2014年07月08日

涙・・涙の噛みつきワンちゃん・・。

≪逃亡犬・ゴンちゃん≫
昨日、午前中の段階では午後確実にやって来る噛みつきワンの写真を撮ってご紹介しようと考えていたのですが、逃亡したゴンちゃんが思いがけず捕まったので、そちらを優先しました。

ゴンちゃんはまだ愛ワンで一度も食事をしたことのないうちに少し歪んだケージの隙間をこじ開けて逃げ出しました。その瞬間傍にいたので一気に「もうダメだ!」と、その先の想像の絶望を感じながら春ちゃんを呼び叫んで二手に分かれ挟み込めるように追いかけました。

数年前にリキが里親さん先からやはり半日で逃げた時のことが浮かび、同じ様に見知らぬ土地で元いた場所を探し求めて迷っていく様と、追いかける我々に馴染みが無ければ敵対視することは必至なので無理だと思ったのです。

だけど、愛ワン敷地内にいればなんとかなる・・今のうちに捕まえねば・・・と、何度も姿を消すゴンを草を掻き分け必死に探しました。

NCM_2308_001
草・・と云ってもこれはもうジャングル・・使用していない場所へと逃げ込むので背丈を呑みこむ草むらを掻き分け、



NCM_2310_001けもの道のように走った跡のある草がなぎ倒されている場を見つけ・・、でもこの先にフェンスがありそこを出たらもう終わりだと思いました。



NCM_2311_001これは二日に分けて撮ったのですが、ゴンの姿を、この先の畑で発見・・右往左往戸惑っているのが遠くから見て取れます。・・・あぁ、どうしよう、可哀想に。



NCM_2313_001一日が経過して、翌朝ゴンが敷地内の一緒に来たビーちゃんのケージの裏に潜んでいるのを発見した時の安堵感・・でも又同じ様に捕り逃がしました。あぁ〜〜、


春ちゃんと二人作業でしたので一歩たりとも余計な動きは禁物、それなのに走って走って・・、ゴンを見つけてもリードが粗末な薄い布状だったので滑ってすり抜けた。・・・あぁ、もうダメだ、ゴンの私を見る目が怯えてます。

三日目は直ちゃんと二人、・・又戻っているであろうことは予想していたのですが、捕まえる方法を二人で考えたのに私の一声で再び逃げてしまい・・、小雨の中、畑にいる姿が又見えて、・・明日も雨、心細いゴンの気持ちを思うといてもたっても居られません。

そして四日目、戻ってくるのならばどうにか捕まえられるとは思ったのですが、その後もゴンが私達を敵対視するのではこれから先が思いやられるし、一日一回のチャンスしかないので、おじさんを呼び、振り出しに戻って最初からやり直した方が良いと判断。

そんな分けでようやく捕まえる事が出来ました。・・ですが、これから先もやはり思いやられます。

≪噛み付きワンのクウちゃん≫
ゴン達と同時に老齢犬のじぃじが来ました。・・そちらの方はどうにかなります、耄碌している他の世話はそんなに大変ではありません、でも、落ち着く間もなく・・昨日、噛みつく子がやって来た。

覚悟をして臨もうと、飼い主さんが開けた車から・・ワンちゃんを見た時、思わず息を呑みました。・・あまりに小さすぎる、これでは「噛みつき」などという言葉は当てはまらない程、哀れで不憫・・。
噛み付きワン1
すでに飼い主さんから大粒の涙・・あぁ、泣かないで!私も涙が溢れてくる・・。



噛み付きワン2
こんなにあどけない子を手放す辛さがひしひしと伝わって来るのです、そして粗野な愛ワンでの暮らしを思うと・・。



噛み付きワン3
何とかしなくちゃ・・、この子に何がしてあげられるでしょう・・。



噛み付きワン4
今日の今日まで何も知らないクウちゃん・・。




NCM_2348_002
パニックになると大変なのでケージごとハウスまで運ぶ飼い主さんと直ちゃん。



噛み付きワン7
ジョリーが相変わらず飼い主さんをお出迎えして離れないので、クウちゃんと一緒にしてみました。・・そうだ、ジョリーを同じ部屋で暮らさせることにしましょう。・・少し安心。



噛み付きワン8
愛ワンを覚えてもらうため、一緒に外へ出ました。私がリードを引いたのですが、その時も飼い主のお母さんを目で追うクウちゃん。



噛み付きワン9
暫くお母さんと一緒・・・「ここがこれからクウちゃんが楽しく遊べる場所ですよ」と、お母さんの目には又涙・・。



噛み付きワン10
「楽しいね!楽しいね!これからここで一緒なの?」



噛み付きワン12
「そうじゃないのよ、クウちゃんとは今日でお別れなの・・」



噛み付きワン13
何も判らないクウちゃん・・。クウちゃんはもう7才、新しい環境は大きな心の負担となるでしょう。



噛み付きワン14
それでもね、ここは沢山駆け回って遊べる場所・・美味しいオヤツを沢山食べて、なんとかそれで忘れてくれるといい・・。



噛み付きワン15
色々お話しました。どうやったら噛むのか、噛んだらどうなるのか、・・でも、噛みつく気配は見えません。こんな子だったら噛まれても大したことは無いと初めからグローブは付けませんでした。



噛み付きワン16
時間をかけて、出来る事なら噛まないようにもなってもらいたい・・・、楽しく楽しく・・ね?



噛み付きワン17
もう、お別れです、お母さんは最後まで泣きっぱなし、謝りながら泣いて泣いて、もらい泣きせずにはいられない。・・さようなら、お母さん。



今日はまだこんな事しか書けませんが、これからのクウちゃんをどうか、お見守り下さい。・・又報告しますので聞いて下さいね。

「噛みつき」と云う言葉は今日で返上しますね、これからは愛らしいクウちゃんでお願いします。どうか、宜しく・・・ 

池ワンはにほんブログ村に参加しています
↓↓どうか『ぽちっ』とクリック応援お願いします
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボうれランティアへ

今年に入りご支援金が激減しています。いつものサポさん以外のご協力があまりいただけず困窮状態に陥っております。他の団体さん達も苦しいご様子、告知を憚っておりましたが、ワン達が多い事もあり、医療費、火葬費、オヤツ・資材購入諸々、予算範囲を超える事態となっています。どうか皆様ご協力よろしくお願いします。

≪募金・ご支援のお願い≫
--------------------------------------------------------------------------------
『<銀行振込>
三菱東京UFJ銀行
水戸支店
普通口座 0230121
アイワングループ

<郵便振替>
振替口座
10660-6883921
トクヒ)アイワングループ

トクヒとは、特別非営利活動法人(NPO法人)の略です。


以前の口座も使えます、徐々に切り替えて下さる事をお願い致します、まだ新しい口座ですのでご支援が乏しくなっております、NPO法人立ち上げ、今年は正念場でもありますが、保護シェルターを建設せねばならない切羽詰まった年なのです、殺処分ワーストのこの県の向上へ目指して、全国の皆さま、1匹でも不遇なワン達を減らすため、ご協力どうかどうか、宜しくお願い申し上げます、愛ワンを頑張らせてください。

お一人ずつのお力が大きくなって一つの輪になります。

--------------------------------------------------------------------------------
愛ワンでは、活動に必要な寄付金・支援金を募集しております。皆様からのご支援金は、シェルター建設資金をはじめ、犬猫の保護活動や病気の治療等にたいせつに使用いたします。なにとぞお力添えをお願いいたします。

 告 知 ★

すのこ(緊急に必要としています)
すのこ【7枚幅サイズが適当です】

←この様なサイズ・タイプが重宝します

オヤツ(残り僅かです、引き続きよろしくお願いします)

≪緊急ご支援のお願い≫
ピュウの医療手術費・・こちらも切実な状況となっております、どうかご支援ご協力よろしくお願い致します。



可愛いの載ってるよ!
【三四郎がお出迎えします】(三四郎ブログもあるよ)
↑こちらもご覧になったら『ぽちっ』お願いしますね

【フェアリーハウス】
フェアリーさんに協力してね!

↓クリックしてご覧下さい
544848de


Ikewan Yasuko(クリックでメールが送れます)