2012年03月07日

不思議・不思議・不思議な偶然・・・

実は最近私は、仕事で遠方に出かける機会が多くなっています。そういう場合も同様に、池ワンを抜ける段取りがとても大変だと云う事はいつもと変わりありません。往復5時間かけて東京へ行く事もあれば、現在のように飢餓現場へ抜ける時・・・、段取りを繰り上げます。最終電車で帰っても高齢犬の世話が残っていたりするので、丸一日体が空くという事はありません。

先週の木曜、その仕事の帰り道、新宿辺りから乗り込んで来た初老の女性が私の隣に座った。ここ数年滅多に上京もしなかったけれど、ずっと隣に人が座る事もなかった。娘さんと席が別々だったから、「お席代わりましょうか?」と声をかけてから会話が始まった。

小山で乗り換えてその先も電車が一緒。「珍しいですね」と言い合っていたら、その女性が俄かに「今日実はデパートでワンちゃんを買って来たのよ」と話し出し、愛犬だったキャバリアを13才で看取り、もう諦めていたところ、売れ残って大きくなっていた同じくキャバリアがあまりに可哀想で買取を決めたそう。「それは良い事をしましたね」と言っているうちに、私も犬の話をしようかどうか迷っていた。疲れているから長い会話は避けたいのだ。

だけど、やはり「私もワンちゃんに関係ありますよ。」と何気なく言い、かいつまんで池ワンの話をしたら、当然のように驚いていた。「え〜!?どんな事をしてるんですか?」と聞くので、いろんなエピソードが浮かんだけど、あっそういえば、と思い「これから先一緒に通る東結城という駅の線路沿いにいたワンちゃんなんか」と始めたら話を遮って、あぁっ!と大声を出し「知ってますよ、そのワンちゃん!」と言うから私の方が驚いてしまった。線路沿いのタカちゃんの事を知っていた人がいるなんて、とてもじゃないけど信じられなかった。

「えっ知ってるの?うっそー」「本当ですよ」「うっそー!」「ホントだってば。・・・あのワンちゃん可哀想でね〜。夏も冬も繋がれっぱなしで、もうそれは見ていられなくて、犬小屋も無いし軒下で悲惨な目に合ってて、あそこを通るたびどうしようかしらと胸がえぐられる思いだったのに、それが突然いなくなっちゃったの、死んじゃったのよねきっと・・・可哀想に」とここまで捲し立てるおばさんからいよいよ私に話しがバトンタッチされた。

「そのワンちゃんうちで引取ったんですよ」と自慢げに言った。「うっそ〜!」「ホント」「うっそー!」「ホント!」と、女性は手の平を思いっきり広げて自分の顔に押し付けのけぞって気絶する振りをした。

「それ本当ですか?だったらあの子最後に幸せだったのね」「そうですよ、最初は皮膚もぐちゃぐちゃでキョトンとしてお散歩する事も知らなかったけど、2年間うちにいて私のベッドで亡くなりました。」

こんな話があるだろうか、私の驚きはあの線路沿いのタカちゃんを身近で見て知っていた人が居たと云う事が、とにかく今もって嬉しさのあまり信じられないでいる。それにしても、他にも気にかけていた人がいたと聞いたから、より一層込み上げてくるものがありました。感無量・・・。

「うちの娘だって知ってますよ。ところであなたお名前は?」「池田やす子です」「えェ、うっそ〜!後ろに座ってる娘もやす子なんですよ」というオマケまでついて一気に和んだ。その頃には乗客も少なくなったから、イスを回転させ3人一緒に話が始まった。

タカちゃん1
覚えてますか?この子が線路沿いのタカちゃんです。あとはもう何も言う事はありません。当時のブログを読んでね。



タカちゃん2
繋がれっぱなしだったせいか、散歩をする事を知らなかったけど、徐々に慣れてスゴイ面白い歩き方、ひょっこんひょっこん一歩ずつ丁寧に足を交差してラクダの様に歩きます。



タカちゃん3
あまりに毛玉がすごくって皮膚もぬるぬる。全身カットせざる得なかった。



タカちゃん5
そしたらおじいちゃんのはずが、こんなに可愛くなっちゃった。まる美ちゃんと一緒のタカちゃん。



タカちゃん4
おリボン付けて毎日毎日一緒にお散歩してました。



≪タカちゃん保護≫
【2006年9月30日の日記】

【2006年10月3日の日記】

【2006年10月18日の日記】

【2006年10月30日の日記】

【2008年1月24日の日記】

こんな偶然もあるのですね。それにしても「胸のつかえが下りた。本当にありがとう」と言われたけれど、私も報われた気持ちで一杯でした。帰って早く春ちゃんに話したいなぁ〜〜

以下にお馴染みサポさんからの情報貼り付けます。併せましてどうぞよろしくお願い致します。

★大量購入セール品★


池ワンはにほんブログ村に参加しています
↓↓どうか『ぽちっ』と応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ


Ikewan Yasuko(クリックでメールが送れます)