2012年03月26日

飢餓現場、飼い主来たる&奇行

「ジーザス・クライストォーー!キッリストきょう〜!!」と言っていきなり抱きついて「イ・ケ・ダさぁ〜ん、神さまぁ、ワ・タ・シ、アメリカじぃーん!」と絶叫する。

前に置いてきたフードじゃもうそろそろ足りないはず、と気になっていたら、昨日飼い主が自転車に乗ってやって来た。・・・そんな調子で抱きつくから身体を離して「ハウスはどうしたの?」と尋ねた。前に、端っこに積み重ねたりしたらもう誰も助けてくれないよ、と言い置いて来たから、その後を知りたかった。「大丈夫だよ、又バラバラにちゃんと置いた」・・・どうも表情を読むと嘘でもないらしい。「ゴハンがなくなったんでしょ?」「うん!私のゴハンもありませ〜ん」

ヤレヤレ、と云う思いもしたけど、あの子達の事を考えると少しホッとした。前からサポさんに預かっていた残りのフード、NPO団体さんからの同様のフードなど、ありったけを自転車に積んだ。大きな箱があるのでかなり詰め込める。底に缶詰ワンケースをあげました。人間用の食べ物は皆さんから頂いたおうどん・お菓子に加え、私達の昼食用のサンドイッチとチーズのブリトーを温めて「今直ぐ目の前で食べて」、とあげました。

姿を見ると、私が持って行った物とは違う衣服や帽子を身に付けていた。誰か他にも応援してくれてる人がいるのだろう、と思っていたら、「ゴミ箱から拾って来たんだよぉ〜」と私の目つきを見ながらそう答えた。それが何となく嘘くさかった。

こちらへ来る途中野良犬が1匹ウロウロしていた、と言うので、エサをあげて首輪とリードを付けて連れて来てね、と伝えると、飼い主はうなづきながら去って行った。

この「ワ・タ・シ、アメリカじぃーん!」と云うのは、六本木サポさんと現場へ行った時に既に口走っていた事だ。「ダ・カ・ラ、この子はスノーホワァーイト、そしてこっちがジャッキー・チェェ〜ン」ジャッキー・チェンってアメリカ語かよっ!と思いつつも黙って飼い主の奇行振りを見ていたのだ。

行政や警察に依頼するのを面倒がったり拒んでいるのではない。何年も前から隣人が通報している事を聞いたが、何回来ても何もせず口頭で注意するだけだ、と言い、又それも想像の付く範囲だからです。ですから、こちらで筋道立てて誘導するべく慎重にならざるを得ない。

ケージを与えたら、生理になった子や弱い子なんかを入れられるのでは、と思ったけど、出し入れの際に襲われるきっかけも作ってしまうから、何を考えても、大々的にフェンスや柵を作るとかの工事でもしない限り思うようにはいかない。万が一赤ん坊が生まれたら直ぐに母犬と乳児は連れて来いと云う事は理解出来ているみたいだった。

クリがスゴイ事になっている!

クリ3.25
昨日アイちゃん達と一緒に遊ばせていたら、なんと自分からいつものハウスに戻っていく。



クリ3.25
夜は私の部屋に入れていたけど、見違えるほど回復し、体に転移の膨らみはあるものの浮腫みがすっかり取れたので、それもまた良いのではないかと三姉妹一緒にさせた。



きっちゃん(手前)とクリ
夜は連れて帰るつもりだったから様子を見ていたら、ちゃんと仲良く屋内ハウスでウロウロしてた。
(手前がきっちゃん、奥がクリ)



クリとアイ
何でこんなに回復したのか、実際看病の心当たりはあってもこんなになるとは信じられない。いつまでもこの状態が続くと良い・・・。
(クリとアイ)



クリとアイ
長年多くの経験をしていると、何かの不安を想像するより、直面している事に前向きになって明日を迎える方が楽なのだとつくづく思うのです。
(クリとアイ)



・・・そうは言っても長年の経験で、今日のポカポカ陽気がやがて夏の恐ろしい暑さに繋がるのだと、やっぱりどうしても不安になっちゃう。早く施設でも作れると良いのにね。

【告知】です。(ちあき記)
各物資、一昨日より沢山届き始めています。どうもありがとうございます。又しても、送り主の欄にネットショップ名しかなくて不明な物もあります。どうか皆さま、お礼メールが届かなかったりしましたら、どうぞご一報願います。くれぐれもよろしくお願い致します。そして、T.Tさん、アドレスが分かりませんご連絡よろしく願います。

以下にお馴染みサポさんからの情報貼り付けます。併せましてどうぞよろしくお願い致します。

★ワン缶(13歳からのシニア用ビーフ)【送料無料】★

★ワン缶(13歳からのシニア用チキン)【送料無料】★

★ワン缶(7歳からのシニア用チキン&野菜)【送料無料】★

★ワン缶(7歳からのシニア用ビーフ&野菜)【送料無料】★

★ヘルシーステップ+1缶【訳有り】★

★各種ブランドドライ【送料無料】★

★手造りささみジャーキー(うす切り)★

★トイレシート★


池ワンはにほんブログ村に参加しています
↓↓どうか『ぽちっ』と応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ


Ikewan Yasuko(クリックでメールが送れます)