2006年10月30日

みぞれちゃん。

先週の水曜日であれから二度目の上京。線路沿いのワンちゃんを確かめました。そこにいるはずはありませんが、今度からは胸がドキドキすることはない。だって、タカちゃんは池ワン君になったから。

縁台はきれいに片付けられ瓦礫の山は端によせられていた。なんと、縁台の上には鉢植えが並び、小さな花の芽を出している。地面にはコンクリートのブロックが並んで、ボロ家ながらも整然としている(うちよりはましだけど、これぐらい言わせてね)。

あ〜、あそこにタカちゃんいたんだなぁ、と思い出せばやっぱり泣き出しそうな気持ちになってじっと見つめる。・・・なんか、せいせいした!みたいに見えて皮肉だった。でもいいよ。タカちゃんは毎日うさぎ跳びと猛ダッシュで遊んでいるもーん!

先日のゴールデンの迷い犬は花ちゃんといい、翌日写真館のおばちゃんが迎えに来た。7時間もかけて探していたので、思いもよらなかった結果に「神様っているんだねぇ〜」って、私も頷いてやっぱり一緒にしみじみしちゃった。これだって、見つからなかったら、花ちゃんがどんな思いでさ迷っているのかと想像すると、泣き出しそうな気分になるよね。神様有難う。

写真館のおばちゃんがお礼にといって、とっても欲しかったワン達の薬を沢山くれたので、うちもワンのケージを特に慶子さんが沢山送ってくださった中からひとつあげました(合計14個集まったよ!ボラちゃんほんとにどうも有り難う)。写真館のおばちゃんも私も、お互い目出度くて良かったわけです。

新しく岩手から来たシェルティーは無惨な感じ。耳も聞こえないのか反応がない。声帯も切られているのか声が出せない、毛並みもボロボロ。ふれあいパーク破綻の話は聞けば聞くほどひどい。経営者はワン達を感情を持った生きものと思ってないようだったそうです。

でも、これからは楽しくしようね。池ワンきっての王子様として、「プリンス」と命名。尻尾を振って楽しそうにお散歩してます。帰りはいつも抱っこして、スリスリしてますよ。落ち着いたら病院へ行ってみますね。

そして・・・、きんときの赤ちゃんは「みぞれちゃん」と命名。ぷくぷくしてきて、お目々もあきました。みんな、用もないのに覗いては目を細めています。私は時々泣けてます。

新しく働いてる光君は今風の若者なのに、よくやってくれています。新人類登場にやす子おばちゃんも戸惑っている。ヒサロ?で真っ黒に焼けて、茶髪のロングは頭のてっぺんをゴムで縛ったりして、毛先がぱっと開いて大五郎みたいになっちゃってるのに、褒めるべきなのか、カッコいいと思うのか、笑うとこなのか、当たり前のようにしていればいいのか、全然判らない。・・・時々横目で眺めてる。

缶詰、モーフ、リード、お菓子、衣類、布類、長靴、靴下、人間用食料。色々届いてます。有難う。

ペッツアイからもフードが届きました。菜緒子ママが池ワン用に送金してくれたんだって。獣医先生からも病犬用のフード頂きました。真奈美さんが、高価なフード、お布団、モーフを沢山持って、忙しいのに遠くから一人で来てくれた。

こんなことばっかりだったらいいのにね。

二度目に線路沿いを見たときは鉢植えの花が咲いているのを見て、余裕で数を数えたら11鉢もあった。・・・むかつき。電車の中から恨みがましく、その家を見ているのはきっと私だけだろうと思ったら、なんか可笑しかった。・・・タッカちゃ〜ん。

パン子が水曜から入院している。金曜日、面会に行ったら、あの時入院しなかったら死んでしまったかもしれませんね、と言われて胸のつまされる思い。・・・でも、パン子は生き返ったかように、目の力強さを感じました。良かった〜〜。

今夜はこんなお話で終わりにしますね。一人増えてもまだドタバタしているから、早く軌道に乗せなくちゃ大きな役目なんか果たせないよね。ばんがるぞ〜!・・じゃなかった、頑張るぞーー!

※ 物資を送ってくださった方々、どうか、届いたか〜?メールを下さいませんか、お礼メールをしたいのですが、迷惑メールが日に100通も入ってくるので、なかなかアドレスを探せません、返信で出来たらと思っているのですが、よろしくお願いします。皆さんどうも有り難う。(ほんとは冬に向けてまだまだ足りないものや欲しいものが沢山あるのですが、叱られそうなのでこの次にしますね。)

それと最近メールが少なくて心細い思いをしています。返事が出せないなどといってる割にはずうずしいようですが、こちらのほうもよろしくね!。じゃ。

Yasuko(←クリックすれば、メールが送れます)


HPへ移動