2012年05月06日

飢餓現場・赤ん坊犬が8匹。

3日間の雨で飢餓現場の飼い主は4日ぶりに池ワンに来ました。これからは書きにくいので飼い主をみち子さんと仮名にさせてもらいます。

そのみち子さんが「全然気が付かなかったけど、穴から子犬達が這い出てきたぁぁー」と言うのだ。私は来るべき事態が起きたと思ったのでさほど驚きもしなかった。だけど、今のうちに何とかして彼女から子犬を引き離さないといけない、前回は1匹救えたけど他の1匹は死んでしまった。

「子犬を連れてこなかったら、もうここへは来ちゃだめよ」と静かに言いました。最近のみち子さんは別人のようにもの判りもよく身だしなみや会話もやや平常を取り戻しているのです。「判ってる判ってる」「ここにみち子さんが毎日来て子犬を一緒に育てながら、いい里親さんを見つけようね、毎日見てあげてね」と子犬を引き離すのではない、楽しくさえあるのだと暗に諭しました。「うんうん!そうするね」彼女は危機感も感じるようになったのか、子犬が他のわん達に殺されるのではないかと云う事も口に出して心配していた。以前はさかんに言い訳と言い逃れをして、話す事が曖昧だったのです。

毎日現金は千円ですが、ドライフード8キロ入り位の大袋を2つと、缶詰1ケース、彼女の食事は朝と帰るときに渡し、衣類や様々な物資を来るたびにあげているのでかなり満足しています。朝食は何度注意しても道路に座り込んで食べていたけど、最近は椅子をテーブルを用意したらそこで食べる様になった。

今日、4匹連れて来ると言うので少し壊れかけたサイズ6000のケージがあるから、昨日のうちに直して掃除してタカちゃんに運んでもらい設置しました。母親犬も連れて来るようには言ってるけど、それは今のところ頑として受付ません。

このままでいたら子犬は増え続けるし問題多いですが、さしあたって目の前の事を解決していかねばならないので、NPOのお世話になっている団体さんに相談もしました。こちらでいくらか身体を安定させたら引き取ってくださる予定です(感謝感謝)。又ご報告しますね。

※ チープーはまだ見つかりません。


池ワンはにほんブログ村に参加しています
↓↓どうか『ぽちっ』と応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ


Ikewan Yasuko(クリックでメールが送れます)