2012年05月19日

飢餓現場より子犬4匹、やっと来ました。

飢餓現場で産まれた子が8匹いるとご報告し、そのうち4匹を飼い主のみち子さん(仮名)が連れて来たと書きましたが、その後の雨続きで、お天気回復してもみち子さん来なくなっていた。

一生懸命池ワンのゴミ片づけをやってくれて安心していましたが、やっぱり怠け癖みたいなものがぶり返してしまったのかと、案じていたのです。近所のおばちゃんに「たばこ銭、くれ」と言いに来たと聞いた事もあって、残りの4匹の子犬の事が心配だった。それともすでに噛み殺されるとか、どうにかなっちゃったんじゃないかって。

そしたら昨日、昼前にやって来ました。自転車の後の箱に無造作に入れられていた子犬達は、二通りの種類だった。片方はやや大きめの白い長毛1匹で多分前の子達の兄妹、あとは短毛の小さめの茶色い子達三匹。・・・聞いたらやはり母犬が違うのだと言う。・・・子が生まれる現象は、これから一体いつまで続くのか、なんとかしなくちゃ。

だいぶ日が開いてしまったから今までの子犬達と一緒にしない方が良いので新たにケージを作りました。以前サポさんから頂いた物を組み立てたのですがやや小さめ。でも、最初は慣れるまで、みなうずくまっているから余裕です。

近所のおばちゃんが心配して連絡ありました。みち子さんが来たかどうか、子犬はどうなったのか、そして現場のワン達のフードはどうなってるのかと、私と同じ事を考えていたから安心させてあげた。フードも大袋2つにレトルト200袋と人間の物と千円。今日も来る予定。

おばちゃん曰く、「うちの犬は1匹1千万円するんだ、子犬8匹で8千万円の価値があるから誰にもあげられない」と少し前にわけの判らない事をみち子さんが言っていたらしい。「今この状況でやす子さんが避妊手術の事を言えばいう事きくんじゃない?」と言うので、それはまだ無理だと答えました。無知な人に、おなかを裂いて手術する必要性を説くのは今のところ不可能だと云う感触を前に抱いたから、違う角度で話を持っていかねば手放さない。

これからは日陰が必要となるので、六本木サポさんに以前現場用に頂いたテーブルとコンパネを又お願いしました。

風邪気味がなかなか抜けなくて心がぼんやりしています。でも大丈夫、いつもと変わらず世話はやってますが、新スタッフちゃん達が交代でいるので少し時間遅く出られています。子犬たちの写真、又千秋ちゃんにアップしてもらいますね。

チープーが見つからないと云う事が心身全体を塞いでいます。すみません。


池ワンはにほんブログ村に参加しています
↓↓どうか『ぽちっ』と応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ


Ikewan Yasuko(クリックでメールが送れます)