2008年01月24日

線路沿いのタカちゃん・・・永眠。

昨日未明、タカちゃんは静かに息を引き取りました。池ワンへ来てからはまだまだ早すぎて寂しくて心残りですが、老衰のような感じで逝ったのです。

タカちゃんはギューッと目をつむり、さも眠そうに奥の方からつぶらな瞳を覗かせて私の顔を見ます。あとはずっと何日も寝てました。オムツをしましたが、寒いけど日に一度だけ外に出したのですが、最期を惜しむようにフラつきながらもちゃんと歩いていました。

自分達で言うと、自己満足の自慢話に聞こえて嫌なのですが、そうではなくて、あの、何年も散歩無しのハウス無しの瓦礫を積まれた縁側で、雨が降ると足場が水溜りになって座ることも出来ないでいたことを思うと、池ワンでは日に4回のお散歩、最期は暖かいベッドでぬくぬく一緒に寝てましたことを思えば、本当〜〜に良かったと思っております。

良かったと思わなければ寂しくてやってられません。明日・・・、火葬に行って来ますね。又早く連れて帰ってきますね。



日記:2006年9月30日『<念願犬>線路沿いのわんちゃん』へ



Yasuko(←クリックすれば、メールが送れます)

HPへ移動