこして頬ずりして、それで皆さんにお礼メールの締めくくりをしようと、・・、あ!その前に年越しそばだ、と思って食べている最中にちょっと横になってしまったら、お蕎麦のせいか、いつの間にか年を越してしまいました。済みません。

今年も宜しく!御願い奉りま〜す。・・・それでは、今からエリックの散歩に行ってからいざ出陣!寒くてもお天気良くて頑張れそうです。明日はノンちゃんが来てくれる。

ノンちゃんが来てくれたら途中皆で抜け出して、内緒でタツヤさんを目の前の山へ連れて行ってあげたい、そこの景色も絶景ですが、なんと木々に隠れて見えないのですが、池ワン正面から見上げた所に北関東最古の五重の塔がそびえるお寺があるのです。

目の前にあってもいつもは行く時間が無いのです。昨年もその前もずっと初詣は行けませんでした。ですから内緒、行けないかもしれないのでね。皆さんも行けるよう初詣ビームを送って下さいね!・・・頑張ります!!


池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています。
↓『ぽちっ』とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ 人気ブログランキングへ



Yasuko(クリックすれば、メールが送れます)

Ikewan





chupiwanwan at 06:56|Permalink