2011年04月

2011年04月30日

迷い犬を保護。里親さん募集

 虹の橋にいるピコちゃんへお花を頂きました。
picohanaピコは、ただただ可愛いだけの手間いらずの子でした。お散歩はクマ子ちゃん親子といつも一緒、放すと一人でドッグランへ入ったりその辺で遊んだり、好きにさせていました。11年前、近所の幼稚園生たちが「おばちゃん、ワンちゃん欲しいんでしょう?」とおぼつかない腕の中に抱えて連れて来られた捨て犬でした。子犬の時からずっと池ワン子。人の言う事がよく判るのです。早すぎる死でした。享年11才。お花をどうも有り難う。






『ButchJapan(ブッチ・ジャパン・インク)』様より、フードご支援頂きました

banner_menublack_pic今回の震災でブッチさんが多くのわん達の支援をしています。池ワンへも昨年に続き連絡を頂き、どっさり送ってもらいました。皆に贅沢させてあげられて感謝です。とても美味しそうに食べるのです。どうかお試し下さい。最近被災犬の子達にカリカリをあげるの諦めて缶詰だけにしているのですが、ブッチをあげたらもう大〜変。大盛りをペロッと平らげ「もっとちょうだいよ〜」っておねだりするのです。有り難うございました。




池ワンHPをご覧になった方より連絡ありました。以下、その方の文面&保護犬です。お読み下さい。
保護犬の情報です
保護犬225日の夜に那珂市瓜連にありますセブンイレブンにて保護しました。118号沿いのコンビニです。

お店の方や毎日このコンビニを利用してらした方の話しでは、2〜3日このコンビニ周辺に居たそうです。車が来ると何か食べ物が貰えると自ら車に近寄って来てました。パンやお菓子など人から貰って食べてたのでしょう。

保護犬1首輪もなく前日の雨で毛もパサパサ。もっと前からブラッシングもしてないかも知れません。捨てられたのかも知れません。年齢不明なのですが、恐らく老犬かと思われます。





ワンの特徴
中型犬、オス、年齢不明
茶色、長毛(胸元が白)、耳垂れ、人に良く馴れてます

■保護者さんより
『人が離れると悲しい声で鳴いてばかりだそうです。ご近所さんから苦情はありませんが、長期間泣き止まないような場合は保護も難しくなりそうです。今は何とか保護してますが私達が彼を引き取る事は困難です。飼い主さんが名乗り出ない場合には里親さんを募集したいと思います。どうか力をお貸し下さい!! 』

どうぞ宜しくお願い致します。


以上です。
只今PM11時半すぎです。いつもより早く終わりボーっとしてました。これからチュピの世話です。昨日はいよいよ体調思わしくなく、臨時にタツヤさんに来てもらい世話を抜けて数ヶ月来やっとの願いが叶いマッサージへ行けました。どこもかしこも凝り固まっていたので一度では揉み解せないものの、萎縮しちぢんだ身体が伸び切るようでした。

終ってから最近の自分を振り返ると、いっつも目眩がして背筋も伸ばせず胃が重くて・・それよりもイラついたり不安になったりくよくよしたり、怒りっぽくなっていた事に気付くと云うか、疲労が精神状態までも変えてしまうのは正常にならないと分からないのだと判り、ストレスの溜まっている方は要注意だなと感じ入りました。

隣町サポさんやテキパキけい子ちゃん、お手伝いに来てくれる時には背中を押して揉んで貰ったりしていました。あんがとねぇ。

身近に同様の症状のある方がいらしたら、どうかそのままに受け取らず反発して喧嘩相手などならないよう気遣って差し上げて下さい。疲れも病気なのだと思いました。目や胃の裏(背中)などの痛みもかなり和らぎました。数回指圧をしても治らない場合は診て貰わないとダメだと言われたのでそうならぬようにしないと・・。ね。

保護犬の里親さんの件は急を要します。どうか良い案をお考えになって下さいませんか。宜しくお願いします。



池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています
↓↓『ぽちっ』とお願いします。↓↓    ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 人気ブログランキングへ


Ikewan Yasuko(クリックでメールが送れます)




chupiwanwan at 23:41|Permalink

2011年04月28日

虐待犬&白羽の矢

【PM 3:00】
 当然の事ながら日記に書く事が全てではなく、日々スケジュール目一杯のところにいろいろな出来事も生ずる訳です。2週間ほど前、いつものおばちゃんがいつものように突然やって来た。「プップー!」とクラクションを鳴らして直ぐ出て行かないと機嫌が悪くなるのもいつもの事。200メートルも歩いてやっと辿り着いたら「池田さ〜ん、近所に虐待されてるワン子がいるんだよ」私が「へー、どんな風に?」と聞いたところ「飼い主が殴る蹴るをして一度殴り出すと止まらないんだ。この目で何度も見たし他にも何人も証人がいる。だからみんなで直談判に行こうって話しになったんだ。

そしたら一人の人が相手は40代の男で一筋縄ではいかないから、ここは池田さんが1番適してるんじゃないかって白羽の矢が当たったんだよぉ」私は黙って聞いていたのですが、白羽の矢?白羽の矢ってこうゆう時に使うんだっけ?そういえばいつか白いものが飛んで来たように思ったけどヒョイと避けたんだけどな〜、・・・あれはやっぱりブーメラン式だったのかしら、などど思っていたら「じゃぁ頼んだよ!」と言って場所と難しい名字を告げてさっさと帰ってしまった。

翌日「行ってくれたか?」と電話が入った。すでに過去形になっている。まだ行ってないよと答えると「じゃ、いつ?」と聞かれたので、「虐待犬は可哀そうだけどそう言ったって直ぐに外へ出られない事は知ってるでしょ?その事だけでも相当な段取りを考えないと一歩足りとも一分足りとも出られないんだよ・・・知ってるじゃない」と返事した。そしたら翌日「行ったか?」これがしばらく続いてる間に臨時でタツヤさんに来てもらい時間を作った。

40代の男性って・・・。そういう人ってその人自身の性質に問題があるから、何か言うとケンカになる恐れが濃厚です。やす子おばちゃん伊達に太っているだけでケンカはめっぽう弱いんだ。とっ掴み合いにでもなったらどうするんだよ〜、そんなみっともない事ったらありゃしないよね。それでもとにかく何も考えずに呼び鈴を鳴らした。そしたら、(あー良かった)、お母さんらしき人が出てきて本人は居なかった。私は思いつくまま一気に喋りました。

「私は動物愛護の自治体、池田やす子と申しますが、数件から苦情があって・・・」と虐待されている様子を告げ、「犬の虐待については刑法で罰せられるという事はご存知かもしれませんが、それでは昨今現実に多くの人が罰せられてるかと云うとそうではないのが現状です。だけど散歩に行かないだけでもそれは虐待に当たり、万一殴る蹴るなどすれば私たちは見逃しておく訳にはいかないのですよ。ですから数件の人が名を名乗り刑事告発する構えでやって来たのですが、私はあくまで自治体ですので、ここでお話のけりが付ければ告発は致しません。かと言って来た以上絶対に引き下がる訳には行かないのです。」お母さんは黙って聞いていたので、それについてどう思いますかと締めくくり、ワンちゃんの居る所へ案内してもらった。

ワン子は瀟洒な家の裏庭に居て、大きくはあるけれど粗末なハウスの中の直径50センチほどのプラスチック製タライの中に身を潜めていた。しばらく眺めて再びお母さんに言いました。「虐待や暴力と云うのはその人自身の性質に問題があるのでワンちゃんはこちらで引取るのが賢明かと思います。但し話し合う余地もございますが、まずはこのハウスの在り方がとても粗末なので、引取りを拒むならば改善して頂きたいと思います。」と言い、「この傾斜している地面を平らにして地面むき出しの土と砂利の上には床を作り、お水もないようなので・・・」と言いかけたら「水はさっき取り替えようと思って持って行ったところです」と嘘のような言い方でゴニョゴニョ口を挟んだ。私は構わず「それでも今ないという事が問題なので、お水は大きなバケツに入れて常時置いておいて下さい」。そして調子に乗りつつ冬と夏では日陰日向によってワン子の向きを変えなくてはいけない事から始まって、こまごまと毛布や布団を入れたりハウスの上に屋根を作って軒を付ける等、言いたい放題言ってみた。そして毎日こうして撫でてあげるのだと細かく注意点を言いながら背中を何度も撫でていたら、手がコンクリートで固めたみたいな色になるほど汚れていた。

だけど当のワンちゃんは飼い主のお母さんに尻尾を振ってとても穏やかにしている。毎朝そのお母さんが散歩に行っている事、馴染みの動物病院もあると言っていたが池ワンもお世話になっているところだった。

しばし考えて思いついたことは「この子にとっての余生が果たして全く環境の違うところへ置く事なのか」と云う疑問を抱いた。虐待がなくてハウスを改善してくれれば案外良い環境に思えた。それではどうすれば暴力をなくせるのか。それには一つの案があった。何故刑事告発の事を言ったかと云うとその男性は警察官なのだ。警察官である以上通常の人よりも刑事告発はマズいに違いない。次回その男性と直談判して虐待を止めさせる事を考えた方が良いように思った。現在彼は東北方面へ出張中。戻って来たら必ず伺いますと告げてワンちゃんの元を後にしたのだが、数日後にその機会がやってくる。とりあえずそれまでは虐待はされずに居るのだから善しとして、私も腕っ節を磨きつつ次の対決策を考えておこう。
こんな事がありました。

以上やす子さんからでした。
昨日は夜半にかけてからの大雨注意報、そして止まない暴風の対策に深夜まで追われたそうです。今朝見たらルイちゃんハウスのコンパネ屋根が一つ飛んでいたけれど他は皆無事でした。その飛ばされたコンパネの下も昨日シートを張っておいたので誰も大事にいたる子はおりませんでした。

週末も近いので夕方にまた告知させて頂きますね。

【PM 7:00】
昨日買物へ行きました。優先決断として作業服を大量に捨てる事にしたのです。震災以前から今日まで一度も洗濯出来ず同じ物を20回以上着たりしてかなり不潔な状態でした(汗)。季節の変わり目、やはり潔くするものとして、決して勿体無いと思えるような物とは程遠いので思い切りました。そして新たに購入した物は1万4千円分なのですが、それがナント!!!

Tシャツ(10枚×@199円)¥1990-
靴下(10足×@100円)¥1000-
薄手ズボン(6枚×@600円)¥3600-
ベスト(6枚×@99円)¥594-
普通のベスト(4枚×@1000円)¥4000-
その他 ¥2816-

以上春ちゃんに車中で待機してもらい、15分で買い漁って来ました。すごい買いでがあるでしょう。笑っちゃうくらい安いよね。しばらくぶりに新品を身に着けました。(でも送って頂いたTシャツとかも嬉しい。送って下さった方ありがとう〜!)

以上はやす子さんからでした。

そういえばGW直前なのだという事にやす子さん気づかなかったらしくて、物資の告知をするにも皆さんお忙しいでしょうから申し訳ないねと言っていたのですが、私が週末留守になってしまうので告知させて頂きますね。

高齢犬のドライフード、高品質フード、徐々に送られて来ています。ありがとうございます。

缶詰
お一人の方より送って頂きました。ありがとうございます。他に在庫がございませんので、引き続きよろしくお願いします。

オヤツ
極端に不足しております。今日「急ぎで送りますね」とご連絡頂いた方より1箱届きました。ありがとうございます。こちらも引き続きよろしくお願いします。

軍手
お届けメールを頂いたのですが、まだ確認出来ておりません。これからいくらあっても足りるという事はないので、こちらも引き続きよろしくお願いします。

しつこいようですが、人間用首に巻くタオルもよろしくお願いしますね。


池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています
↓↓『ぽちっ』とお願いします。↓↓    ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 人気ブログランキングへ


Ikewan Yasuko(クリックでメールが送れます)


chupiwanwan at 19:32|Permalink

2011年04月27日

子猫5匹保護&ストレス

【PM 4:00】
隣町サポさんが昨日のブログを見て心配のあまり携帯にメールをくれました。「やす子さん大丈夫〜?」「大丈夫って何が?竜巻?それとも私?」「やす子さんの身体の事だよ〜」とあったので、隣町サポさんは昨夏新ドッグランを作っている頃から何度もお手伝いに来てくれていたし、隣町だから池ワン状況を良く知っているのだ。

夜になってから電話で話しました。そうしたら「あんなに長いブログを書いて末期的な心境になっちゃうなんて、本当によっぽどストレスが溜まってるんだな〜って思ったのよ」と言いながら何故かヘラヘラ笑っている。こんな時に笑われるなんて、と思いつつもその前に自分がくだらない冗談ばかり言っていたせいだな、と聞いていたら何故か私もすっごく可笑しくなってしまい突然ゲラゲラ笑い出した。

本当にストレスが溜まってるんだな〜、・・・だって真剣に地球の終わりだと思っている気持ちがどうしても抜けないから。

実は一昨日小学校の校長先生から電話がかかってきた。「子猫が5匹校門に置き去りにされ、生徒が家で飼いたいと連れ帰ったところ親に叱られ戻してきた。どうか引取ってはくれないか」と云う事でした。親が「ノー」というのは毎度の事です。だけど池ワンにおいて猫は扱わない事にしている。

「どうやって断ろうか」と同時にいつ引取りに行けるかの段取りと、東京のサポさんの中でにゃんこの里親探しをしている方がいらっしゃるので相談しようか、又はいつもお世話になっている団体さんに言うしかない、と思いつつ最悪の場合はうちで育てよう、と全ての事を交錯しながら「明日の朝一番で引取りに行きます」と答えた。竜巻があって池ワンは今めちゃめちゃなのだなどと釈明しても始まらない。校長先生と私とでは私の方が多少でも先が明るい。

そして昨日の朝心もち痩せているにゃんこを引取ってきました。その間にやはりお世話になっている団体さんが受け入れてくれるとの了承も得たのでこんなにラッキーな事はない、という運びとなりました。生後ひと月余りの子猫に離乳食を与えようとしたら、こんなにちっこいのに一斉に私を見上げて鬼歯をむき出し「シャーッ!シャーーッ!」とスゴイ勢いで睨むのだ。「そ、そんな〜、何でにゃんこってこうなんだろう」と首をかしげる。でも雛鳥がパクついてるみたいでウンと可愛い。

隣町サポさんにざっとその話をしたところ、「えぇ〜!?校長先生んちで生まれちゃったの〜」と言う。「そんな訳ないでしょ〜。そういう言い方をしたら小学校に捨てられてたに決まってんじゃな〜い」と何故か可笑しくなり、ストレスが溜まってるのねと言われた事が嬉しくて、力が抜け今までのストレスが一気に吹き飛んだ。ストレスが溜まっていないなんて否定する必要はないよね。ストレスって云う言葉があるんだから。溜まる人がいたっておかしくない。

またしても大事な場面に直面しているけれど気負わずに行かねばと深呼吸致しました。

ご心配おかけしてます。多くの方から隣町サポさんと同様なメールを頂きました。大変心強く思います。ありがとうございました。

以上やす子さんから今朝届いたメールをアップしました。現在池ワン現地はまたしても「有り得ない暴風」の中での作業が続いています。

また夕方までに必要な物など確認後告知させて頂きますので、よろしくお願い致します。

【PM 7:00】

★ここ数日届いたもの★

先ほど長靴4足とレインコート4着送って頂きましたので、しばらく雨具は足りています。(ありがとうございます)。
いつも送ってくださるM.Yさん、アドレスが分かりません。どうかご一報願います。

高齢犬のドライフード
お陰さまでかなり集まりました(10日分くらい)。缶詰は全くゼロです。

毛布も頂きましたので早速あてがいました。これに関しては、今日も暴風の後雨が降りそうなのでまだしばらく必要になると思います。

他フロントラインなどいろいろ頂きました。ありがとうございます。


★足りないもの★

高齢犬用缶詰

ワンのオヤツ!

サンバイザー(ツバの広いもの、半麦わら半布製OK)

人間用首に巻くタオル

長い靴下

Tシャツ(男性用Lサイズ以上)

どうぞよろしくお願い致します。

先ほども書きましたが、現在も恐ろしいほどの強風が吹き続けております。毎年よりも気候の変動が著しいです。お向かいの瓦が竜巻後更に飛んでしまい、今日吹き荒れる中職人さんが4人も修繕しておりましたが、3〜4時間かけてやっとブルーシートを張りその上に土嚢を置いていた。落ちるのではないか、落ちたら救急車呼ばなくちゃ、とハラハラしながら見ておりましたが、こうなると申し訳ないけどやっている事は池ワンと同じ最低限の手作業です。この町の屋根も一向に直っていく気配がありません。心配心配。

今やす子さんは休憩ですが、7時に再び始めたら風でどれぐらいのものが吹き飛ばされているのかと本当にもうガッカリしております。先ほども一人で重たいコンパネを20枚もあちこち移動させていたらしい。春ちゃんを呼んで二人でやると遅くなってしまうから仕方がないのです。

昨日は胃に石が詰まっているように重い感じがしたので、とにかく何も食べずに寝ました。朝おかゆを頂きやや調子を戻せたとの事。

★ピコちゃんは既に昨日火葬しました。また池ワンスカイワールドのメンバーが増えちゃったね。「ピコの話はまた改めて聞いて下さい」とやす子さんが言っていました。
それではまた明日



池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています
↓↓『ぽちっ』とお願いします。↓↓    ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 人気ブログランキングへ


Ikewan Yasuko(クリックでメールが送れます)


chupiwanwan at 18:51|Permalink

2011年04月26日

震災後に池ワン始って最大の被害を受けました(竜巻)

【AM11:30】
毎日の作業が大変だと長年綴って参りましたが、やはりブログ公表の範囲を広げると「何がそんなに大変なのか、大変大変ばかりじゃ判らない、もっとワンちゃんの事を書いて写真紹介をしてくれないと応援できない」と云ったような、最近になって物資援助して下さっていたお一人のサポさんからメールを頂いて、正直言って、これだけ書いても判ってもらえない或いはオーバーだと思われているのかと、とても嫌な気持ちになってしまっていました。

ですから先週の土曜日もかなりの豪雨猛風に襲われ、それが夜まで続いたのでほとほと疲れてしまった事、十数時間も外にいると目まぐるしく変化する自然と云うものがいかにすごいものかお伝えしたかったのですが、どうせ又ケチを付けられるのかと思えば気が負げてしまい、日記とは云え毎日の出来事をいちいち書いても仕方ないのだと云う気持ちになっていました。かと言ってわん達の写真ショットは作業をしながらではとても難しいのです。

・・・夜の10時半ようやく世話と暴風の為のワンハウス修繕も終って春ちゃんとお弁当を買いに行った帰り道・・。雨が上がったけど東京じゃ又大雨になると予報していたけど大丈夫だろうかと話し合っていました。

そしたら再び降り始め、同時に風も強くなりました。「あ〜、これだね。もう一雨あるんだね、でもじきにやむよね」と春ちゃんとお疲れを言って別れました。夜中は風の音が強くて眠れず、「わん達は大丈夫だろうか」といつもの心配。でも一夜明けてすっかり晴れ渡っていたので「良かったぁー」と、何が良かったのか判りませんがとにかくリセットしてワンの世話をスタートしました。

日曜だけのタツヤさんがあとから来て、自転車で広場を作業しながら巡回。いつも通り家屋で老齢犬5匹の世話をしていたら、そのタツヤさんの絶叫が聞こえるのです。「池田さん!大変!大変だ、すぐ新ドッグランを見に行って!」・・・すぐにと言っても手を離しわん達を放り道のり200メートルの所へ行って再び戻る事は出来ない。どんなに慌てる事が起きても周囲を見渡す余裕が無いとさらなる被害を被る。

何が大変なのか説明してくれ、と言ったらかなりパニくっていて「そんな事言ってる場合じゃない!とにかく行って!」私はそれでもそういう言い方はダメだから、「わん達が無事なのか否かの報告が先!」と手を休めずきつく言った、「とりあえずわん達の命は無事だけど、すごい事になっている」と言うのです。でもそれなら目先の世話を済ませてからだ。

早めに進めても1時間経過。やっとその番が廻ってきたので二度手間にならないよう工具を持ち一番奥の新ドッグランへと向いました。途中からすでに、あ!っと絶句。工具などまったく役に立たない・・・目の前に広がる光景は初めて見る無惨なものでした。とても尋常とは思えない自然の猛威が成せる業。どう考えても理解できません。十数メートルもの大屋根がそのままひっくり返って通路にむき出しになっている。

中へ入ったら数トンのハウス全体が台ごと浮き上がり、9匹並んでいたわん達はケージごと投げ出されそこらに散らばっている子や台の下敷きになりひしゃげたケージの中に閉じ込められている・・・。あり得ない出来事に言葉を失いました。震災で池ワンも被災はしたもののまったく比ではありません。風や自然の恐ろしさを改めて感じました。その時にはまだ竜巻と云う事が判らず、風の力で一体どうしてこんなになったのかどう考えても理解できませんでした。

写真1


これが出来上がった頃の新ドッグラン。







写真2見えている木板はケージを並べている台がそっくり返った裏側。ワン達の入ったケージが下敷きになったり前部に投げ出されている。











写真3これが、いつもの新ラン入り口前の通路と壁でした。












写真4猛風に煽られた事は判りますがどんな力が働いたのかは想像できません。屋根全体がめくれ上がって反対の通路にそっくり返っているのです、まずこの光景が目に入りました。










写真5外の通路から撮った大屋根の裏側です。












写真6上記写真の内側。屋根に付随していたハウスを乗せた全体の台が一緒に持ちあがりワンハウスが弾みで隙間から投げ出されました。











写真7一番奥のゴンちゃん(駅の線路でさ迷っていて保護した)が台の下敷きになりハウスごと挟まっていたのでとり急ぎ新しいケージを組み立て移動しました。










写真8左端の被災犬レイ君がハウスごと下敷きとなりひしゃげたケージのまま中に入っている、命は無事でした!。ですがヘタに動かすと二次災害の恐れがあるので措置の順番が廻ってくる夕方までこのままの状態でした。









写真9被災犬達がやって来たときの写真で、わん達がずらっとケージに並んでいる一番最近(2011年3月28日)のものです、この光景はもうありません。










大変な事になり、それからはワンの世話と平行してなんとかしなくてはとケージを移動し、ワンを順番に出して新しいのを組み立てたり、とにかくやらねばならず、でも体力がもつかどうかが心配で・・・だけどそれだけではありませんでした。そうこうしているうちに追い討ちをかけてまさにあり得ない出来事が起きたのです。

突如大雨が降り出したかと思ったら空からヒョウが叩きつけて来た。もう絶体絶命でした。バケツをひっくり返したような雨の中に砂利ようなヒョウが混ざっている。1時間経っても止ま無いけど私達は走り続け、遊ばせていたそこら中のわん達を収めに廻る。気になる子がまだまだ外にいる。高齢の子を助けなくちゃ!

施設も何もなくて素手で保護したら野外作業は必至なことであり、そこで自然と接する。自然の下にいればそれはまさに闘いです。・・・闘うことの始まりです。

震災から始まり日に何度も地震を味わい、これでもかこれでもかと襲う心の揺れ。「とうとう終わりがやってきた」みたいな気持ちを静めるのもやっとの思い。

自然と向き合うことがどんなに残酷な事であり、又人間として生まれてきたのならば知らなくてはならない重要な事。この地球上に存在する人類にとっては真摯に受け止めなければならない事。それを避けて安易に過ごす為の地球破壊をやめねばならない、最低限に留めなければやがて人間が汚した傷を地球は自身で舐める事になる、のだという事を肌で感じさせてくれる。宇宙で一番汚い星・・それが今の地球なのだ。

人間だけの地球じゃない、地球の宝物のワンちゃんを救わなければ!、・・・それはこういう事なのだ。動揺しているのか末期的なさまざまな事が浮かびました。生きているものはそのまま生き続けるのだから保護した以上、「可哀相だから連れ帰る」ことで終わりではなくてそこから始まる。里親がみつからない事も想定せずにはいけなくて、育てていく覚悟が必要ならば人間としての人並みな生活は諦めざるを得ない。それでいい、それでもわん達が救えるのならば。


池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています
↓↓『ぽちっ』とお願いします。↓↓    ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 人気ブログランキングへ
続きを読む

chupiwanwan at 08:38|Permalink

2011年04月21日

被災犬ソラちゃん

【PM 4:20】
被災犬3匹は元気にやっています。が、しかし!全員ドライフードを全く食べなくなりました。・・・何でだろう。

飼い主さんのお話ではドライしか与えておらず、その時によってマーケットで割引きしているような物をいろいろ選んでいたという事で、池ワンへ来た時にはペディチャムの残り持参だった。

なのになのに、食べないんだよ〜。上に乗っけてある缶詰だけまるで示し合わせたかのようにぺロッと平らげ、カリカリはケージの中にブン投げられて散乱している。

「・・・ったくもうぉ〜」おかげでケージの中が毎日ゴロゴロ散らかっているのを掃除する羽目になる。お母さん犬ハルちゃん、息子のレイ君はまだ気持ち警戒心が抜けず、あとほんの一息で池ワン子になりつつあるところです。

お散歩時になると「ソラ!いくよ〜っ!!」と思い切り扉を開けたら、それに応えるかのようにぴょーんと飛び出し全力疾走で駆け回る。遠くから一直線でビューーッと私をめがけて目一杯ジャ〜ンプ!。両手で私のお腹をドーンとどついたと思ったらその反動でクルッと一回転。そのまま正面向いて「オヤツオヤツ!オヤツちょーだいって言ってんだよー」それで「お座り!」ポォーンと頭上に放り投げてはパクッ。それを何度も繰り返す。

駆け出してピョーン!どついてクルッッ!♪オヤツをパクッ!ぴょんクルッぱくっっ♪ぴょんクルッぱくっっ♪〜。

「スゴイ!スゴイ!」と私が小躍りしてその気にさせると大はしゃぎで興奮状態。「キャーッ!」とまた煽げば即座に対応するソラちゃん。

こうして二人はいつもくるくる廻って一心同体の仲なのだ。ソラちゃん可愛い。

ハルちゃんもお座りと言えば中腰に座ると同時にお手をする。レイ君は男の子によくある態度で「俺は従がわねぇぞ〜」と言いながらソワソワする。

とまぁこんな感じで楽しくやっています。

以上被災犬達の近況でしたぁ。また後ほど告知させて下さい。

【PM 6:40】
週末が近いので、やす子さんに不足な物を尋ねましたが、とにかく書ききれないほど忙しくて頭が回らないとの事。取り急ぎ全然在庫のない物は

高齢犬用ドライ(残り2袋のみです)

高齢犬用高品質ドライ(ヒルズ or アイムス)

高齢犬用缶詰。缶詰めはゼロ状態で、レトルトなどをかき集めましたが、今日でそれもなくなりました。

成犬用高品質ドライ(ヒルズ or アイムス)。ブレンド用ですがゼロ状態です。

おかげさまで、成犬用缶詰20ケース、ベース用ドライ(1袋6.5〜10キロ)は約12袋ございます。

以上です。

他、乏しい物としては、ワンオヤツ、軍手なのですが、ドタバタしており他に思いつかないとの事。また来週も引き続き告知させて頂きますので、どうぞよろしくお願い致します。

メダカ用品の買出しに行けずにおります。水槽に入れる藻草を調達出来る方はどうか送って下さいませんか。こちらもよろしくお願い致します。


池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています
↓↓『ぽちっ』とお願いします。↓↓    ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 人気ブログランキングへ


Ikewan Yasuko(クリックでメールが送れます)



chupiwanwan at 18:56|Permalink

2011年04月20日

タケルのタープ

【PM 6:30】
今朝ルンの抜糸に行き、ぴょん吉は男の子なので抜糸は無いため今回は4匹無事終了して一段落です。以前は先生のお休みを利用して1日に5匹手術をしてもらったりした時代もありましたが、今はその先生の所へ行くには片道1時間半かかり不可能となりました。そういう事も全て流れに任せています。

送迎や準備にかかる私達の体力も限界なので、また頃を見て始めたいと思います。先生どうもありがとう。

昨日は一気に寒くなり嵐のようだったので、どっと疲れが出てちあきちゃんとも満足に話が出来ません。

物資はまた続々と届き始めています。ドライ&缶詰、オヤツ、毛布、お布団、その他有難い物の数々・・・、在庫のある時とない時のアップダウンが激しいのでようやく胸を撫で下ろしています。ありがとうございます。

東京サポさんに続き、先日アヤオが咬んでしまったワンちゃんのお見舞いにと、お馴染みサポさんから高級佃煮を送って頂くので、明後日辺りに様子見と謝罪に行ってきますね。だけど今日抜糸どきに先生が「あの子はすっかり良くなったよ」と教えて下さったのでこちらもまた一安心。

明日もスケジュールがぎっしりなので頑張ります。

タケル1昨日の台風で長いこと保ち続けていたタケル君のタープがいよいよ壊れました。一匹なので高くつく屋根を作ることは出来ません。
「あ〜、またタープの季節がやってくるね、タープ告知をする前に池ワン施設が建てば良いのに・・・」と夢うつつ。









タケル2これは去年健在だったタケルのタープ







ではまた明日

■以下にフード情報をリンク致します。どうぞよろしくお願い致します。

★ヒルズライト



池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています
↓↓『ぽちっ』とお願いします。↓↓    ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 人気ブログランキングへ


Ikewan Yasuko(クリックでメールが送れます)



chupiwanwan at 18:48|Permalink

2011年04月18日

福島からエスちゃん来たよ&メダカ

【PM12:30】
昨日福島の避難所からエスちゃんを連れてサポさんがやって来ました。顔を見た途端抱き合って泣きたい衝動にかられました。そしてエスちゃんの見る影も無い表情の差に悲しみがよぎりました。ストレスがだいぶ溜まっているかのように太っていました。それにしても遠い困難な場からこちらへ訪れる気になってくれた事がなによりでした。

ワンの世話の合間をぬって借家を訪れ、また戻っては小1時間程待たせてワン達の体制を整え、山へお弁当を食べに行ったりして過ごしました。何事もなければ春めいて穏やかな景色の下のんびり出来るのにね。

fukushima1「エスちゃんよく来たね」
・・・だけど、しっぽは下がり力いっぱい巻き込まれていた。











fukushima2「頑張ってるんだね」
顔を見るとその辛さがよく分かる。早く平穏な暮らしがしたいよね。











fukushima3心中をお察する事は控えねばならない。どうかこちらへ越されて来る事を願います。






車の中はいろいろな物が詰め込まれておりエスちゃんのスペースは体を伸ばすほどもなかった。床には小さな水槽にメダカが20匹ほど入っていた。・・・「メダカは置いて行きなよ、私が育てるからさ」と言ったら「いいよ、いいよ。一緒にいる事にするよ」と云うことでした。

時間は少し早かったけど、ワン達の世話に追われているので、一緒にパチンコ店前の野良ワンのエサやりに付き合ってもらったりした。よく冗談を言って笑い合うのですが、どのようなお気持ちなのか・・・。夕方帰る時間が迫ってきました。サポさんの方から「やっぱりメダカを預けていこうかな」と言い出した。私は気が変わらぬ内に「そうそう、そうしよう、そうしよう、大丈夫、可愛がってあげるから」とお返事をした。メダカの餌やカルキを取り除く水の濾過器を置いてサポさんは避難所へお帰りになりました。

メダちゃん!これからは私が臨時ママよ。うんと可愛がってあげるから!よろしくね。それにしてもメダカはどうやったら育つのだろう。ちあきちゃんにネットで調べてもらわないとね。

cherryあと半月もするとエスちゃんとお昼を食べた山もこんなにキレイになります。また一緒に観られることを祈ります。それまで元気でいてね。






以上、昨夜やす子さんから写真が送られており今電話で話しました。被災サポさんへの物資援助協力を頂けるサポさん数名の方からメールを頂いてます。決まりましたらまたお知らせしますのでどうかよろしくお願い致します。お問合せのエスちゃんのフードの件ですがヒルズのライトでした。送って下さる方はどうか池ワンの方へよろしくお願いします。エスちゃん1匹なので余る可能性もございますが、現地の原発20キロ近辺に野良ワンの姿を見るそうです。サポさんはギリギリ屋内待避の21キロの所なので、数日に1度戻った際にフードを辺りに置いてくると言ってました。多く集まりましたらそのように使う事もできますので、どうかよろしくお願いします。

エスちゃんは最初食べ物は何も受け付けませんでしたが、帰り際に池ワンサポさんから送って頂いた薄焼きチキンジャーキーを食べたので差し上げました。送って頂いた方に感謝します。ありがとうございました。一人の人が大勢の被災者さんを救う事も出来ますが、多くの方がお一人&一匹のワンちゃんのお手伝いをする事もあって良いのかと存じます。

一昨日、ぴょん吉君の去勢手術無事終わりました。ケージも用意できたので中で落ち着いてます。

只今老齢犬の缶詰が残り2ケース、ドライフードはゼロ状態です。また夕方不足物資の告知と今日の出来事などをお知らせしますね。

【PM 6:30】
不足の物資は今のところ高齢犬ドライフードと缶詰も少量なのでよろしくお願い致します、と云う事意外は思いつかないようです。と言いながら人間用の首に巻く少し長めのタオルがそろそろ必要になってくるかも、とかハイソックスとか・・・そもそも洗濯をずっとしてないので着替えがないと言ったり、明後日までにまたまとめておきます、という事でした。それではまた。

■以下にフード情報をリンク致します。どうぞよろしくお願い致します。

★老齢犬ドライ

★高齢犬ドライ


池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています
↓↓『ぽちっ』とお願いします。↓↓    ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 人気ブログランキングへ


Ikewan Yasuko(クリックでメールが送れます)


chupiwanwan at 18:31|Permalink

2011年04月16日

ダニはまだ早い!!

昨日!!やはり朝一番でフードが届きましたぁぁぁー!
缶詰6ケースとドライが大8袋!しかも全種揃っており、前日にはオヤツも届いたので一気に悩める脳みそのアクが救われたようですっきりしました。

夕方にもドライ&缶詰が届き、今日&数日後にも配送予定のメール頂きました。あ〜〜、命拾い。有り難うございます。

いつもヘトヘトなので買いに行く余力もないし、買えば他の予定も徐々に崩れていきます。フェンスネットの穴あきは応急措置でシートを張りました。目隠しになるので丁度良いのですが、そのうち人材センターのおじさん達に又頼んで全体の修繕をと思っています。他、休む間なく暑さ対策を考えねばならない。

今日はぴょん吉君の去勢手術の日。
男の子なので夕方には戻るのですが、その分送迎時間のやりくりと安静にする為の一時ハウス(さゆりと一緒の車ハウスなので別にケージを設置する)をこれから作るのが大変。

これで避妊去勢は一区切りです。無論本人達の為と云うのが一番の目的ですが、4匹済ませたお陰で世話が1時間は早く終る(今は術後の介護でいつもより遅くなってますが)。手術をすれば女の子と男の子のグループを一緒に出来たりするからです。できればあと3匹の女の子、欲を言えばプラス3匹、計6匹避妊できると私達も多少楽になる。そこへ向けて頑張りたいと思います。

来週からはダニの付いた子達にフロントラインを付けて回らねばならないけど、うちの場合ダニが付いてない子に予防するほどの余裕はありません。でもそれで充分。それにしても又しても雑草が伸びる季節?、どうか今年は何も生えないで欲しい・・なんて無理ですよね。私達の足首にも半端なくダニが付く。虫除け、草刈り&長靴は欠かせない。と言っても長靴は一年中でスニーカーを履けるのは夢の又夢。

スニーカーが無いのではなくて、足首までの靴は急な雨、雨後のぬかるみ等に不向きで、しかも靴下を脱ぐと足首が異様に汚れているのです。ダニ防止にも長靴・・・でも、夏はヤケドするほど熱くなる。

もうそんな時期だなんて信じたくないよ〜〜。
じゃ、支度していざ出陣でーす。一緒にいる老齢のチュピは目立った病状もありませんけど老いが増し、一日中殆ど寝ているか薄目で過ごしています。きっと、一緒に居てくれる使命感で余生を全うしてくれようとしているのだと思います。寝起きを共にしていると安心度が違います。どんなに大勢わん達がいても、18年前最初の保護ワン三姉妹の遺された1匹なのでやはり「とうとう二人きりになっちゃったね」と云う感は拭い去れません。


池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています
↓↓『ぽちっ』とお願いします。↓↓    ↓↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 人気ブログランキングへ


Ikewan Yasuko(クリックでメールが送れます)

chupiwanwan at 06:59|Permalink

2011年04月14日

今日のごはん&・・・

【PM 6:30】
今日のごはんはドライフードにニャン缶を混ぜ、トッピングもゴロッとしたお魚を少々乗せ全員に行き渡るようにしました。数ヶ月に一度はフード不足でこのようなスタイルとなりますが、ワン達はぺロッとお皿の裏まで舐め尽くす喜びようでした。ワン子の中には魚は受けつけない子もいますが、池ワン子達は子供の頃や保護当時に必ず食べさせるので好物となってます。但し、たった3匹、被災犬のソラ君、ハルちゃん、レイ君は全く手をつけませんでした。食べた経験がないのでしょう。夜まで食べなかったら違う物を与えるつもり。これでほぼ全ての食料&オヤツを食い尽くし、まだお一人からのオヤツ以外は何も届いていない状況です。

だけど余り心配はしていません。後半の分と明朝1番グループのは取ってあるので必ず明日は届きます!普段は何だかんだと残り物が出来ちゃうからキレイさっぱり一掃された感じ。

書きたい事が中途半端なまま日々過ぎて行きます。アヤオ達が外へ飛び出しワンちゃんや人を咬んでしまったのはネットフェンスの劣化が原因。どんなに広くても枠の外へ出たがるのが人情と同じ犬情。わがままに育てちゃったので、ひとたび外へ出れば見知らぬワン子に威嚇しちゃうのでしょう。これは深刻な問題でもあります。これ以上悪い方向へ行かないように対策を練らねば・・・。とりあえず、アヤオとコポン太は6メートルのリードを手で引いて右往左往お散歩です。ヤレヤレ。

福島の被災サポさんがこちらへ移転するお話はやはりなかなか決心がつかず、かと云って行き先もないという状態のまま、一度こちらへ来ると言っていたけど「疲れてしまって行くことが出来ない」。被災所のお布団はボロボロ、夜中人が跨いだりうめき声が聞こえたり、一時金などの話は一切なく芸能人の炊き出しや慰問に遭遇できれば癒されるのではと尋ねても、全然見たことがないそうで、お風呂も10日以上入っていないお気の毒な状態です。気力が萎えてしまうのが心配なところです。

「水の泡」について本当は書きたい事があるのですが、長くなりそうなのでまたいつか聞いて下さい。


■以下にフード情報をリンクしますのでよろしくお願い致します。


★訳ありワン缶詰★

★ヘルシーステップドライ★

★ヒルズドライ(ブリーダーサイズ)格安★

★アイムスドライ(ブリーダーサイズ)格安★

★ユカヌバドライ(ブリーダーサイズ)格安★

【不足物資】

缶詰

ドライ

オヤツ

軍手

既に半袖Tシャツが必要となっております。女性サイズは着られない物が多いので勿体なく、一切不要とさせて下さい。男性用Lサイズ以上でお願い致します。

よろしくお願い申し上げます。

※女性サイズはたとえLサイズでも小さすぎて殆ど着る事ができません。体にフィットしている物は暑くなると一日中汗をかいている状態なので、体に付着し風も通らず細かな動きがとれなくなります、元々は何でもLサイズなのですが、最近の物はLと明記されていても中にはそれより小さかったりとまちまちなので、せっかく送って頂くのに本当〜に勿体ないのです。どうかご了承下さい。

ダニ発見!やす子さんが「イヤになっちゃうな〜、まだハッキリと寒さが過ぎ去った訳でもないのに早くもダニだなんて・・・ちょっとは休ませてよ〜」と言っていました。昨年のフロントラインがまだあります、こちらの方も近々必要となると思うのですが、その時に告知させて頂きたいと思っています。ではまた。



池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています
↓↓『ぽちっ』とお願いします。↓↓    ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 人気ブログランキングへ


Ikewan Yasuko(クリックでメールが送れます)

chupiwanwan at 18:48|Permalink

2011年04月13日

家探し&へそくり

【PM 4:00】
今朝はルンの抜糸へ行きました。その際、先日アヤオが噛んでしまったワンちゃんの様子と治療費の事を先生に伺いました。縫い合わせた傷口の経過は良好だそうで、2、3日後にはまた謝罪に行きます。手術費は安くして頂いたものの痛い出費となりました。金額については諸事情により明記できないのが常ですが、お知りになりたい方はメール下さい。

少しワンちゃんの世話スタートが遅れた。そういえばフードが無いのだ。これでまたあちこちかき集めてる分時間が遅れる。ご飯を作りつつ並行して手当たり次第家探し状態で、どこかにドライや缶詰がないかと歩き回る。こういう時には小分けのサンプルや缶切使用の缶詰を開けたりする。その缶切が3個あるうちの2個が壊れ最後の1個も滅多に使わないので錆びておぼつかない。

時間と共にそのフードも底をつき始めた。もう一度探し回りに行く。だけどこんな時脳裏に「どこかにあったなぁ」とフードの姿が掠める。しばらくして「あった、あった、あったぁ〜!」物資に紛れて送って頂いたタオルの下から高品質ドライフード8Kg発見。同じく新聞紙の下からおしっこシート発見。そして案外多くのにゃんこドライが出てきた。ニャンドライも混ぜよう!その下には「キャぁー!」ワン缶もあったぁぁぁぁー。

続々と出てくる。合計50Kg程度のドライと40ケの缶詰。「ふぅ〜、これで何とかしのげそう」。サポさんから「大変ですね、ドライ送りました」、「缶詰送りました」と云うメールを3件頂きました。それまでなんとかなる。

こうして時々、隠しておく訳ではないのだけど所々に見え隠れするフードを記憶から消しておくのだ。よくあるでしょ、コートのポケットから忘れてた5千円札が出てきたりとか。いざと云う時の為に少量しかない高級オヤツなども集めておいたりする。そしてヘソクリしておくとこんな時に役立つ。本当の危機になる一歩手前の危機感が大事。

ワン子達が言っていた。「たまにはにゃんにゃんフードも良いよね」、「香ばしくて美味しいよ。毛玉コントロールもあるしねぇ〜」と喜んでいた。池ワン子達は前向きのプラス思考なので助かる。皆機嫌がいい。

一昨日の地震が凄かったです。揺れも大きかったけども、まるで世紀末のように空がどす黒く稲光がして本当に神様が怒っているようで又謝りたいような気持ちになった。ホントに恐ろしかった。不安やストレスが溜まっている事に気づかず憂鬱になっている人も多い事だろう。何とか今を乗り越えなければね。

土曜日はぴょん吉君の去勢手術予定日です。

以上やす子さんからでした。いつものように又後で告知させて頂きます。

【PM 6:30】
地震の時の質問をたくさん頂きます。上記に付け足す事として、やす子さんの恐怖は水だそうです。何十回もの大きな揺れを体感していますが、マズイな、と思った時には即バケツや桶、タンクあらゆるものに水を汲むそうです。冷夏の時に雨水を貰いに走り、量を増やす為に氷を入れてワン達に飲ませた事がかなりのトラウマとなっています。だけど一昨日は「軍手!軍手がない!」と言って真っ先に買いに走りました。不足な物があると一歩も先に進まない。その時によって何が足りないのか一般家庭とは違うので見極めるのに苦労しているとの事・・・。それではまた明日。


池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています
↓↓『ぽちっ』とお願いします。↓↓    ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 人気ブログランキングへ


Ikewan Yasuko(クリックでメールが送れます)




chupiwanwan at 18:30|Permalink

2011年04月11日

最悪の事態:水の泡

【AM11:15】
たった今やす子さんから連絡があり、言葉少なに以下の事を言いました。

今朝春ちゃんがギックリ腰のような症状で起き上がれなくなって緊急事態。春ちゃんの病状も心配ですが、ワン達の世話は現在一人では絶対無理なのです。体力が保てたとしても20時間はかかってしまう。

昨日、うちの「コポン太」が外に出て、散歩中の犬に襲い掛かり割って入った飼主さんとタツヤさんが手を噛まれる。病院へ行くほどではないけれど傷は深い。

一昨日、ルンちゃんの抜糸に行く直前「アヤオ」が外へ飛び出し、通りかかった散歩中のワンちゃんに襲い掛かり傷を負わせ、皮膚が裂け緊急手術となった。

以上の事が立て続けに発生し、現在やす子さんはいつも通りワンの世話をしているものの事態収拾に追われています。

それにしても遠く離れていては何も手伝う事が出来ない・・・同じような思いをして下さってるサポさんもきっといらっしゃることと存じます。私(ちあき)はこうして皆さまにお伝えする役目を担う事で多少でも池ワンの力になれればと願っています。

これ以上話す時間がもてなかったので、また後ほどお伝えしますから詳細聞いて下さい。

【PM 2:30】
先ず今日はタツヤさんに怪我を押して臨時に出てもらい、作業が遅れてはいるもののなんとかこなしている。

昨日の手に怪我を負った飼い主さんは、たまたま知り合いの男の子(カズキ君の弟!)だったので大事には至らず、愛犬チビには缶詰とオヤツを差し上げました。
2004年9月6日の日記へ

そして一昨日の傷を負わせた子に関しましては、偶然にルンの抜糸に行こうとしていた病院とかかりつけが一緒だったので、やす子さんが先に先生へ報告して治療費の一切を負担する旨伝えたところ、先生も何某かのフォローをして下さるとの事。当日も「すみませんでした」と何度も謝ったのですが、実際のところ、ワンちゃんがどれだけ怖い思いをしたのかと云う事が痛いほど良く分かるので、申し訳ない事をしたと心からお詫び致しました。

至急東京サポさんへ連絡しことの次第を告げ、飼い主さんにお詫びに行きたいので、何か気のきいた菓子折りを見繕って下さいと頼んだところ(この町では皆が知り尽くしている事もあり本当に誠意の伝わる様な物がないので)、即日用意して頂き翌朝一番に届いたので、その足で再びお詫びに伺いました。中には高級和菓子に加えこの町で見たことのないようなワンちゃん用のオヤツも沢山あり、東京サポさんからも丁寧に謝らなければね、と口添えしてもらったので、その事も飼い主さんへお伝えしました。

飼い主さんはとてもよく知っているご近所の方、「こうやって協力してくれるボランティアさんのグループがあるの?」と聞かれたので「そうなんです。あらゆる面で支援して下さる方々に保護した子を守ってもらっているんです」、「そうよねぇ、どうやってワン子達を養っているのかいつも不思議に思ってたのよ」。そしてまたサポさん達の事を話しました。「まるであなた方は今の被災者さん達と良く似ているわね」と言われたので、「うちは長年こういう形で活動しています。」「それじゃ、これからも本当に活動頑張ってね」という締めくくりまで辿りつけたので、最初は咎められもしたのですが、その事により噂が広がり白い目で見られるようになっては、自分たちのしている事が全て水の泡と帰してしまうのではという危惧も多少減りました。

但し、常にマイノリティな立場ですから、これで安泰というわけではないのも事実です。

昨日は良い事もありました。真奈美さんが陣中見舞いのように来てくれた。愛犬チャチャとサンバを連れてきて楽しいひと時。そして入れ違いに仲良しのビーズの先生が大量のお布団と差し入れを持って来てくれた。ビーズの先生は山の野良ワンの餌やり場を無償提供してくれているのです。ビーズ教室をやったりしていた頃が懐かしい思い出となっております。
2005年3月20日の日記へ
2005年11月27日の日記へ

今日、この活動に入るきっかけとなった捨て犬のチュピ、チカ、ロビンを保護した頃から姉のように慕っていたかつ子さんが差し入れを持ってワン達のごはんの盛り付けを手伝いに来てくれた。1時間半遅れだったので涙が出るほど嬉しかったし、ただならぬ事に発展せずに済んでいます。それではまたワンの世話に没頭しますね。
2004年10月7日の日記へ

以上ですが、すみません、夕方又不足物資の告知をさせて頂きます。

【PM 7:00】
また池ワン現地は大きな地震です。電話も不通となっており、こちらからかけたらようやく繋がりました。手短ですが全てのものが不足しています。
ドライフード
缶詰
軍手
オヤツ

などです。

足りている物は毛布、布団、ホカロン(もうこれからはあまり大量に使う事はありません)。

現地は雷、大雨です。山の野良にエサやりに行ったら、滅多にない事なのに4匹の野良ワンが一緒にいました。何故かとても不思議な現象に見えたとの事。みんな濡れていました。だけどゴハンが来たのですぐそちらへ向かったのが分かった(良かった)。やす子さんは、水を大量に汲んだらかなり濁っていたのでとても慌てているみたいでした。これからどのようにワンの世話を締めくくるのか、もう外は暗闇なので頭を抱え込んでいます。

以上、時間が遅れており手を休められないので切りました。

こんな時に申し訳ないのですが、ここ一週間1件の支援金のみであとはゼロ状態です。やす子さんとその話をする時間はなかったのですが、心細い思いをしていると思うので、どうか皆さま物資と共によろしくお願いします。

池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています
↓↓『ぽちっ』とお願いします。↓↓    ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 人気ブログランキングへ


Ikewan Yasuko(クリックでメールが送れます)




chupiwanwan at 18:57|Permalink

2011年04月09日

探したおうちと抜糸予定日。

昨日、被災者サポさんがお借りできそうな家を見て来ました。3百坪位の敷地に母屋と別宅があるのですが、その別宅の方は2階建てで下が3台分のガレージと入り口にお風呂&上に上がる階段があり、2回はベランダと大きな部屋が二つ、廊下も広く3畳弱の小部屋が二つ、少々古いのですが、造ってから誰も住んでいないのです。しかも母屋も無人(持ち主は近くに新築してお住まいです)。

10年位?使用していないからガスボンベが使えるか否かの点検と、室内全体の掃除・・をすれば申し分ないのです。なんと言っても愛犬エスちゃんのお散歩には田畑に丘あり池あり未だ飛び立たない白鳥がいて枝垂桜も満開・・自然満載で羨ましくなるような景観です。

最初の一軒はなんと返答を迷っている間に被災者のご家族が決めてしまいました。俄かに浮上したお話で、このような辺鄙な町の事だったから東北方面の被災された方が移ってこられた事を聞いて驚きました。小中学校はすでに10人ほどの子供達が転校してきたそうです。震災の被害が大きかった事改めて感じ入りました。

すぐさまもう一軒を探して下さったのですが、地元の人ならではなので、私達では見つけられる事はあり得ないのです。家財道具等々足りない物だらけかもしれませんが、早速池ワンサポさんから「エスちゃんのフードの銘柄教えて!」「オーブンレンジの新品持ってますから必要だったら送ります!」と云う頼もしいメールも頂いております。

現況を思えばこの上ないと思うのですが、やはりご本人は迷っております。かと言って仮設住宅への申し込みはしたものの、入れる可能性薄なのと愛犬は無理なのです。今のところエスちゃんの休まる場はお預けの場以外は見つかりません。

私は思うのですが、今回の震災は稀な出来事。だけど池ワンは昔から何もないところで皆さまのお力添えでわん達を守ってきた所。災害でなくともあらゆる応援や物資を送ってくださると云うこの空間の傍へ被災サポさんが一緒にいれば、多くの人の温かみを感ずることが出来ると思うのです。

エスちゃんのご飯やオヤツにこと欠くこともないし、留守中は私が見てあげられる。遊びたければ大勢ワンワンお友達も紹介します。

お一人でさぞ不安な気持ちを抱いていると思いますし、他の選択を望んでおられる事ともお察ししますが、今だからこそ池ワンの傍にいらっしゃる事を願うのです。きっと遠くからもいつものように、慰めの御心が沢山届くと思います。そういう中に身をおいてもらいたいのです。

昨日は帽子が飛び目に砂が入って困るほどの強風、今日は雨です。
これから「りん子ちゃん避妊手術後の抜糸」です。先生の都合で一日延びました。又、「可愛いねぇ〜、可愛いね!どうして池ワン子ちゃんはこんなにお行儀良くて可愛いのぉ〜?」と褒められに行ってきますね。

池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています
↓↓『ぽちっ』とお願いします。↓↓    ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 人気ブログランキングへ


Ikewan Yasuko(クリックでメールが送れます)




chupiwanwan at 07:27|Permalink

2011年04月07日

被災地サポさんの現実

【PM 5:30】
昨日の日記で福島の被災地サポさんの事を書きましたが、その続きです。

『何故池ワン近くへおいでよと申し出たのかといえば、被災現地での仮設住宅申込みや避難場所にペットを受け入れる余裕がないという問題があったからです。テレビなどでペットを保護しているレスキューや地元の心温まる活動をされている方の様子を目にしますが、それはやはりごく一部だという事も仕方のない現状。多分仮設住宅へ入れる可能性は殆どないらしく、たとえ入れてたとしてもペット可のところはいまのところありません。避難所にしてもこれから長丁場となる居場所を探すにも身一つで行かねばなりません。

だったら被災者密度の少ない地域に移れば何とかなるかもしれない、と云うのが私の気持ちでした。今日この町の市役所へ連絡して事情を問い合わせたところ、「こちらも被災者避難所を設けるか検討中ですが、一向に答えは出ず個人の受入ともなると被災現地での被災基準などの問題もあり当方としてはお答えは出ません」とのこと。それではと思い、知り合いの町の不動産屋に連絡したところ、ペット可の賃貸住宅がそもそも無くていろいろ探してもらったのですが、たった一件だけ見つけてくれたのです。そこは家賃が6万3千円。しかしながら今度は「被災者の方はお断り」でした。過去の納税証明や実績があっても未来の保証がなにも無いからです。それは個人経営なので当然とも言えるかも知れません。それでは被災者が勝手に探したアパート、借家などの居住所を国が認知して保証してくれるのか、と云う事も全くの未定。

お金が配られるとか今月中に百万円支給されるとか寄付が1千億円集まっていると言われても、目の前のサポさんには今のところ無縁の現実。未来の人生は愛犬と別々の暮らしを強いられる事になるのもまた目の前に迫りつつある現実。「あなたはひとりじゃない」「私たちがついている」・・・。多くの励ましのメッセージ、私達には素晴らしい事に見えても本当に残念だけど彼女の避難所には届いていない。そして幸せとは思えない将来が待っている。

どうせ、何も出来ない私ならたった一人でも力になることが出来ないのか、「恩返しがしたい」と想いを馳せました。

現実、現実、現実・・・・・、すごいなぁ〜、現実って。頭で思っているようにはなかなか行かないのが現実と云うことは、池ワンをやっていてイヤというほど思い知らされている。ネバーギブアップ!と言ったってどうにもならない事もある。被災者のみなさんの幸せを思わない人はいないのに、歯がゆいと諦めなくてはいけないのか。

そこへ1本の電話が入りました。いつも懇意にしてもらっているコンビニのオーナーにも相談しておいたのですが、そしたら「あった、あった、あった、1件あったよ。」と言うのです。今朝言ってからずっと探していてくれたのだ。そこは隣町なのだけれど個人所有の空き家があって、2年限定で「被災者さんならば何とかしなくてはいけない」というものだった。なんだか奇跡に出会ったような気がした。だって私も数え切れないほど借家を探した事があるから。この町にはアパートはたくさんあるけど借家というのがほとんど無いのだ。懸命になれば埋もれているご厚意を探し当てる事が出来る、そんな気がした。それは池ワンで積み重ねた経験だよね。

だけど次なる問題はサポさんが果たして慣れ親しんだ土地を離れて移住する決意が持てるのか、仕事はどうする?収入なし?毎日なにするの?と次々考え込んでしまいます。家賃も安くしてくれると言われてますが、更なる問題はサポさんの心。』

先ほどやす子さんから連絡が入り、以上のように言っておりました。それからその物件を見に行かなくてはいけないのですが、その時間が見出せない。それもまた難問中の難問。でも頑張りますとの事。
それでは又後ほど。

【PM 6:30】
やす子さんが「イノちゃんにまた会っちゃったよ〜」と笑いながら嘆いていました。今度は山のイノちゃんとかなり長い事対面していたらしい。いつものように「ゴハンだよ〜!」「早く食べてね〜」とか大声をかけたら30秒もしなうちにイノちゃんが反応して姿を現した。まじまじ見てしまった。池ワン子の「タケル君」に顔がそっくり!イノちゃんも私の顔を見ていた。「このおばちゃんがゴハン持って来るのかぁ」と云う表情をしていた・・・!だけど私の声に反応している事は間違いない。餌付けしちゃったのかなぁ。それにしてもワンちゃん達の分も取っといてよね、頼むよ!・・・イノちゃんちょっと可愛いかったな〜。タケノコを横にしたみたいな形をしていた。

やす子さんは大変なスケジュールを日々こなしています。何とも言いようがありません。いま切実な不足物資は『オヤツ』です。毛布も届いています。ありがとうございました。

物資の中にネット販売でサポさんの差出明記が無いもの3箱ありました。

池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています
↓↓『ぽちっ』とお願いします。↓↓    ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 人気ブログランキングへ


Ikewan Yasuko(クリックでメールが送れます)




chupiwanwan at 18:44|Permalink

2011年04月06日

被災地サポさん達へ連絡

昨日、気になっていた福島のサポさんへ電話をしてみた。初めご自宅へ電話したところ通じませんでした。あと一本、携帯が通じなかったらどうしよう・・・と不安を抱きながら呼び出しを待っていたら、

あ!懐かしい声が聞こえてきた。元気そう、それだけで気が崩れそうになる安堵感。「どう?元気?大丈夫?どこにいるの?」「元気よ、心配してくれたの?今避難所で暮らしているの」「・・・」喉が詰って声を失いながら愛犬エスちゃんの事を聞きたいのにすぐにはいう事が出来ない。

「エスは車の中にいるよ、だいじょぶだよ一緒だから」「あ〜〜良かったぁ、良かった、車はあるんだね」と情けなくも私の方が震えて涙声。サポさんはおうちでめだかを20匹ほど飼っていて、家を出るにも気になって餌やりをしていたら集団避難から出遅れはぐれてしまい、今居る避難所にはお一人も知り合いが居ないらしい。もともとワンちゃんと二人暮らしだったので心配でした。一時はガス欠になり閉店のマーケットの前に1週間も駐車してエスと二人きりだった。だけど回りにはそうして車生活をしている人達がいたので心強かったと言ってました。

サポさん宅は原発から丁度20キロ辺りで、ギリギリ30キロ圏内に入るので屋内退避でも良いらしいけど町には人っ子一人おらず避難生活を余儀無くされている。でもあと数日で新学期が始るその避難場所の学校を出なくてはならない。

「この町へおいで!こっちへ来なよ、傍で一緒に暮らそうよ」と私は言ってみた。町に残りたければそれもいい、知人や親類の所へ行くのならばそれもいい、好きにしてもらいたい。でも、もし良ければ選択の中に池ワン近所も申し出ておこう。

「えーー?そっちぃ〜?」笑いながら言ってたけど、暫くして「行ってみようかなぁ、でもメダカが居るからね。」「パックにして移動できるでしょ?こっちで水槽買えばいいじゃない」・・その後、少し詳しく話をして、とりあえず今は何もする事もないのだから手続きをして2〜3日のうちに一度こちらへ来ると言ってました。あ〜〜、良かったぁ。エスちゃんにも又会える!。

エスったら行方不明になったり、被災したり、本当にめったにない経験を積んでいる。今回もストレスが溜まっているに違いない。どうやって遊んであげようかなーと今から心が弾みます。ゆっくり落ち着く場所が見つかるといい。

2011年2月3日の日記


もうひとかた、海岸からは内陸の会津若松の里親さん宅へ連絡してみた。ニュースで「避難先の会津若松」と云う言葉を耳にしていたので被害は少ないのではないかと祈っていた。こちらは、主になっていた里親希望のサポさんは当時まだ中学生の男の子。学校での悩みを抱え、転校したりして少し塞ぎ気味の精神状態だったからネットで探してお母さんの許可を得、一人で池ワンへ来たのが最初の出会いでした。

池ワンで長いことワンちゃん達と遊んで、「ボク、必ず池ワンからワンちゃん貰いますからね!」と言い笑顔で帰りました。お愛想かもしれないし、まだ若いのだから思いつきや気が変わるかもしれないからと笑って過ごしました。それよりも少しは気持ちが休まればそれでいい。

そうしたら、又来てくれたのです。記憶力がとても良くて、多くのわん達を覚えてくれていた。その時、多頭飼育をして困っていた所から頼まれて保護したワンがいたので「バリー」と命名してくれた。そして、又、「必ず池ワンからワンちゃん貰います」と言い、やがてそれが実現したのです。

私は白い子供犬を会津若松のおうちまで新幹線を乗り継いでお届けしました。広い田畑を持ったおうちで、納屋やあちこち案内してもらい、「ワンはゆくゆく外飼いでも構いませんが、最初のうちは室内にしてもらいたい」と云うこちらの希望を受け入れてもらって、私の言うように和室の隅に広いスペースのハウスを作ってくれた。外のハウスも縁側に沿っていて家人の気配が良く判るようにと見せてくれた。そして帰りのお弁当まで頂き、和やかなひと時を過ごしておいとましたのが懐かしく思い出されます。その頃中学生だった男の子は高校生になっていた。家族の一員となる子供犬も「バリー」と名付けられた。

そして、昨日の電話。
すぐに「ご無沙汰しています!」と第一声のサポちゃんの声。「あーーぁ、懐かしい!。元気そうで良かったぁ」。震災の被害は水が止まったり壁にヒビが入ったりはしたけど、大した事は無かったとのこと。男の子は大学生になっていました。なんだかその事の方が感激でした。

それで、あの時お世話になり、時々メールでバリーちゃんの様子を送って下さっていたお母さんと話しました。ケラケラ笑いながら「バリーは外のハウスへ移そうとしたら、30分泣きっぱなしだったからそのまま家の中で飼ってます、アッハッハ、たった30分の外飼いでした、アッハッハ」・・・キャぁー嬉しい。それが「最初は室内で!」と云う狙いだったのだ。

日に3回お散歩して、多いときは家族が交代で散歩に行きたがり5回も行く事があるそうな・・。「とっても良い子で家族みんなで可愛がってますぅ」とのお話。

連日、何機ものヘリが東北を目指してバリバリと大きな音をたて池ワン上空を過ぎって行く。被災地を思うと、悲しくて怖くて心配で胸が潰れそうになり、忘れた振りをしたり連絡も付かないだろうとかご迷惑だろうとか自分に諦めの言い訳をして、毎日毎日毎日毎日、池ワン子達の世話をしながら原発はあの辺だろうか、みんなどうしているのだろうかと山の向こうの空を見上げていたのだ。

・・・連絡して良かったぁー。


来訪1
初めての池ワン






来訪2
2007年8月3日の日記へ






お届け3
約1年後のワンちゃんお届け道中
ちょっと寂しいね






お届け4

優しいお母さん






お届け5
人気者のバリー君






お届け1
池ワン広場に来てくれたお兄ちゃん!
ちょっと心細かったけどやっと安心






お届け2
そろそろ池ワン母さんの帰る時間
バリーは幸せになるから大丈夫だよ。


2008年5月1日の日記へ



以上、早朝やす子さんから日記メールが送られていたので、写真を添付してアップ致しました。それではまた後ほど。

【PM 6:40】
昨日の火曜日は予定通り「ルンちゃん」の避妊手術致しました。そして先ほどルンのお迎えに行き、やっとひと休憩。またしても先生に褒められた。本当に感心するくらい褒め上手なのです。「池ワンちゃんはホントに可愛いねぇ。みんなどうしてこんなに可愛いんだろう。どうやったらこんなに可愛くしつかるの?」「えっーーー、そうですかぁ、やぁ自分では全然分からないですね〜」と言いつつも嬉しくてもっと言って!と思っていた。「スゴイね、信頼感がみなぎってるよね」。まぁ、それはやっぱりみんな全員、親子として接しているから当たり前の態度なんだけどなぁ、とすごく気持ち良かった。多分今日の占いを見たらラッキー星座No.1だったに違いない。

次回「ぴょん吉」君の予定日は未定。町の狂犬病予防接種の巡回が始まり先生は忙しくなる。抜糸の時に決めてくれる事になりました。

搬送用の車内サイズのケージ!送って下さる方がいらっしゃいました。そして既に今日もう届いています。昨日ブログにお知らせ出来なかったのですが、1番に名乗り出て下さった方が即注文してくれました。バンザーイ!ありがとうございました。

名古屋から乾麺等々を送って下さったK.Kさん、ずっとアドレスが見つからずお礼メールが出せません。どうかご一報を。けれど、届くたびに確認しております、感謝です。

【物資】
缶詰、ドライフード(共に全犬種用)
毛布、ホカロンはお陰さまで揃っております。ありがとございます。

それでは又明日。



池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています
↓↓『ぽちっ』とお願いします。↓↓    ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 人気ブログランキングへ


Ikewan Yasuko(クリックでメールが送れます)




chupiwanwan at 18:45|Permalink

2011年04月04日

リキちゃんは・・・

【PM 6:15】
昨日のリキ君は早朝1番の計画通りにやったらどうにかハウスに戻りました。ヤレヤレです。もしそれが失敗したら散歩の量は昨日書いた3倍くらいになってしまう(2度出す子や他の子もいるので)。良かったですが、来週も頭が痛い。

ワンちゃん搬送用のケージが錆びて金具が動きにくく、今週中に2個必要としております(これに関しましては、2個以上は車に収まらないので2個限定なのです)。ご協力下さる方はご一報下さい。でなければ購入する予定です。

■サイズはトムクレイト3000(約48×78×56(H)cm)
です。

★トムクレイト★

やす子さんは今から休憩です。日曜の作業が週一でいつもと違うので月曜はかなり疲労度が高い様子で、あまり話が出来ないとの事だったので、今日はこの辺にて。ガンバレ!ガンバレ!

そういえば、先ほど山にエサやりに行ったら小さなイノシシを初めて目撃したそうです。お互いビックリして逃げあった、と言っていました。


池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています
↓↓『ぽちっ』とお願いします。↓↓    ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 人気ブログランキングへ


Ikewan Yasuko(クリックでメールが送れます)

chupiwanwan at 18:38|Permalink

2011年04月03日

リキのトラウマ

昨日は予定通り午前10時に東京サポさんが到着し、完治したと思われるエリックもソラ&カイトと共に藤沢へ診察に連れて行ってくれました。途中車が込み合い藤沢まで4時間以上かかった模様。帰りの池ワン到着は夜の7時でした。ご苦労様です。

その間、エリック達を送り出した分世話に遅れが出ているので黙々と作業をしていたら、タツヤさんが頼んでおいたモコちゃん達のケージハウス造りに来てくれた。ケージを組み立てるだけではなくて、土台のパレットを広場のどこかから見つけ運び、ケージの屋根や囲いの布やフェンス類を調達して設置するので時間と力が必要となります。お陰でモコは避妊も済んで新ハウスでの生活がスタートしました。隣のジュニア達もゆったり出来ます。

ケージが非常に役立っています。診察に行ったソラとカイトも新ケージを車中に入れ、エリックは車用に常備しているサイズ5000の中に入る事が出来たのでね。有り難うございます。

タツヤさんが夕方まで残ってくれたので、ユカちゃんのママと私が山の餌やりや日頃出来ない用事をしに外へ出ると云う分担作業だったので11時に終える事が出来ました。

そして今日。大きな問題を抱えています。・・・それはリキ君のトラウマです。リキは2年前?に里親さん先からたったの1日で逃げ出して行方不明となり、二週間かけて山の中から探し出したのですが、その際に何故か「男の人を見ると怯える」トラウマを持つようになりました。多分探し出した時に里親先のおじさんが私の後にいて寄り付かず、「二人きりにさせて下さい」と言い、やっとの思いで私の腕の中に入ってきたのですが、その時のさ迷っていた恐怖も手伝い、背後のおじさんが忘れられないのでしょう。

それ以来、草刈りのおじさん達が来ても怯えサポさんでも男性だと警戒するようになりました。・・、第6ドッグラン内のケージハウスにいるのですが、キョロキョロと辺りを見回して外でも気配がするとケージに戻らなくなるのです。これが数週間前から日曜毎のタツヤさんの姿を見ても始ってしまうようになりました。

タツヤさんがリキ担当なのですが、最初のうちはケージから出すのはタツヤさんでも仕舞うのは私と云う具合でなんとかやりこなしていました。だけど先週はもう私がどうやっても入らない、タツヤさんの姿を目で追い、たとえ見えなくてもオドオド外を見回して私をまったく無視します。・・・これは大変な事になりました。先々週は二度目の散歩の際に戻らなくなったので仕方なくそのまま朝まで放っておきました。いよいよ先週は一度目の散歩の際に起きたので、それからが目を覆う羽目となったのです。

どうしても入らず、もう根負けするし時間もないし、その後、外のハウスで待機している子達がそのドッグラン内に放して遊ばせられないのが問題となり、解決するには全員リードを持ち、歩きで散歩をさせるしかないのです。

プンプン、ソラ&カイト、しんち、リンダ、モナ、ジョン、ユリ&ふじ、かなお君、レオ、のび太、チッチ&龍之介、太郎、うらら、・・・これだけの子達を散歩させるには、ゆうに2時間以上はかかるのです。その間、タツヤさん担当の他の子達を私がやり、本来私担当の分もやらねばならず、休憩無しでやっても終るのが2時間オーバーとなりました。オーバーするのは構わないとしても体力がもたない。

今日、それを繰り返さない為に、私が早出をしてタツヤさんの姿を見ないうちにリキ達(マミーとモモも一緒)の世話を終らせ・・、可哀相ですが、今日に限り一度きりの散歩となります。だけど、それが失敗したらと思うと・・・ドッグラン内にいるほかの子達、リボンとお母さん達は一度も出せなくなる・・。リボンは誰とでも激しく喧嘩をするので接触は無理です。昨年は喧嘩の挙句唇が顎まで避けて緊急手術をしたのです。繰り返す訳には行きません。

それではどうなることやら・・・、これからスタートです。


池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています
↓↓『ぽちっ』とお願いします。↓↓    ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 人気ブログランキングへ


Ikewan Yasuko(クリックでメールが送れます)



chupiwanwan at 06:47|Permalink

2011年04月02日

新しいタイプのサポさんは断念。

昨日、モコちゃんの避妊手術予定無事行えて、今日退院のお迎えです。ユカちゃんのママが「春ちゃんと二人では能率悪いでしょう」と仕事休みなのでモコのお届けを申し出てくれ私と同行してくれました。車中で抱きかかえていたモコちゃん大暴れでしたが大いに助かりました。そして今日のお迎えも手伝ってくれます。

数日後にはルンちゃんを予定しています。先生のスケジュール、こちらの事情のタイミングが合うよう祈ります。先日手術を終えたりん子ちゃんは元気すぎてビックリの状況、抜糸は8日です。

今日は、だいぶ前から予定していたアカラス治療中のソラ&カイトを藤沢の名医さんの病院へ連れて行く日です。東京サポさんがいつものメンテサポさんとここまで迎えに来て(2時間半)藤沢(3時間半)まで往復して下さいます。気の遠くなるような工程ですが、アカラスにかかって池ワンへ来てから足掛け4年、兄妹犬達もアカラスが原因で亡くなりました。やっと治る方向を見せているので遠慮せずおすがりしています。

ご協力頂いた先生方、強力協力サポさん、多くの方のチェーンサポートで命が繋がっています。有り難うございます。二人&アカラスが移ったエリック(完治!)、とても元気にしています。

入院中のモコちゃんお迎えの間に、送って頂いたケージを使用して新しいハウスを作りモコを新ハウス、モコのケージに今まで二匹一緒だった兄弟犬の1匹ジュニアを移動させてサンと別々にする予定ですが、今のところ時間、労力に余裕がないのでタツヤさんに来てくれるよう頼んでありますけど、彼は携帯を無くしたままなので書置きしてきましたからどうなるか判りません。今が移すチャンスなので是非実行したいのですが。

昨日は公園サポさんが又缶詰と人間の差し入れを持参で来てくださいました。缶詰も繋いで苦労していたので助かりました。今日、長年応援して下さっているサポさんから毛布30枚届く予定です。こちらも物資の中に入れて下さる分で繋いでおりましたから一息つけます。まだまだ4月下旬まで毛布は欠かせません。こないだの20枚あっと言う間になくなり(あてがい)ました。他に送って下さった方々共に有り難うございます。感謝です。

近所のおばちゃんがワクチン接種のお手伝い(病院への往復)をしてくれているのですが、昨日はこちらが体力切れで合わす事出来ず断念しました。なかなか実行できないからせっかくなのに勿体ない事しました。

昨夜は11時45分にワンの世話が終りました。12時は回らなかったものの、このままでは春ちゃんも私も潰れてしまいますからどうにかしないとと思っています。震災犬達は上手く皆の間に世話の順番を組み込ませ、日に3回ドッグランで遊ばせていますが、元気にしています。一筋縄ではいかなかったこととかまたご報告しますね。

もっと写真を多くしてワンちゃん紹介をすれば新しいタイプのサポさんが増えるとのご指摘を受けましたが、どう説明しても現状では無理なのです。限界だとご理解下さい。新しいタイプのサポさんは断念せざるを得ず、今までの皆さんのようにワンちゃん紹介少なくても見守って下さるタイプのサポさんが増える事を心より願います。

以上です。缶詰とオヤツ&シート不足です。どうか宜しくお願いします。


池ワンはにほんブログ村ペットブログに参加しています
↓↓『ぽちっ』とお願いします。↓↓    ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 人気ブログランキングへ


Ikewan Yasuko(クリックでメールが送れます)



chupiwanwan at 07:09|Permalink